独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01
人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今日の夕飯
at 2018-07-22 23:14
何気ない写真 2
at 2018-07-22 06:26
末法思想
at 2018-07-21 17:11
何気ない写真
at 2018-07-20 05:45
茹でガエル 2
at 2018-07-19 11:11
深夜の工事
at 2018-07-19 09:03
オリンピック開催できるのかな
at 2018-07-18 17:15
ジムニー
at 2018-07-18 10:43
今年もセミが鳴かない
at 2018-07-17 09:41
ニコマートEL
at 2018-07-16 22:16
踊らされていたのかな
at 2018-07-16 16:35
真夏の工事
at 2018-07-16 10:27
茹で上がった蛙
at 2018-07-16 00:39
若い人からのお誘い
at 2018-07-14 06:40
人一人の命
at 2018-07-13 09:26
まち
at 2018-07-12 21:45
何か世界中がおかしくなった
at 2018-07-12 09:20
下町の夏
at 2018-07-11 20:31
カレイの煮物
at 2018-07-11 06:26
写真中の人
at 2018-07-10 22:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

雪が降った

昨日は昼前から粉雪がちらちらしていた。
夕方からは久々に積もった。

c0366973_09303417.jpg

まだ積もり始め。
c0366973_08420610.jpg
夜になると広い道路も轍が残るようになった。

昨シーズンは「猛暑の後には雪が降る」と早々とタイヤ交換をして、こんな雪を待っていたが全然積もらなかった。今年はまだ交換していないし、するつもりもない。
東京では10数センチの積雪があると大きなニュースになる。電車のターミナルは人で溢れる。(この風景どこかで見たな)、地震の後の帰宅困難者の群れと同じだ。バスや地下鉄がこの程度で止まるとは思えない。電車が本数を減らして普段乗らないバスに人が集中するからだろう。駅や公共施設や、大きな会社は自主的に「帰宅困難者対策」と同じ方法を講じれば、毎回同じ報道をしなくても済むだろう。

一番の被害は物資運搬手段の主力の「車」だ。首都高はあっという間に止まる。空間を走る道路は冷えやすいのだろう。それにしても高い料金を取っているのだから、融雪パイプや路面ヒーターなど太陽熱を使ったシステムと組み合わせればできないことではないだろうと思う。

私は約10年雪国で仕事をしたから、雪や独特の空気感が懐かしいな、と思う。賃貸住宅暮らしは「雪堀り」の手間がないから、朝、駐車場から車を出すまでの苦労だけだった。雪でも氷でも走る気なら走れる。雪国で立ち往生しているのは備えのない都会の車だけだった。

でも、一番いいのは「用がないときは出かけない」ことだ。地震だけではなく最近はミサイルも心配すると、保存食を中心として、補給が切れたときに何が自分に必要かよく考えて準備すればいい。何日間か頑張れば助けは来る。雪もそれと同じだ。積もるか積もらないか分からないものに手を掛けられるか、と思う人はそれでいい。どうしても用事がある人は、歩いたり、車の滑り止めをあらかじめ用意するだろう。
雪国の人は雪のない都会を「この苦労がなくていいねえ」と言うが、心底与えられた天候を嫌っている訳でもない。備えが常にあるからだろう。

まあ、自然に生きるしかない。ついでの話だが、南北を無理矢理くっつけてもオリンピックはそんな政治の道具ではない。他国を巻き込まず二カ国だけで交流大会を開けばそれだけでいいのではないだろうか。

[PR]
by zoofox | 2018-01-23 09:33 | Comments(0)