独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治
車の話
テレビの話
身の回りのこと
戦争
子供時代
思い出
若い日
カメラと写真
言葉
自分のこと
考えること
ニュース
計画&希望
未分類

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmon様 ど..
by zoofox at 15:06
おはようございます。 ..
by memmon at 09:49
なるほど、了解しました。
by memmon at 11:39
> memmon様 難..
by zoofox at 08:44
・・私は仕事より重要な事..
by memmon at 07:24
ありがとうございます。
by zoofox at 21:24
同じ考えですね。
by memmon at 15:02
こんにちは。 偶然..
by memmon at 10:55
> hanasdiary..
by zoofox at 08:30
SNS(ソーシャルネット..
by hanasdiary at 07:56

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

清水希容
at 2018-10-15 08:22
端境期
at 2018-10-14 22:09
寒いな
at 2018-10-13 13:41
私は家が好き
at 2018-10-13 09:52
感想戦
at 2018-10-12 22:04
ルールを守る
at 2018-10-12 09:19
トランプの功罪
at 2018-10-11 11:35
しまった。
at 2018-10-10 15:01
認識の高見
at 2018-10-10 09:15
収穫
at 2018-10-09 23:04
平凡な日
at 2018-10-09 10:39
予感
at 2018-10-08 06:31
秋の夜長はテレビ
at 2018-10-07 23:25
平常心に
at 2018-10-07 09:22
17才のデスノート
at 2018-10-06 13:55
at 2018-10-05 16:54
原因と結果
at 2018-10-04 10:50
朝の散歩
at 2018-10-03 11:14
本庶先生の仕事
at 2018-10-03 09:46
ビールを飲んだ
at 2018-10-02 22:16

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

いろいろな限界

何だい「限界生活」などという題を付けて、結構余裕あるじゃないか。
そんな声が聞こえてくるのも年のせいかな。

昨年、仕事から完全に撤退するまでは世の中のことなどに関心がなかった。ところがどっこい、会社にいるときはそれなりに「会社」という組織に守られているんだな。それを取っ払っちゃうと、「生の自分対社会」という新しい関係が生まれる。誰も庇っちゃくれない。地縁や血縁にあまり恵まれていない私としてはこの一年そこが一つの限界生活だった。
別に面白い会社じゃないし、なるべく元の会社の人とは付き合わないようにしてきた。そのため、自分がどんなに会社人間だったか改めて知ることになる。別に愚痴じゃないよ。一つの生活形態を別のものにするというのは凄いエネルギーがいる。そのために少しへとへとになっている。役所は案外冷たい。必要があってこちらから出かけて相談しないと、私に有利なことがあっても教えてくれない。申請主義だ。その代わり、制度が変わるとストレートに手紙一本で通知してくる。自分でおかしいと気付かないとそれで通ってしまう。少しでも納得がいかなければ、どんどん聞くことが必要になってきた。

新聞をゆっくり読む時間ができると、たった一紙の新聞の記事の中にも疑問やおかしな表現や、社会の変な動きが透けて見える。特に内閣の中で話して決めたことが、すぐ法律になる。そんな法律は小さな内容で従来の法律をひっくり返してしまうような内容のものが多い。おい、国民に事前相談しなくてそんな重要なこと決めてもいいのかよ。と思うことが特に今は沢山ある。我慢の限界近くだ。

「限界生活」は食うや食わずの限界だけではない。人間として、日本人として、これだけ馬鹿にされている気がするのは初めてだ。裁判所が国が間違っているとか、憲法に違反しているという判決を出しても、政治は知らん顔を通している。こんな社会があるかい。勤め人をしているときよりは余程視野が広がった。みんな私より年下の人が、高学歴でも頭が悪い。頭がいい悪いは記憶力の問題だけじゃない。日本人ってそんな人ばっかりだったんだ、と気が付いてがっかりする。将来に向けての限界が見え始めている。これも限界生活だ。
[PR]
by zoofox | 2015-04-16 20:09 | Comments(0)