独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

木漏れ日
at 2018-04-21 08:59
カメラの時間
at 2018-04-20 22:44
蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

ふくら雀

今朝もふくら雀のように上半身が防寒着で膨らんだ小学生の一団が、私に向かって横断舗道を渡ってくる。8時頃に父兄が黄色い旗を持って見守りにくる。父兄が来るまでの間、そっと見守っている。彼らは後ろを見ない。途中で信号が赤になっても気にしないで後ろの友達を待っている。そんな姿を(何事もなければいいが)という気持ちで見ている。本当は私は父兄より暇なのだから、毎朝黄色い旗を持って、家の前に立てばいいのだが、そこまで行動できない。

明日、NHKの視聴料の徴収に対する合憲性を争う上告審の判決がある。昨夜突然地上波が受からなくなった(電波が入ってこない)、時間を掛けて調べたらこちらの機器設定ミスだったが、国の補助金で成り立っている団体が、さも税金かのごとく視聴料を求めるのが腑に落ちない。旧三公社五現業のように、「実際のサービス」を提供していいるなら「料金」を払うのは当然だ。国策で始めた電波サービスをどんどん拡大して、「アンテナを立てたら、機器を買ったら視聴料を取る」という根拠がいつになっても納得できない。法律があるからという論点は当たり前のようだが、「実質」が見えないものに対する不信、団体自体の不透明さに対する不信、それに対して最高裁はどんな判断を下すのだろうか。

私はものを作って、それを販売して成り立つ会社に勤めていたから、余計に感じるのかもしれない。話は違うが「電波枠を入札で決める」という考えも分からない。やっぱり、国が主導しているじゃないか。行政サービスで料金を取るのか、民営化で料金を取るサービスを与えるのか、どちらかにはっきりしてもらいたい。補助金で運営するは、社内規則で待遇や事業拡大は企業と同じ、ではもう納得できない。

その次は公益財団法人の見直しだ。国の所管は何でこんなに甘いのかな。



追記:12月6日 
最高裁は「合憲」という判断を示した。裁判官の意見には、「NHKは公平・公正な放送を行う・・・・」という前提の下だ。裁判官の言うように、放送法に規定されているように組織自体の目的と行動が行われるなら異議はない。ただし、今回の裁判は、「放送法の合憲性」だから、これで、「NHKの行うことやいろいろな忖度がすべて正しい」なんて思ったらとんでもない。
追記2:12月7日
Uチューブには全く違うニュアンスで弁護士の解説が上がっている。「合憲」という言葉しかマスコミは伝えなかったが、内容はかなり違うようだ。契約やBキャスカードのNO.を教えたり、字幕削除をしていない人は関係ないのかな。よく分からん。民放はそこまでニュースにしないものね。

[PR]
by zoofox | 2017-12-05 08:35 | Comments(0)