独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

のたり松太郎

ちばてつや(だったと思う)が週刊誌に随分前に長期間連載した漫画だ。いろいろと細かいエピソードが挿入されて面白い漫画だった。先週相撲取りの人気順位付けの番組をTVでやっていた。こんな時は私も見る。古い懐かしいシーンが幾つもあった。その中に元結いが切れてザンバラ髪になった力士のシーンがあった。「あっ」と私は思った。頭のてっぺんが白く丸くなっていた。別に禿げている訳ではないだろう。松太郎も大銀杏を結えるまで随分かかったが、髷を結うには「頭のてっぺんを剃られる」のが嫌で逃げ回るシーンがあった。(あれは本当だったんだ)と面白く見た。

歴代の力士の身長と体重が、併記されているのも興味深かった。小錦や曙は例外だが、重くても160Kg代、130Kgぐらいの力士が多かった。今の時代、町を歩けばそのくらいの人は珍しくない。130Kg以下なら体もよく動くし、なかなか怪我もしないはずだ。

白鵬のことはもう書かないと言ったから書かない。稀勢の里が綱を取り、横綱になって怪我をした二場所、大相撲は久しぶりに湧いたし、懸賞も多かった。場所自体が明るい雰囲気があった。みんな普通そうに見えても、体力と精神力のぎりぎりの所で相撲を取っているのが分かる。稀勢の里はやっと横綱になったのだから、一場所と言わず二場所でも休んで、じっくり治してから出場して欲しい。腰は高いが彼の左右の「押っつけ」は、腕一本で大きな力士を倒す力を持っている。今そんな力士は何人もいない。

[PR]
by zoofox | 2017-08-05 21:51 | Comments(0)