人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

期日後投票
at 2019-07-21 08:55
選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

懐かしい言葉

今、政界の台風の目になりつつある、小池某さんが、二回目の記者会見で、「アウヒ(フ)ヘーベン」という言葉を使った。(懐かしいなあ)と感じた。もう50年近く前になるだろうか、ウムラートが付いたのか付かなかったかも覚えていない。「お分かりにならない方は辞書を引いてください」とこれは言い過ぎだ。第一、一般大衆に説明する記者会見で、ほとんどの日本人が使わない昔の哲学用語を言ったところで意味はない。傍らで誰かが、「止揚、止揚」と言っていた。陽の当たる午後の教室で、お爺ちゃんの先生がたばこを燻らして、ヘーゲルについて自問自答するような講義をしていた。時間がゆっくり流れていた時代だ。

忘れていた一つの言葉が、たくさんの思い出を連れてくる。
そんな言葉が沢山ある。私は今、語学のテキストで使われた小さな本を探している。アマゾンにももちろんない。多分、就職したときに整理した本の束のどこかにあるのだろう。
ドイツ語には二人の教師がいた。一人は半年ほど基本になる単語をや語の変化を、ひたすら声に出して暗唱させた。もう一人は単文の独訳をメインにしていた。後で役に立ったのは暗唱の先生の方だ。語の変化は今でも覚えている。

高校の古文は、日本の古文と漢文に分かれていた。漢文のT先生は、興が乗ってくると、いきなり感情を込めて詠った。当時は(なんだこれ)と思ったが、今思うと心に残る授業だった。友人と別れてこの関を超える時、「~なからん なからん こじん(知り人)なからん~」と前後の知識もなくいきなりやられるとびっくりしたものだ。

ま、そんなこともあったなあ。

by zoofox | 2017-09-27 08:10 | Comments(0)