独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

清水希容
at 2018-10-15 08:22
端境期
at 2018-10-14 22:09
寒いな
at 2018-10-13 13:41
私は家が好き
at 2018-10-13 09:52
感想戦
at 2018-10-12 22:04
ルールを守る
at 2018-10-12 09:19
トランプの功罪
at 2018-10-11 11:35
しまった。
at 2018-10-10 15:01
認識の高見
at 2018-10-10 09:15
収穫
at 2018-10-09 23:04
平凡な日
at 2018-10-09 10:39
予感
at 2018-10-08 06:31
秋の夜長はテレビ
at 2018-10-07 23:25
平常心に
at 2018-10-07 09:22
17才のデスノート
at 2018-10-06 13:55
at 2018-10-05 16:54
原因と結果
at 2018-10-04 10:50
朝の散歩
at 2018-10-03 11:14
本庶先生の仕事
at 2018-10-03 09:46
ビールを飲んだ
at 2018-10-02 22:16

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

日曜の朝

一週間が日曜から始まるか、日曜で終わるかの考え方で少し変わるものがあると思う。曜日は連続した時間を区切る指標だ。西洋古代の知恵はまだ今に生きている。

私は仕事に没頭していた時期を除いて、新聞は物心ついてからずっと同じ一紙だ。しかも数年前から朝刊だけにしている。夕刊は配達されても次の朝まで見ないことが多かった。配達人の手間も大変だ、そう思って止めた。

日曜日の朝刊は、「溜め(前もって書いておいた)記事」が目につく、記者だって土曜日の深夜まで全員が残って仕事をしている訳ではあるまい。簡単な小論文のような急がないが重要な意見をそこに見る。大きな社会の流れがうっすらと透けて見える。

今週は国会の審議がバックにあるのだろうか、「70歳年金支給」をいろいろな想定できる現象に絡めて書いている記事が幾つかある。65歳以上の雇用を増やすとか、家庭介護、終末医療は家庭でとか、「限界生活をする時代が来るよ」という予告なのだろうか。自己破産の限界額が4、500万円と意外に少ない、とか・・・みんな繋がっている。高い戦闘機や定員の充足している大学の新設とか、議員の活動費や年金とか、少し削ったり、役目を終えた制度を中止するだけで、十分笑顔が増えるのに。

もう一つはアメリカが始めた「戦術核」(今はもう死語か)を開発・配備し始めている。という記事だ。一紙の中でも何カ所かに書かれていれば、ソースはしっかりしているのだろう。原爆の中で「広島型」は一つの基準になっている。現在の15キロトン程度の戦略核に変わって、広島型以下の「小さい核兵器」をミサイルで撃ち込む。このピンポイント核で被害は少なくなる、とアメリカは胸を張るが、原爆の被害は大きくても小さくても実は同じだ。何年も後まで影響が残る兵器を使おうとする神経は、被害者にならないと分からない。人間が使えなくなる土地が世界中にどんどん増えてしまう。

今週、来週はオリンピックの記事が満載になるのだろう。私個人は厳寒のオリンピックなど興味はない。オリンピックを真正面から政治に利用しようとする気持ちが分からない。そんなことは裏側からするものだ。いろいろな種目のワールドカップが目白押しの中で、オリンピックの金メダルに意味があるのだろうか。高い山だったオリンピックが単なる世界大会の一つに見える。オリンピックを首脳会談の場にするという考えもおかしい。開催地の市長さんと次の大会の市長さんが、旗の受け渡しをするのが慣例だ。何事もシンプルがいい。

[PR]
by zoofox | 2018-02-04 09:10 | Comments(0)