人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00
> s_achiさん ..
by zoofox at 07:35
なるほど! ワタシも、..
by s_achi at 06:37
> kazematic-..
by zoofox at 20:41
いつも拝見しております。..
by kazematic-night at 16:23
> waku59さん ..
by zoofox at 20:38
女性が手を前に重ねてのお..
by waku59 at 10:17
> waku59さん ..
by zoofox at 07:56
うっかりしてると寒暖の差..
by waku59 at 11:22

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

先駆者
at 2019-06-24 08:54
言い訳
at 2019-06-24 06:02
おさぼり
at 2019-06-23 05:55
いい顔
at 2019-06-22 06:02
「イズム」が欲しい
at 2019-06-21 10:11
水掻き
at 2019-06-21 06:06
歯が捻挫
at 2019-06-20 06:00
実行されない国連の勧告
at 2019-06-19 23:25
撓(たわ)められた心
at 2019-06-19 06:10
今度は3000万円
at 2019-06-18 07:59
久しぶりの運転
at 2019-06-18 06:05
父の日プレゼント
at 2019-06-17 05:55
気になる言葉
at 2019-06-16 07:34
はがき
at 2019-06-15 06:01
けがの功名
at 2019-06-14 10:21
村田英雄
at 2019-06-14 09:57
退行催眠
at 2019-06-14 05:08
ラテックスの手袋
at 2019-06-13 06:02
消えた年金再び
at 2019-06-13 06:00
32インチ
at 2019-06-12 06:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カローラレビン BZ-R

2000年まで生産された、懐かしい部類の車だ。カローラから派生して、レビン・トレノの兄弟車と確かカローラにもGTがあった気がする。「レビンBZ-R」は最終型である。(4A-GE型 :165ps/7,800rpm 16.5kg/5600rpm 4305×1695×1305mm 1100kg前後 6MT FF)。ターボなしで1600ccで165Psは立派だ。FRから何時FFに変わったのだろう。10万キロ弱で33万円、走行が少ないと7、80万程度まで行く。息の長い車だったので色々な種類がある。出始めは何だかサニークーペと似ていた記憶がある。正に私の遅れた青春のど真ん中の車だ。この車は種類が多いので、型番をよく調べないと100Psというのもある。

今でも最高で165Psとは、この車体だと良い動きをすると思える。ただ、安い車だけに、安定性や剛生の面で心配はある。サニー、カローラというと「従順な犬」のような印象がある。ただ、錆には弱い。しっとりとした動きや、静かさには縁が遠いだろう。この頃会社では、紺のホンダ「コンチェルト」とか「ドマーニ」、という車に乗っていた。1500か1600ccの平凡なセダンだった。シビックベースのこの車は、全ての操作が軽くて、アクセルも軽かった。多分100Psぐらいだったと思う。出足と50キロぐらいまでの加速は良かった気がする。カローラレビンの写真を見ていると、(似てるな)と思う。やっぱり私には、このぐらいの大きさがジャストサイズなのだろう。「何も考えずに乗れる車」これが一番だと思うようになった。

1 カローラレビン 1.6-BZR
2 FTO 2.0 GPX
3 セリカ SS-Ⅱ 1.8

こんな当時の若者車に目が行く。面白そうな車だ。今改めて見ていると、90年代から2000年代にかけて、魅力的な車がこのほかにも沢山あった。

今は小さな4ドアセダンはどこのメーカーでも敬遠している。きっと売れ筋じゃないんだろう。
2000年というと平成12年だから、まだまだ乗れる。5万キロ以下で50万円以下だったら、気軽に乗ってみたい気がする。カローラ系の車は誰がいきなり乗っても違和感を感じない不思議な設計だ。私は乗ったことがないが、会社で女の子が紺のレビンに乗っていた。小さくて低くて乗りやすそうだなと感じたことがある。でも、高僧道路を飛ばしたり、峠を攻める気はしない。特に当時のFFの挙動には怖い印象がインプットされている。FRならいいのにな。

by zoofox | 2016-08-03 19:33 | 車の話 | Comments(0)