独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by zoofox at 14:10
頑張ってきてくださいね。
by memmon at 07:56
はい、良い夢を見させてい..
by zoofox at 23:46
いやいや、全然気分は悪く..
by memmon at 22:56
memmon様 そ..
by zoofox at 22:33
zoofoxさま、おはよ..
by memmon at 10:40
zoofoxさま、コメン..
by memmon at 15:15
zoofoxさま。この状..
by memmon at 14:26
はいそうです。お昼前には..
by zoofox at 15:45
二日酔いですか?
by memmon at 14:17

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

天気予報
at 2017-10-23 08:25
朝鮮戦争
at 2017-10-23 00:23
童謡の中に
at 2017-10-22 21:25
選挙、期待しちゃいないけど
at 2017-10-22 07:00
久し振りでお酒を飲んだ
at 2017-10-22 00:18
和暦、西暦?
at 2017-10-21 11:37
女流王将戦
at 2017-10-20 08:49
期日前投票
at 2017-10-19 21:02
心の鏡
at 2017-10-19 08:10
Green Gables
at 2017-10-18 22:11
環境に左右されながら
at 2017-10-18 09:14
元気回復
at 2017-10-17 10:52
頭が寒い
at 2017-10-17 09:20
47年ぶりの寒さ
at 2017-10-16 23:01
やっと復帰した
at 2017-10-15 14:29
人間が本当のことしか言えなく..
at 2017-10-15 08:55
パソコンのこと
at 2017-10-14 09:20
今日は寒いな
at 2017-10-13 14:31
今は昔
at 2017-10-13 08:32
ボールペン
at 2017-10-12 21:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2017年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧

清々しい朝

毎日太陽が昇る位置が少しずつずれていく。向かい側の建物の関係で、朝日は一度隠れて、また出てくる。空気が少し冷たくなって、一枚羽織りたくなる。こんな季節が好きだ。朝は少し寒いぐらいの方がいい。気がつくと遠くの雲は少し鰯雲に近い、つい何日か前までは、夏空特有の真っ白な溶けそうな雲が出ていた。この時期は時間が速く過ぎる。

安倍も小池も似たようなものだと気がついて、政治と選挙への関心は遠のいている。私は政治的にはどの位置にいたのかなと時々考える。自分では社民党の右、公明党の左辺りで、丁度昔あった「民社党(民主社会党)」の近辺から始まっている。当時はこの辺りが丁度真ん中だったような気がする。最近でいえば民進党のリベラル派だ。中心がだんだんずれて、その位置では今では左側になる。昔の政党のように全員が同じ考えという政党は、もう立ち行かないんだな、きっと。国全体が大きく右にかしいでいる。社民党(社会党)が支持を失った頃から、気がつかないうちに「保守二大政党時代」は既に始まっていたんだな。

関心は薄くても、感想はある。どちらが勝っても保守、第一自民党と第二自民党の争いだ。世界の軍事力ランキングだと今年はフランス、イギリスに次いで、第7位だそうだ。ドイツは9位、韓国は11位、北朝鮮は23位だそうだ。事務職を入れて26万人の自衛隊が「軍隊」を持つ国より上位にあるのも不思議だな。何を持ってランキングを作っているのか詳しいことは分からないが、毎年大体同じ位置にいる。これで何となく了解が得られているなら、敢えて憲法を変える必要はあるのかな。



[PR]
by zoofox | 2017-09-30 17:12 | Comments(0)

何時から

ボクは何時からこんなに
不平不満の多い人間になってしまったのだろうか
世の中の不条理を嘆いていても
何の解決にもならない
どんなに人の悪口を言っても
その人に届かなければ何にもならない

そんなことを知りながら
同じことを続けている

どこかで無意識に
自分の限界を決めてしまっているのだ
どこかで無意識に
自分の弱さに気づいているのだ
それを達観と勘違いしている

こんなの嫌だ、こんな自分が嫌だ
堂々と当たって砕けていく自分が好きだ
それを望んでいたのではなかったのか

もういいよ、もういいんだよ
と、言いそうになる
それじゃ駄目だ

他人や社会のことを責めるなら
せめて自分ならこうすると
人まねでない意見を持つんだ


※Amebaの自分のブログから転記します。本文には2009.11月のタイムスタンプがあります。「昔も今も進歩がないな」と感じます。ト書きみたいなものです。言葉と言葉を無理矢理繋がない書き方も好きなんです。何か今でも同じこと考えてるんだな。




[PR]
by zoofox | 2017-09-28 23:44 | Comments(0)

いよいよ始まった

衆議院選挙のことではない。こちらも従来にない「離合集散」の気配があり、興味があるのだが、連日、新聞やテレビで報道されることを後追いして感想を言いたくもない。北朝鮮の問題も然り、やりたきゃやればいい。この時代に日本を地図から外すような国と組む必要はない。

大雨だというので、カッパを着て出かけようとしたら、同居人に止められた。仕方がないからタクシ-で行った。千葉県は大雨だがこちらは晴れていた。最初は、「上腹部エコー」の検査だ。9時きっかりに呼ばれた。検査技師と色々話ができた。

次は、一時間ほど待って、胃の内視鏡検査だ。何度やっても好きになれない。肩に注射され、喉にスプレーされる。今回はディスプレイがこちらを向いていない。ピンク色の制服の女医さんだ。看護師さんが背中をさすってくれる。「お上手ですね」、そりゃあ10回以上も呑んでいればコツは掴める。潰瘍の瘢痕も消えて、「綺麗な胃ですよ」と誉められた。不思議と私は胃は強い。一番最初に「取らなくてもいい」と言われたポリープを一つ取ったきりだ。最後に一言、「ピロリ菌は除菌しても年に一度は内視鏡した方がいいですよ」。と言われた。

さて、次は来週、大腸内視鏡がある。これが終われば、食事指導だ。一週間ほど入院して全部まとめてやってくれればいいのに。癌の場合は「見つけて何とかする」という病気としての起承転結がはっきりしている。慢性病とは困ったものだ。色々な要因が交差して終末に向かっていく。そうかと言って何もしないという選択もできない。因果なものだ。

私は、自分の不調の原因の一つに放射線の影響を排除できない。手術をしてから、数え切れないほどのレントゲン検査、20回以上のCTを撮っている、その半分は造影だ。造影MRIも何度かやった。造影剤は腎臓に負担がある。それから311だ。血液検査の数字の上昇の時期と一致する。あれから、今頃はうるさいほど鳴いていたコオロギの声がピタリと聞こえなくなった。私の家は千葉から17号線沿いに新潟まで伸びる、放射能ベルトの通り道にある。オリンピックに夢中になってもいいのかなあ。何も解決していないはずなのに。

[PR]
by zoofox | 2017-09-28 20:09 | Comments(0)

懐かしい言葉

今、政界の台風の目になりつつある、小池某さんが、二回目の記者会見で、「アウヒ(フ)ヘーベン」という言葉を使った。(懐かしいなあ)と感じた。もう50年近く前になるだろうか、ウムラートが付いたのか付かなかったかも覚えていない。「お分かりにならない方は辞書を引いてください」とこれは言い過ぎだ。第一、一般大衆に説明する記者会見で、ほとんどの日本人が使わない昔の哲学用語を言ったところで意味はない。傍らで誰かが、「止揚、止揚」と言っていた。陽の当たる午後の教室で、お爺ちゃんの先生がたばこを燻らして、ヘーゲルについて自問自答するような講義をしていた。時間がゆっくり流れていた時代だ。

忘れていた一つの言葉が、たくさんの思い出を連れてくる。
そんな言葉が沢山ある。私は今、語学のテキストで使われた小さな本を探している。アマゾンにももちろんない。多分、就職したときに整理した本の束のどこかにあるのだろう。
ドイツ語には二人の教師がいた。一人は半年ほど基本になる単語をや語の変化を、ひたすら声に出して暗唱させた。もう一人は単文の独訳をメインにしていた。後で役に立ったのは暗唱の先生の方だ。語の変化は今でも覚えている。

高校の古文は、日本の古文と漢文に分かれていた。漢文のT先生は、興が乗ってくると、いきなり感情を込めて詠った。当時は(なんだこれ)と思ったが、今思うと心に残る授業だった。友人と別れてこの関を超える時、「~なからん なからん こじん(知り人)なからん~」と前後の知識もなくいきなりやられるとびっくりしたものだ。

ま、そんなこともあったなあ。

[PR]
by zoofox | 2017-09-27 08:10 | Comments(0)

忘れていた日常をなぞる

私は、自分の病気の悪化は日常の生活習慣に一つの原因がある、と感じている。行動の変化、食べ物の変化、日常の変化を思い出す限り一年前に戻すことにした。さて、いくら日記でも一年前に何を食べたかは書いていない。「塩分過多」これにはずっと気をつけている。食事以外で思い出したのは、接骨院への通院だ。早速、また開始した。接骨院の扱う慢性病への風当たりは強い。幸い、主訴だった腰痛はかなり改善している。下半身の運動を始めた。朝風呂をシャワーから浴槽に入る方法に変えた。ゆっくりぬるい湯につかって、ラジオを聞きながら髭を剃り、歯を磨く。いろいろするうちに思い出してくる。

最後はスバルにいって、TVで宣伝中のレボーグの2.0GT-Sを見てきた。どうせ車も後数年しか乗れないだろう。そんな年齢だ。最後は300馬力を実感したいと思っている。セールスは休みだ。カタログと価格表をもらってくる。先にもらった見積もりと比べてみる。まだ、検討の余地はあるはずだ。何か好きなことに没頭すること。大声で笑うこと。これも忘れていたことだ。やり残すことがなるべくないように、周囲を見回している。

大げさだな。

[PR]
by zoofox | 2017-09-26 22:23 | Comments(0)

やっと吹っ切れた

素人考えだが、「自分の命の終わり」がうっすらとでも見えることは、嫌なことだ。漠然と(あと、10年ぐらいかな)と考えていたが、それが、数字任せになった。若い医師は楽観的なことや、無駄な励ましはしない。検査数値と統計が判断基準になる。この病気には薬がない。ひたすら食事療法に頼るだけだ。私には何ら自覚症状はない。むしろ数字的には7月よりも改善している。不可逆的なものだと思っていたが、多少の前後はあるらしい。5年手帳を引っ張り出せば、ここ15年間の数字は書いてある。少しずつ悪くなってきた、というのが客観的なところだろう。まあ、楽観せず悲観もせず、行けるところまで行ければいいんじゃないのかな。

検査は絞り込みだ。他の病気が原因になっているか否かを確定するために行う。「睡眠時無呼吸症候群」はないか、とも聞かれた。寝ている本人が分かるはずはない。これもどこかで検査する。ということは心臓も影響するのかな。心臓、肝臓はまだ元気がいい。

政治のことも書きたいが、こちらも末期症状だ。政治は「与えられるもの」ではなくて、国民が「造るもの」であり、政治家はその道具だ。道具が壊れたら、修繕か交換しかない。国民がその必要はないと考えるなら、それも大きな意見だ。

[PR]
by zoofox | 2017-09-26 09:24 | Comments(0)

オレばっかり虐めなくてもいいじゃないか

申し訳ありませんが、詳しいことは書きません。来週から来月の中旬まで、また、忙しい日々が続きます。このブログも途切れると思います。思わせぶりなタイトルですが、ご勘弁ください。今の心境です。他人様から見れば良くあることですが、自分にとっては案外きついことです。

非常時に選挙を行おうが、政党助成金が膨らもうが、今は興味がなくなっちゃいました。

[PR]
by zoofox | 2017-09-22 23:42 | Comments(0)

個人情報を

書かなくても差し障りがない、個人情報の最たるものの一つの「身体の情報」を、こんなに開けっぴろげに書いても良いのかな、と思う。でも書いちゃったのだから仕方ない。本当に危機感を持っていれば、黙って削除するだろう。「自虐的」とでも言うのか、もっと長い単語だったような気もする。私はある意味「何時死んでもいい」と考えている部分がある。例えば、軽く書いているが、原チャリで国道を車に混じって走るのは、自殺に近いところがある。(痛いだろうな)とは思うが恐いとは思わない。理解されにくいが、そんな気持ちがあるから「いい加減に死にたくない」と思う。特に病気の兆候があれば、直ちにスクランブルがかかる。そんな自分を後押しするために、個人情報を出しているのかもしれない。

二階さんが言うとおり、北朝鮮も獣医学校も公有地の格安払い下げも、私の場合は、血液検査の数字一つで吹っ飛んでしまった。今日から明日にかけて、アラートが鳴り続けている。人間って複雑だし、平気で反対のことをいう。まだ、知らなければいけないことが沢山ある。

この件に関して突然削除したら、ごめんなさい。と先に言っておきます。



[PR]
by zoofox | 2017-09-20 22:54 | Comments(0)

病院にて

今日は二た月に一度の通院日だ。半袖では寒い。風よけのジャンパーを羽織る。最近は暑かったり寒かったり、雨が降ると、バイクか車か迷う。車は楽だが駐車料が高い。駐車場が空いていなければ、予約時間に間に合わない。結局バイクが一番都合が良い。首からデジカメを提げて出発した。8時15分、すぐぱらぱらと雨が降ってきた。降ったりやんだり。湯島天神を左折してちょっと左側に止まる。この辺りは会社からふらふらと酔いながら、上野まで歩く途中の道だ。坂の途中の細い道を突っ切っていくと、まだ懐かしい店がある。木造の裏道も小さなビルで埋まっている。ここも横町の多い町だった。通勤する人が多い。

病院には40分過ぎに着いた。受付で予約してある内科と皮膚科の申し込みをする。この病院に通い始めて、30年以上になる。最近経営が変わって昔のおっとりとした雰囲気が薄れつつある。採血の順番が変わっている。二た月に一度だから、こちらは知らない。看護師も採血する人もどんどん変わる。今後も少しずつ年取って、こんな遠くまで通うには限度がある。主治医が定年になったら、近くの病院にしようと考えている。

血圧から糖尿に比重が変わり、今日はクレアチニンの値が高い。(そろそろ片腎が弱ってきたかな)と少し悲しくなる。医師に「この病院は腎臓の先生まだT大からきているの」と聞いてみた。以前は泌尿器外科だったが今度は内科だ。来ているそうだ。受付で予約を入れると、明日か、二ヶ月後という返事だ。やれやれ明日また来なくてはいけない。(長生きできそうもないな)とすこし気落ちする。

スカイツリーの下のラーメン屋で、ラーメン餃子を食べようと思ったが、曲がる道を間違えた。商店街で餃子と丸いボールのようなコロッケと、厚揚げを一枚買って帰る。家では昼食は終わっていた。朝食を抜いているので、気を遣わずに食べた。

腹が空いているので、スズキの販売店には寄れなかった。スバルは水曜日は休みだ。同居人は「ふーん、私の腎臓やっても良いよ」と言うが、移植年齢をとっくに過ぎている。「まあ、人工透析でも随分生きられるからね」。と追い打ちだが、本当のことだから気にもしない。「車買っちゃえば」と珍しいことを言う。でも、人工透析はずっと先の話だと思う。可能性の一つだ。詳しくは診察を受けてから。内科の先生は少し高い数字にあまり心配していなかった。糖尿と血圧は落ち着いている。

これも一つの日常です。

[PR]
by zoofox | 2017-09-20 16:32 | Comments(0)

自分でイイネを押してみた

人様のブログを見せていただくと、色々な工夫がされていて、写真と文章の配置もまるで雑誌を見るように考えてある。また驚くほど「イイネ」の数が多い。凄いなと素直に思う。
私のブログは面白くない、字ばかりだし、内容も楽しめるようなものではない。一日においでになる人数もほぼ決まっている。「う~ん」と考えて、自分で自分のブログにイイネを押してみた。どうなるかと思っていたら、ちゃんと1と数字が変わる。でも数字をクリックすると誰が押したか書いてある。(そういう仕組みか・・)不覚ながら初めて知った。もう一度押すと取り消しができる。うまくできてるな。

[PR]
by zoofox | 2017-09-19 22:31 | Comments(0)