独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
考え事
言葉
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

人生は泡沫の夢だと気が付..
by zoofox at 15:23
かんたんのゆめ、いいです..
by memmon at 09:41
> memmonさん ..
by zoofox at 23:55
こんばんは。 テレビと..
by memmon at 20:49
> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

木漏れ日
at 2018-04-21 08:59
カメラの時間
at 2018-04-20 22:44
蛙の面に
at 2018-04-20 08:07
良いこと悪いこと
at 2018-04-19 08:38
飛んで火に入る夏の虫
at 2018-04-18 14:29
眼を細めて
at 2018-04-17 12:11
診察日
at 2018-04-16 23:51
子供返り
at 2018-04-16 09:32
夜中の太鼓
at 2018-04-15 13:23
馴化
at 2018-04-14 09:33
ファイト!
at 2018-04-14 09:10
シラス大根
at 2018-04-14 00:18
花嵐
at 2018-04-13 08:25
小人閑居
at 2018-04-12 23:54
保存版
at 2018-04-12 09:07
受忍の限界
at 2018-04-11 08:54
新入生
at 2018-04-10 09:00
カメラ整理
at 2018-04-09 17:30
働く人
at 2018-04-08 13:43
小西博之さん
at 2018-04-08 08:33

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

エドの秘境生活 S2 ①

ディスカバリーチャンネルで、「ザ・エドの秘境生活 S2」というタイトルがあったので録画しておいた。「エド・スタンフォードです」と最初に言うから彼の企画なのだろう。大分前から新シリーズのアナウンスはあったが、これがそうなのかは分からない。今回は、ウランバートルから中国国境のゴビ砂漠まで行って車から降ろされる。何しろ再放送が多い局なので、見る方は大変だ。「S2」と書いてあるから、シーズン2だと思いたい。何しろいい加減というか、あまり気を使わない番組構成には変わりない。

最初の秘境生活と違うのは、半ズボンを履いていることだけだ。今回は厳しそうだ。砂漠の真ん中で何もない。持ち物はカメラと救急キットと衛星電話が入った、大きなバックだけだ。彼の目的は、その土地で生活が出来る基本的なものを、現地調達できるか否かだ。「水、食料、基地」の三つだ。10日間生活して、ピンピンしていればもっと長期間生活できる、という考えらしい。言葉の端に(最悪でも10日は生きられる)という自信が垣間見える。

どうするかと思っていたら、遠くに見える山場を目指した。多分草の配置を見ながら、岩石が下地なら、土があり、植物があり水があり、それを目当ての小動物もいると最初に見極めたらしい。密林と違って、バッタや蛇のような蛋白源もすぐには見付からない。ようやく水の貯まっている場所を見つけた。そのまま顔を突っ込んでごくごく飲んでいる。(これで下痢したことがあったな)、と思ったが、湿地帯と違って砂漠は細菌やダニも大丈夫らしい。同時に草原と熊の足跡や糞を見つけている。草の根や、ブルーべーリーのような木の実も手に入れた。日陰を見つけ、火をおこし、ここを基地とする。偶然「ハリネズミ」を見つけて、蒸し焼きにして食べる。朝早く起きて「トカゲ」を数匹見つけ、木の枝に刺して焼いて食べる。最後は「袋ネズミ」を3匹、煙でいぶして捕まえ、やはり蒸し焼きにする。今回のキーは缶詰の空き缶を見つけたことだ。水も運べれば、火にかけて「お茶」も飲める。

これが、シーズン2だとすると、新しい知恵はほとんどないが、より厳しい場所を選別して出発点にしているようだ。他の同種の番組と違うのは、喜怒哀楽を捨てて、冷静に周囲を見ていることと、「ここで住み続けられるか」という隠しテーマがあることだ。得意の、「Yes、Yes、Yes!」は今回でなかったが、ハリネズミを見つけた時は嬉しそうだった。

私は、「やらせ」はないと思いたい。でも、缶詰の空き缶が怪しいな。次回はいつだか分からない。

[PR]
by zoofox | 2016-09-10 11:09 | テレビの話 | Comments(0)