独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

フォルダーという引き出し

私がポケコンを使い出したとき、増設メモリーは128KBか256KBだった。「記憶場所」というよりは本体メモリーの拡張のために必要だった。初めてのデスクトップには「40MB」のハードディスク(HDD)を着けた。DOSの時代は「フロッピー(FD)1MB」の世界だった。一太郎VER3を辞書と一緒に1MBに納めて(もちろんいろいろなファイルを捨てて)文書作成から印刷まできちんと出来た。今は写真一枚が4MBも5MBもする。FDの時代は簡単だった。「データ用FD」のなかに放り込んでおけば用が足りた。HDDは40が120になり200になり、あっという間に4GBまで行った。「4GBの壁」という問題もあった。DOSにもコマンドがあり、HDDの中をのぞいたりディレクトリを作ったり削除する機能はあった。Windowsの時代になって、「フォルダー」がディレクトリに取って代わった。

さて、講釈はこの辺で、フォルダーを使うようになってファイルの整理の方法が変わった。自分で好きな名前をつけてファイルを分類するのが楽になった。一年分のファイルをCDに焼いて保管することも可能だ。「階層処理」と言うと堅いが、大分類・中分類・小分類をHDDの中で行って、ファイルを放り込んでおけば整理できる。「どこに何があるか」だけを忘れないようにすれば、普段は過去のファイルを意識することはない。必要なときに取り出すだけだ。

パソコンの中身は外付けのHDDやDVD毎に名前をつけておけば、パソコンから放して保管することも可能だ。今は、「クラウド」などという機能も生まれてきた。私はデータを手元から放すことは便利でもしたくない。

さて、実生活はフォルダーが多すぎて、捜し物がなかなか見つからない。「下着」、「色つきTシャツ」、「文房具」、「冬物シャツ」等々、段ボールに名前を書いて入れて置いたはずなのに、必要なときに限って見つからない。荷物の引っ越しと同時に、机や棚や洋服ダンスというフォルダーが壊れて、「データ」が並列状態にある。時々他人がそのデータを動かす。こうなるともうお手上げだ。机がない生活というのは引き出しを含めて結構不便なものだな。

[PR]
by zoofox | 2018-01-18 09:16 | Comments(0)