独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん あ..
by zoofox at 19:02
風邪をひかれましたか? ..
by memmon at 09:00
> s_achiさん あ..
by zoofox at 13:33
>無意識にカロリーや塩分..
by s_achi at 09:02
> memmonさん、あ..
by zoofox at 16:39
一刻も早く歯医者には行っ..
by memmon at 10:59
> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

徳川家康
at 2018-12-16 05:32
消化試合はない
at 2018-12-15 06:26
野生
at 2018-12-14 10:53
変だな
at 2018-12-14 08:52
災いの年
at 2018-12-13 08:06
ロングブレス
at 2018-12-12 09:07
雷オヤジ
at 2018-12-11 19:37
朝はカレイ
at 2018-12-11 08:16
変な買い物
at 2018-12-10 21:51
床払い
at 2018-12-10 08:35
歯が抜ける夢
at 2018-12-09 15:48
レボーグ
at 2018-12-09 06:55
休んでいても
at 2018-12-08 20:27
忘れていたこと
at 2018-12-08 06:41
風邪を引いた
at 2018-12-07 09:15
熱く語る
at 2018-12-06 05:57
父と母が恋しい
at 2018-12-05 05:56
忘れてきたもの
at 2018-12-04 08:05
自分の時間
at 2018-12-03 09:09
プロレス中継
at 2018-12-03 06:06

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

逆ざやが戻ってくる

もう昔々の話だ。お米を買うには各家庭に「配給の通帳」があった。家族構成、親戚の同居などで人数が増えたり減ったりすると、記入して(役所の承認を得て?)、お米屋さんでその分だけ買える。戦争中の名残の制度だった。米屋は地区の人間関係を把握し、事情通でそれなりの名士だった。私も通帳を持って米を買いに行った記憶がある。
配給制度が終了してからも、農協(政府)は一定の価格で農家から米を買い取り、買い取った価格より安い価格で米屋に卸した。消費者は生産価格より安い価格で米を買う。差額は国から農家に給付した。

自民党が長い間農村を地盤としていたのは、この「逆ざや給付」のお陰である。反対にこの時期はメインの食料である米の自給ができていたことになる。米が取れすぎると、休耕田を造らせ生産調整をした。これにも補助金が出た。自主流通米が生まれ、日本人はだんだん美味い米を食べるようになる。売れる米が作られ、菓子や煎餅には輸入品が当てられるようになった。詳しくないが、今はこの「逆ざや」はないはずだ。

TPP交渉が始まり、安保法制の審議が活発な時期、農水産省、財務省の官僚は既に来年予算として、新しい逆ざやを考えていた。安い外国米が入ってくると、日本の米が売れなくなる、その補償(米は作るなという手切金)だ。本来は「国際競争力を持たなくなった商品は淘汰されていく」のが原理だ。だから自給の上からも、食料のTPPにはみんなが反対している。主な輸入先が、アングロサクソンの、アメリカ、カナダ、オーストリア、ニュージーランドとなると、地球温暖化に無関心なアメリカが凶作になると、日本はひどい目に合う。

「まず食糧の自給率を上げる」のが日本人なら、一番最初に考えることだ。欧州は高くても自前の食料を確保している。TPP反対の一番いい例がこの食料になる。そのほかにももっと大きな「お金関係の流通」も自由化されると、日本に有利な面は何もない。それを知っている国は参加しない。当然、協定だから参加しない自由はある。逆ざやは米だけではない。そこで、日本の税金で一儲けしようとしている人が沢山いる。悪い言葉で言えば、日本は「アメリカの奴隷」で、「金の亡者」だ。

中国が心を入れ替えて、もっと「人権」や「食の安全」に力を入れてくれれば、心強い隣人なのだが、国民がこぞって日本製品を買いに来るようでは、とても安心してつきあえる国ではない。四面楚歌とはこんな状態かな。ごまかしの消費税をやめて、「租税特別措置法」を本則に戻して、大企業から正当な税金を取れば、社会保障も、食糧問題(米や肉は国内産に補助金を付けても、自給自足を優先する)、ブラック企業、日本の懸案はほとんど解決してしまう。石油はアラブだけが生産地ではない。ホルムズ海峡の心配をするより、他の買い付け先を考えるのが先だ。財界よりの政策を採り続ける政府には、日本を真剣に経営する姿勢が見えない。

専守防衛(しょうがないからここまでは認めよう)、自給自足。危ない外国からの企業撤退。ここまでできれば、国は自然にアメリカから距離ができ、国民は豊かになると思う。

[PR]
by zoofox | 2015-10-10 09:43 | 政治 | Comments(0)