人気ブログランキング |


不思議なこと


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
子供時代
若い日
カメラと写真
自分のこと
考えること
ニュース
テレビとラジオ
詩のようなもの
思い出
ようやく気がついた
食卓
気に食わないこと
歴史
過去と未来
言葉
未分類

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> waku59さん 順..
by zoofox at 20:41
ヘルシーかつ酒の肴にもな..
by waku59 at 13:08
> waku59さん ..
by zoofox at 20:09
去年はほんと暑い夏でした..
by waku59 at 09:10
> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ハコスカ
at 2019-09-17 17:27
日本人とユダヤ人
at 2019-09-17 07:50
敬老の日
at 2019-09-16 21:49
変だね
at 2019-09-15 21:06
議論
at 2019-09-15 06:01
車が戻った
at 2019-09-14 20:00
子供
at 2019-09-14 07:56
人と向き合う
at 2019-09-13 12:35
世代
at 2019-09-12 09:07
買い物難民
at 2019-09-11 20:30
狂騒曲
at 2019-09-11 07:54
手元の不如意
at 2019-09-11 01:14
都市伝説かな
at 2019-09-10 20:27
三平さん
at 2019-09-10 04:15
時刻合わせ
at 2019-09-09 20:12
食堂
at 2019-09-09 09:09
悪いことと狡いこと
at 2019-09-08 16:46
車検
at 2019-09-07 08:06
京急電車
at 2019-09-06 08:14
ホットサンドの機械
at 2019-09-06 06:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

因果応報

私は仏教の専門家ではない。どこから出た言葉なのか「因果応報」という言葉は幼いころ祖母から叱られるときに聞いた言葉のひとつだと思う。字から見ると、「因があって果があり、応があって報がある」。人間界の物事には必ず、原因と結果がある、ということなのだろうか。それが重なり合いもつれ合って世界が動いていく。

テロは何時も「悪」に象徴にされる。また、費用対効果の大きさから「貧者の武器」とも言われる。テロとかゲリラとかの戦い方は、正面攻撃できないときに弱い方が使う手段である。また、強い者が表に出たくないときに装う手段ともいわれる。今回のパリのテロを擁護するつもりはない。しかし、このテロを引き起こした原因を追及しないのは、公平ではないと思う。ISが出した犯行声明が真実なのかも分からない。

引き金になっているのは911の事件だと思う。いやその前のイラク戦争か。ともかくどこかで切られた火蓋は際限なく広がっていく。何時までも第二次世界大戦の戦後処理が尾をひいている。紛争の中心にはイスラエルがあり、それを応援する勢力がある。全世界の世論が「ISが悪い」、と一斉に言っているとき、私は(その原因を作ったのは誰だ)と考えて見る。のんびりとした砂漠の国の生活を混沌に落とし込んだのは誰だ、と考えて見る。人の争いにはけして一方的な悪者はいない。

そんな他人の戦争の真っ最中に乗り込んで、「テロは世界の敵だ、日本も断固として戦う」と軽々しく言うのは、勇ましいが、宣言する前に自分の周りをよく見て、何故こうなったかを考える「教養」がないと、単にテロを呼び込むだけに終わる。テロの連鎖を断ち切るには、根絶やしか、融和しかない。

私は今、癌らしきものに宣戦布告の準備をしている。これが正式戦だ。仕掛けてきたのはあちらだ。これにしても因果応報なんだろうな。

by zoofox | 2015-11-17 09:08 | 身の回りのこと | Comments(2)
Commented by クニさん at 2015-11-17 13:11 x
因果応報。
本当にそうかな?と思いながら、「確かにあるな」と考える自分もいます。
テロについてのお考えは、100%同意です。
ただ、911にしても何かがおかしい。どこか「ヤラセ」の感がぬぐえません。
その裏に、イルミナティの存在を考えてしまいます。
なんちゃって都市伝説のように思われてしまいそうですが、実際イルミナティの存在は無視できない。
戦争で、必ず儲けているのは誰?と。
一見偶発的に起こった衝突の様に見せながら、実は全ての筋書きがあるのだとしたら、本当に気分が悪い話です。
それと同じように、私たち個人個人の人生も、誰かの筋書き…例えば神様と呼ばれる何かの作った法則に従わされているとしたら、それはそれで気分が悪いです。
因果応報も、そう考えると気分が良くない。
悪い奴でのうのうと人生を謳歌している者も少なからずいますしね。
「一応は」仏教徒ですが、因果応報を素直に受け入れたくない思いもあります。でもそうすると、「何故?」だけが残ってしまう。
ずっとずっと自問し続けている「何故?」。
考えないより考える方が良いとも言えますが、時々流れに身を委ねてしまう方が楽かも知れないという気持ちになります。
また逆に「無理だと言われているからこそ、絶対にやってやる」と反逆思考も出て来ます。
しかし、目の前にいる敵には正々堂々と闘いを挑んでやりましょう。
それこそ、因果応報です。悪いものは悪いと、叩くのは正戦に違いないのですもの。
Commented by zoofox at 2015-11-17 19:55
世界の仕組みはもっと単純な方がいい。いくら何重に隠しても、歴史の中の事件は「一番得をする者」が何時も重要な役割を演じている。以前ISがトヨタの四輪駆動車の車列で走っているのを見て、「おかしいな」よりは「やってるな」と感じました。
因果律の中では最終的には辻褄は合うのでしょうが、人間の寿命よりは長い時間がかかります。仏様でも神様でも良いのですが、ここは親父の言葉で「おてんとう様」が見てるよと言わせて下さい。