人気ブログランキング |


独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
テレビとラジオ
未分類

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> kazematic-..
by zoofox at 21:47
私が登録だけしているクラ..
by kazematic-night at 09:22
> memmonさん あ..
by zoofox at 18:35
> s_achiさん あ..
by zoofox at 18:33
あら!どうなさったのです..
by memmon at 11:04
過去形なのでご退院された..
by s_achi at 10:08
> s_achiさん ..
by zoofox at 15:31
遠い昔の夏の日に 涼し..
by s_achi at 10:14
ありがとうございます。プ..
by zoofox at 22:30
イイネをありがとうござい..
by s_achi at 20:00

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

期日後投票
at 2019-07-21 08:55
選挙の日
at 2019-07-20 05:43
蕪の煮物
at 2019-07-19 07:54
パブリック・コメント
at 2019-07-18 09:01
幼児化
at 2019-07-17 05:41
グロリア
at 2019-07-16 10:07
夢見
at 2019-07-16 05:56
前に進む
at 2019-07-15 09:00
無為徒食
at 2019-07-14 09:00
拘り
at 2019-07-13 06:09
選挙公報
at 2019-07-13 06:05
建てかけツリー
at 2019-07-12 07:01
坂道
at 2019-07-11 13:17
自分点検
at 2019-07-02 05:33
オケラ
at 2019-07-01 09:57
謹慎
at 2019-07-01 07:54
夏の子
at 2019-06-30 09:25
歴史の力
at 2019-06-29 08:37
父さん
at 2019-06-29 06:00
赤ちゃんの飛行機
at 2019-06-28 10:29

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

米空軍救難員

朝、新聞を開きながらテレビのスイッチを入れた。「ナショナル・ジオTV」である。飛んでいる野戦用のドアのないヘリコブターの中で、戦闘服にヘルメットの男三人が、真ん中に寝ている子供の蘇生措置をしている。蘇生と言っても食塩水の静注しか道具はないが、子供に必死で呼びかけている。子供は顔に網がかかり頭に包帯が見える。後頭部を銃撃されたという。首から肩に血が飛んでいる。グッタリとして動かない。どこの国なのか町なのか分からないが、アラブのどこかの戦場近くであることは確かだ。外に時折見える風景は、黄土色の砂漠だ。基地について、ストレッチャーで子供は緊急手術に入る。カメラはへりに戻る。ヘルメットを取り、防弾チョッキを脱いだ兵士は意外に若い。自分の子供の写真を持っている。運んだ子供の安否を心配している。やがて、「命は取りとめた」という情報にホットした表情を見せ、軍装を着け弾帯を巻き銃を手にとって宿舎に戻る。今日の最後の仕事だったらしい。屈強な男が教会の中で、子供の写真を見ながら目に涙を浮かべている。(俺は泣いたことなんかないんだ)と言いながら、助けた子供と自分の子供を重ね合わせているらしい。私の見たのは番組の終わり5~6分だと思う。改めて題名を見ると、「アメリカ空軍救難員日記」とある。救難員と言っても完全武装の普通の兵士に見える。このチャンネル自体があまり信用のできる内容を放送してはいない。前線の米軍の宣伝番組も多い。ただ、戦争の現場ではこんなこともある、と受け止めることはできる。悪く考えれば米軍兵士が撃った弾に当たった子供かも知れないし、前後の関係は分からない。

理不尽な戦争を仕掛け、空爆をし多くの人の命を奪う傍ら、ひとつの命を必死に守ろうとする者がいる。兵士の涙はカメラの前の演技ではない。

これを自衛隊にやれと言うのか。こんなことをするために、大事にしてきた憲法を無視してまでも法律を作らないといけないのか。祖国から遠い前線で戦い働く兵士は、国の方針や戦いの意義など考えない。目の前の事態にひとつずつ対処していくだけだ。こんなことに自衛隊を使おうとするのか。ひとつの命を助けようと必死になる兵士が、次の事態では無造作に人を撃ち殺すかも知れない。戦争に繋がることは止めよう。

by zoofox | 2015-07-29 08:08 | 政治 | Comments(0)