独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

今更・・・
at 2018-02-23 22:12
裁量労働
at 2018-02-23 09:33
若い人を信じてみようかな
at 2018-02-22 21:53
寒い家
at 2018-02-21 08:59
保険の確認
at 2018-02-20 23:13
法律の作り方
at 2018-02-20 09:46
日替わりヒーロー
at 2018-02-19 23:05
冬季オリンピック
at 2018-02-18 23:42
若い力
at 2018-02-17 21:40
父さん
at 2018-02-17 10:41
貧乏人の金の払い方
at 2018-02-16 07:36
歴史教育
at 2018-02-15 19:29
金と銀と銅
at 2018-02-15 10:44
バレンタインデー
at 2018-02-15 09:43
ウナセラディ・東京
at 2018-02-14 22:02
新しい部屋
at 2018-02-13 23:34
失って知る
at 2018-02-13 08:38
オリンピック
at 2018-02-12 23:12
衣類整理のこと
at 2018-02-12 07:03
衣類の賞味期限
at 2018-02-11 23:25

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

何をしても面白くない

私の住んでいた部屋は今は骨組みだけになっている。中身は「改築」で、同構造、同容積が基本の新築だからそうなる。細かい材木が庭に積まれて、運び出されるのを待っている。こんなに丁寧に手で壊さなくても良いのに、と思ってしまう。思い出が一枚一枚剥がされるようで、何となく寂しい。

さる有名人の父親が左の腎臓を癌で切り取ったことがある。と聞いて(同じ人もいるものだ)と感じる。病棟では珍しくなかったが、一般的には少ない病気だ。あのままで2年3年置いても命には影響しなかったかもしれない。あまりに早く見つかったので、(癌じゃなかったかもしれない)という疑いを未だに持っている。私はモルヒネとキシロカインでふらふらしていたから、実物を見ていない。医者も見舞いの人も「一つ取っても影響はいない」と言っていたが、必要だから二つあるのだ。影響がないはずがない。

何かとりとめもなくそんなことを考える。気が滅入ってくるから、バイクを引っ張り出して近所を走った。(そうだ床屋に行こう)、月一度通っていた床屋のあんちゃんが、ここのところずっと店を閉めている。だいぶ髪が(私の感じでは)長くなって鬱陶しい。ゆっくり床屋を探しながらまちを流す。大型店の中に安い床屋はあるが、私は待つのが嫌いだ。久しぶりに昔の馴染みの床屋に行った。まだ店が開いている。先客がいるが、顔そりの奥さんがいない。旦那がすべてやっている。

旦那は同じ病院に通っている。先生達の話題になる。この旦那も幾つも病気を持っている。今日はハサミではなくバリカンで1mm坊主にして貰った。私が腰や首が痛いのを知っているから、角度やクッションで調節してくれる。馴染みはこれが良いところだが、少しは煩わしい気もする。頭は久しぶりにさっぱりした。

でも、何か気が晴れない。天気のせいかもしれない。こんな日もあるさ。

[PR]
by zoofox | 2017-08-03 20:49 | Comments(0)