独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今日の夕飯
at 2018-07-22 23:14
何気ない写真 2
at 2018-07-22 06:26
末法思想
at 2018-07-21 17:11
何気ない写真
at 2018-07-20 05:45
茹でガエル 2
at 2018-07-19 11:11
深夜の工事
at 2018-07-19 09:03
オリンピック開催できるのかな
at 2018-07-18 17:15
ジムニー
at 2018-07-18 10:43
今年もセミが鳴かない
at 2018-07-17 09:41
ニコマートEL
at 2018-07-16 22:16
踊らされていたのかな
at 2018-07-16 16:35
真夏の工事
at 2018-07-16 10:27
茹で上がった蛙
at 2018-07-16 00:39
若い人からのお誘い
at 2018-07-14 06:40
人一人の命
at 2018-07-13 09:26
まち
at 2018-07-12 21:45
何か世界中がおかしくなった
at 2018-07-12 09:20
下町の夏
at 2018-07-11 20:31
カレイの煮物
at 2018-07-11 06:26
写真中の人
at 2018-07-10 22:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

邯鄲の夢

ようやく私の周りの住環境も整い始めた。デスクトップを広げて母屋からひっぱてきたLANケーブルをルーターに挿しパソコンに繋いだ。これで狭い家の中に三種類の電波が飛び交っている。プリンターの設定をし、(レーザープリンターを捨てたんだな)と改めて気が付く。デスクトップは去年の二月、三月のカレンダー壁紙だ。丸一年よく我慢してくれたな。机が横に長いので以前とは違って、パソコンスペースと字を書いたり本を読むスペースがゆったりと取れる。どうもノートでは「考えながら書く」ことに慣れない。こうして少しずつ元に戻していく。知らない人が見たらこの部屋の使用者の年齢は分からないだろう。

前防衛大臣の「嘘」がまた一つ破れた。前にも書いた。公務員の本分は「公僕」ではなく「保身」である(もちろん例外はある)。自衛隊といえども公務員だ。彼等は「記録」を非常に大切にする。後から住民に難癖を付けられても、「こんな書類がありますよ」と出せるように、深いところに仕舞ってある。まして後方支援という名の戦争だ。「誰が何時どんな行動をしたか」の日報は一番大切な資料に当たる。そんなものを簡単に破棄する筈がない。

私は今の中国は嫌いだが、中国の培ってきた文化と日本が受けた影響には敬意を払っている。高校の国語は、「国語」、「古文」、「漢文」に分かれていた。和歌や貴族の日記、孔子や孟子や漢詩は戦後教育の中でも「日本人の常識」として教えられた。子供の時には字面だけを勉強しても、今になって(ああ、こういうことか)と思い当たることがある。

「邯鄲の夢」はそんな授業で知ったのか、あるいは落語か講談で聞いたのか、私は「道教」に由来すると思っていたが、唐の時代の小説の一節らしい。「人の一生は一時の夢のようなものだ」で切れている。「だから一生懸命生きろ」とか「誠実に生きろ」とまでは読み手が考えることだ。

「由(よ)らしむべし知らしむべからず」という言葉もある。これは論語だ。論語は支配者の道徳を示すものだから、とんでもないものもある。「俺たちがちゃんとやっているんだから、国民はつべこべ言わずに温和しく税金を払っていればいいんだ」。悪く取ればこんなふうに聞こえないこともない。日本の政治家と高級官僚はこんな勉強もしているんだ。そんなことばかりしていると、「邯鄲の夢」になっちゃうよ。栄枯盛衰は世の常だからね。

[PR]
by zoofox | 2018-04-03 08:48 | 政治 | Comments(2)
Commented by memmon at 2018-04-03 09:41
かんたんのゆめ、いいですよねぇ。
大好きな考えですよ。
Commented by zoofox at 2018-04-03 15:23
人生は泡沫の夢だと気が付いて、目が覚めた後に何をするのかな。
何かSFっぽいお話ですね。