独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
未分類

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56
> hanasdiary..
by zoofox at 10:38
> hanasdiary..
by zoofox at 10:37
鏡を置いたらどうでしょう..
by hanasdiary at 09:05
> memmonさん ..
by zoofox at 14:42
おはようございます。 ..
by memmon at 09:31
> hanasdiary..
by zoofox at 08:28
いつもありがとうございま..
by hanasdiary at 05:01

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

マスカットと巨峰
at 2018-08-20 08:44
オートバイ屋さんで
at 2018-08-19 20:54
高校野球
at 2018-08-19 00:11
蝉の一生
at 2018-08-18 20:05
モノクロの時代
at 2018-08-17 10:01
下谷神社
at 2018-08-16 17:37
赤鉢巻のボランティア
at 2018-08-16 08:44
敗戦の日
at 2018-08-15 16:35
作用と反作用
at 2018-08-15 09:21
ペンタックスMX
at 2018-08-15 06:29
マンゴーを戴いた
at 2018-08-14 22:43
バングラデッシュの学生デモ
at 2018-08-14 10:02
忘れるための記録
at 2018-08-13 22:58
at 2018-08-13 15:10
夏の味
at 2018-08-12 22:24
夏の花
at 2018-08-12 10:36
百才の証言
at 2018-08-11 09:52
希望
at 2018-08-10 09:55
長崎の日
at 2018-08-09 20:43
翁長知事
at 2018-08-09 09:10

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

同一労働同一賃金

安倍氏は簡単に言い放ったが、この言葉の本当の意味は知らないと思う。第一本人が「労働」をした経験があるのだろうか。同じ仕事、あるいはそれ以上に働いても、賃金が安い。心ある労働者ならこんな不満を持たなかった人はいないだろう。年功序列賃金は悪いばかりではない。沢山働いても若い者は年上より給料が安い。しかし、「自分もあの年齢になれば給料が上がる」という期待感があった。自営業や政治家のような「一人事業主」には無縁の言葉である。

総理大臣の言い出した「同一労働同一賃金」は、単に非正規労働者の「時間単価」をさしているとしか考えられない。いわゆる「最低賃金」である。

私は、年功序列賃金の会社からドロップアウトして、特定の目的のために作られた会社に設立と同時に入社した。いわゆるある親会社の子会社である。人員の交流は盛んで、責任者は、「親会社と同様の処遇をする」と約束した。数年して、それが守られない時に、組合を作り正式な交渉を繰り返した。大きな会社には、給料の他に人数が多いが故の「マスメリット」がある。というのが同一待遇に出来ない理由だった。それなら最初からそう言えばいい。長い交渉を経て、ようやく待遇の一部を改善することが出来た。総理大臣のひと言で、働く人に有利に雇用形態を変更するような人のいい経営者はいない。

この言葉を聞くと腹が立つ。出来もしないことを軽々しく言うな。自分の中で知りもしないことを公約として出すな。低賃金の労働者を多数生んで、「雇用の拡大」などとごまかすな。

税金の話とこの話は私も熱くなる。給料以外の金で飲み食いして、庶民の心が分かるはずがない。

[PR]
by zoofox | 2016-06-11 11:30 | 政治 | Comments(0)