独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43
> memmonさん ..
by zoofox at 16:14
おはようございます。 ..
by memmon at 09:55
まあ、南も北もマンション..
by zoofox at 15:42
私も同じ考えです。 ..
by memmon at 10:15

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

午後9時のメール
at 2017-11-17 22:02
煙突の煙
at 2017-11-17 10:01
相撲の話
at 2017-11-16 22:34
capable
at 2017-11-16 09:15
私はホルモンが食えない
at 2017-11-15 22:52
ビール瓶事件
at 2017-11-15 09:44
CS307
at 2017-11-14 22:24
体重は減りつつある
at 2017-11-14 08:57
パソコンが壊れる時
at 2017-11-13 22:42
ベンツBクラス
at 2017-11-13 10:30
オリンパスペンEEDその後
at 2017-11-12 22:39
昔も今も
at 2017-11-12 09:28
シボレー・カマロ
at 2017-11-11 19:12
不動産
at 2017-11-11 08:09
迷い道
at 2017-11-10 23:01
しつこい性格
at 2017-11-10 10:23
天気予報図から妄想
at 2017-11-09 07:57
岩絵の具を買った
at 2017-11-08 22:00
お帰り安美錦
at 2017-11-08 07:50
紅葉撮り
at 2017-11-07 08:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2016年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧

レーム・ダック

最近は国会の委員会質問も、一時のようにメモを取りながら見る、ということはなくなった。面白くないし、委員はテレビに映る範囲でも真剣な人は少数しかいない。政府側も、「質問通告がなければ答えられない」、と言って憚らない。「機転」とか「当意即妙」、などという政治家の最低レベルを満たしていない人が多い。たまにはとぼけた答えも良いが、質問者の目を見て自分の意見をはっきり言う人がほとんどいない。国会の委員会が何時からこんな茶番になってしまったのだろう。

今日はTPPに関して、民進党の議員から日程についての質問があった。アメリカと日本だけの問題ではないのだが、本当はアメリカの日本に対する「不平等条約」だ。書き言葉や評論としての「レーム・ダック」は聞いたことがあるが、話し言葉として使われると、少し違和感を感じる。次の大統領候補が揃って、「TPPには反対だ」と明言しているのに、議員と大統領選挙でオバマ大統領が指導力を失っている時期に、さすがのアメリカでも、こんな条約の批准はしないだろうと思うのが常識だ。大統領選挙とプーチンの来日の直前の短い期間を狙って、日本が法案を通す意味があるのか、第一アメリカに失礼だろう(まあ、アメリカは失礼を通り越した国だが)。

これに対して総理も外相も、もごもごとはっきりした答えはしなかった。そこまで見てチャンネルを変えた。何を恐れているのか、条約の批准は上院(元老院)が行う筈だが、アメリカに行ったときに何か約束をしたのだろうか。表に出せないバーターがあるとしか思えない。

いよいよ、クリントンもFBIが動いて旧悪が暴露されつつある。トランプが勝つのかな。順番で行くと共和党の番なのだが。トランプ大統領に対するシナリオは日本にあるのだろうか。
日本だって総裁の任期延長どころか、立派なレーム・ダックなのに。

[PR]
by zoofox | 2016-10-31 23:05 | 政治って | Comments(0)

月曜の朝

一年中日曜日でも、曜日の感覚は残そうとしている。月曜の朝は、「さあ、新しい週が始まるぞ」、と一応気を引き締める。新聞を作る人の心構えや態勢が少し見えてきている。新聞関係者も週休二日は浸透しているらしい。月曜と週末は、溜記事=何かの理由でボツになったり、掘り下げの問題が解消されなかったりして、なかなか表に出なかった記事が採用される。反対に言うと、色々な記事が出てくる。

先週は文科省の発表があったのだろうか、「不登校」といじめの問題が、ダラダラと出ている。答えは簡単だ。家庭教育が崩壊して、教師のサラリーマン化が生んだ現象だ。人の心は簡単には変わらない。一番底には「金が一番」という価値観がある。地震じゃないけど、プレートの歪みから生まれる必然的な問題だ。生活に追われて子供が親を手伝って働く時代にはなかったこどだ。豊かな社会に適応できない「徒花(あだばな)」とでも言おうか。親に自信があれば、「学校なんか行かなくてもいいよ」と言ってやれば、子供は「これじゃいけない」とある時期に気が付く。

年金問題も改革は必要だろうが、「年金カット」から始まる浅い考えは反発をかう。130兆円ある原資を減らさないことが一番。政府が替われば普通の金利だけで増えていく。払う金がなくなりそうになったら、「徳政令」でも、食券配布でも、色々な手段はある。自分たちは横断的に予算を使って、運用で損を出して、それを「高齢者が多くなったから」と俺たちのせいにするな。退職時に私と事業主が積み立てた金に40数年の利子を付けて返してくれれば、年金などいらない。使いきったら、自己責任だ。

オリンピックの問題も、湯水のように金を食う、組織委員会に目が向き始めた。今頃仕事をしなかった元首相が出てきて、国民の為の仕事が出来るはずがない。交代交代。事務所は都庁の会議室を使えばいい。終了までに40億円の部屋代なんて、開いた口が塞がりそうもない。これは初めから言われていたが、豊洲とオリンピック会場の問題が出たから、やっとまた注目を浴びる。

大西さんが四ヶ月の宇宙生活から戻ったが、日本の年間分担金400億円はいかにも多い。しかし、他国の計画に便乗しているのだから仕方ない。基礎科学は大切だ。嫌なら10年計画で4000億円にしてから、自前の宇宙ステーションを計画しても良いだろう。必要ならばの話だが。オリンピックに比べれば安い話だ。

こんな総花的な話は封印していたのだが、たまにやらないとフラストレーションが溜まる。
何やってんだ日本人!!

[PR]
by zoofox | 2016-10-31 08:06 | 政治って | Comments(2)

炬燵

漢字で書くと感じが違うが、昨日からあんまり寒いので、居間にコタツを出した。私の家は親父の好みで、鉄骨造なのに断熱材の内側は京壁があり日本間になっている。外の気温に対しては温まりにくく、冷えにくい。季節の変わり目が暑かったり寒かったりする。エアコンとファンヒーターと暖房の床敷きがあるが、滅多に使わない。何時間もいる場所ではないから、電気ゴタツが最善のチョイスになる。12月も中旬を過ぎると暖かい部屋になる。

午前中は外回りをしたが、オートバイの上はもう冬だ。手袋もいる。おまけに小雨が降ったり止んだり、嫌な日だった。ほかの家ではもうあまりコタツは使っていないらしい。近い他人が来ると珍しいのか、コタツに入ってごろり横になる。若い時はそんなこともしたが、今の私は行儀が悪くて、見るのも嫌だ。そんなことは自分の家でやれと言いたくなる。私は自分の部屋にさっさと引き上げる。

昨年は真冬でも上は三枚(Tシャツとフリースとジャンパー)、下二枚で外出できたが、今年は体が弱っているのか寒さに弱い。どこに遠慮がいるでもなし、(寒いな)と思うとラジオを持ってさっさと風呂に入る。風呂に入ると反射的に髭を剃り歯を磨く。極楽極楽。

[PR]
by zoofox | 2016-10-30 22:15 | 自分のこと | Comments(0)

日本の野球も面白いじゃないか

久々に、プロ野球日本シリーズを堪能した。どの試合も緊迫した面白いゲームだった。「日本ハムファイターズ」、優勝おめでとう。広島ファンにも気を遣った、栗山監督の優勝インタビューも良かった。今年私が見た日本のプロ野球は、この日本シリーズだけだった。やっぱり「クライマックスシリーズ」は余計だなと感じた。いつもは、MLB(大リーグ)しか見ない。別にMLBが好きなのではなく、色々な選手がテンポ良く行う試合は、イチロー以外には思い入れがないから、あっさりして面白い。ここに来て日本の野球もテンポが速くて、MLBに似てきたが、細かい投手と打者の駆け引きなど、大雑把な外人にはない面白さがある。日米で交歓試合をすると日本が勝つ訳だ。野球の水準ではなくて、個人とチーム能力の総和だから、MLBが思っているほど常に強い訳ではない。

地上波の各テレビ局も、頑張って試合終了まで放送した。電波の枠が余っているのだから、全試合をこのように放送してくれれば、ファンも戻ってくるのに。こんな国民的行事は、NHKが率先して放送するべきだ。そのために視聴料を取っているのだろう。NHKのEテレは三つある電波を一つしか遣っていない。内部留保が視聴者サービスに回らずに、職員待遇や新社屋の建設に遣われて、補助金まで貰うのは許せない。民放も今は平常放送と特別放送が同時に出来るのに、無駄なことをする。などと思いながら見ていると、最後のいいところにCMが入った。

プロ野球とプロレスは、CSに追いやらないで、地上波で定期的に見たい。

[PR]
by zoofox | 2016-10-30 00:05 | 気になること | Comments(0)

心が震えた

今日国連で日本は「核兵器禁止条約」に「反対」をした。どんな言い訳をしようが、これで世界中の信用を失う。「世界中で唯一の被爆国」と「戦争をしない憲法」という大きなブランドが失われつつある。「ヒバクシャ」という言葉が世界の共通語になっているこの時期に、何があろうと、日本は日本の立場を主張し続けなければいけない。法的な縛りのない、「核兵器をなくしましょう」という提案をし続けている国が、いざ世界中がその気になって、条約という形で担保を取ろうとしたら、反対する。どんな言い訳も通らない。今の日本のだらしなさを世界の前でさらけ出してしまった。フィリピンの大統領の千分の一でも国を思う心があれば、こんなことは起こるはずがない。もうオリンピックどころではないだろう。
[PR]
by zoofox | 2016-10-28 22:30 | 政治って | Comments(0)

古い物がいいとは限らない

「レガシイ、レガシイ」という言葉が毎日ニュースやワイドショウーで使われる。年寄りにしても、家にしても、そんなに大騒ぎするほど、「古い物(人)を大切にしてきたのかい」、「修繕して使おうと思わなかったのかい」、と毒づきたくなる。私は古い物が好きだ。しかし、基準がある。「今使おうとして使える物」であることが大前提だ。カメラにしても車にしても、大量生産大量消費とは違ったデザインや機能を持つ物には惹かれる。

エドとマイクの「名車再生」は、その間隙を見事に埋めている。日本は物を粗末にしすぎる。古い車の中には、「今乗っていたら面白いだろうな」というものが沢山ある。「ピアッツァ」、「117クーペ」、「初代レガシー」、その前のホンダの「Z」や「S600・S800」、「S2000」、「チェリークーペ」・・・。ハンドルは重いしブレーキはフェードするし、ガソリンは食うし、その上馬力がない。そんなハンデを乗り越えても乗りたい車はある。そんな市場がある国が羨ましいだけだ。

最近の車では、スズキのワゴンRとダイハツのムーブで、軽自動車が日本の国民車であることを思い知っている。「ホンダZのGSSがいい」と言っても、ワゴンRには到底叶わない。本心では、1500cc以上、100馬力以上の車は、「贅沢品」として、重税を課してもいいと思う。心で思う分には制限はない。「GTRがいいな、WRXにも乗りたい」、そんな車を楽しんで走らせる環境は日本にはない。まして古い車は部品がない。自分で作れる人ならそれもいいだろう。

「レガシイ」は個人の記憶で良い。それが現代に蘇ったら戸惑うだけだ。昔のカメラのずっしり感を今のデジカメと比べても無意味だ。ミラーの跳ね返りにはそれだけの抵抗が必要だった。好きでずっしりしているのではない。昔の日本はよかった。確かに空は澄んで、星が見え、生活が近代化されるに連れて煤煙と排気ガスが充満した。東京オリンピックはそのひとつの頂点だ。誰があんな貧乏くさい時代に戻りたいものか。いくら若者の貧困が叫ばれても、上野の地下道に寝ている人はほとんどいない。寒さで凍え死ぬ人もいない。

自分の若さや周囲の人の活発さを懐かしむだけだ。それは頭の中だけで良い。幾つになっても先を見据えて、したいことをする。これで良いんじゃないかな。政治は余計なことをしなくていい。国民をただ黙って守ってくれればいい。

ちょっと、支離滅裂かな、とは自分でも思う。

[PR]
by zoofox | 2016-10-28 10:08 | 気になること | Comments(0)

ニュースを操る者

豊洲事件、オリンピックの膨らむ経費と、ここのところ新聞もテレビも話題に事欠かない。日本シリーズも「さよなら満塁ホームラン」という、これ以上ない試合展開は、毎試合面白い。私の悪い癖はまた出てくる。自分の事は一時棚上げにしてみると、「フィリピン大統領の報道」、何か物足りないな。彼を遠回しに、嘘つき呼ばわりしている。それだけだろうか、この大統領から日本の生き方は学ぶべき点がないのだろうか。

その前の高木某の大麻事件。選挙の時から「医療麻薬の解放」を主張しているのだから、内偵はとっくに済んでいるはずだった。内容もこんなに大騒ぎする要素はない。三笠宮が亡くなられ、平幹二郎も亡くなった。イラクとシリアではまた大きな争いが再発している。南スーダンも中国軍すら撤退の方向だ。国内では、TPP法案が大きな報道もされず議会を通過しようとしている。皇室のあり方の検討会の様子も見えにくい。

誰かがプロデュースしている、としか考えられない。本格的な議論は伏せられて結果だけが知らされる。それも国民の四分の一の支持でだ。原発の廃炉も、沖縄のヘリパット建設と機動隊の暴言に対する大阪府知事の発言も、いい加減に隠されている。平均的に見えているようで、はっきり見えない。

「陰謀説は弱者の希望だ」という意味のコラムを見た。それだけなのだろうか。

[PR]
by zoofox | 2016-10-28 08:31 | 政治って | Comments(0)

ニュー・インプレッサ

事前予約で何千台のオーダーがあったとか、景気のいい話ですが、納車は二、三ヶ月先になりそうです。私の時もマイナーチェンジがあったのかなかったのか、二ヶ月待たされました。WEBでは少し前に価格発表がありましたが、カタログとしては初めて目にします。今日宅急郵便で届きました。まず、価格から。

 2.0i-S EyeSihgt 2WD 2,376,000円 AWD 2,592,000円
 2.0i-L EyeSight 2WD 2,160,000円 AWD 2,376,000円
 1.6i-L EyeSight 2WD 1,922,400円 AWD 2,138,400円

スポーツもG4(セダン)も同じ価格(消費税込)のようです。
2.0i-S にカーナビとETCを付けて、税金を考えると300万円を少し超えるようです。もちろん私の収入は遙かに超えます。写真で見ると随分平べったく感じます。

インプのことは随分書きましたが、これからインプをベースとした車両の「ビックマイナーチェンジ」、も続くものと思われます。別のニュースでは全てCVTで、1.6にあったマニュアルもなくなるということです。基本的にはレガシイとインプとBRZという割り切りですから、生産効率はよくなるでしょう。私はスバルの回し者ではないので、宣伝の片棒を担ぐつもりはありませんが、かなりのてこ入れをして、30万円程度の値上げは高いのか安いのか俄には判断できません。色々書いてきた責任上お知らせいたします。

新車の襲名披露があった以上、私の車は先代になりますから、興味はあるけど買う気はないという立場かな。今は新生スズキの新しい車に期待しています。デミオも一部改良が入りました。ちょこちょこ走りには、軽のワンボックスもいいのかな、と、だんだん考えが変わっています。とにかく肩が痛いのが治ったら、スタッドレスに履き替えて、雪国へ出かける予定にしています。何だかゴルフに似てきたな。

[PR]
by zoofox | 2016-10-27 23:58 | 車の話 | Comments(0)

目の子勘定

昨日の病院で支払いの会計窓口での話です。この病院はオンラインで全ての指示事項が終わると自動的に計算して、機械の前で診察券を入れて支払いをします。機械の前に行くタイミングについて会計で聞こうと思っていました。私の前には、ホリエモンを大きくしたような風体の若い男が、細い女の子を連れて立っています。カウンターに茶色の財布をどんと立てて置いています。クラッチバックというよりもやはり財布に見えます。

私が現金を持ち歩くときと同じようなサイズですから(?)、500枚できっちり、カードなどを入れると新札で400枚、使い古しで300枚位は入る大きさです。何かグズグズしている間に、(財布を開けないかな)と楽しみにしていましたが、診察カードで決済するように言われて、男の方は機械に向かいました。女の子は私の邪魔をしたまま会計の前にボーッと立っています。言葉をはっきり聞き取れないので、どうも外国人のようです。外国人と言えば中国人にも見えます。結局、人間ウォッチングで終わりました。

あの財布が財布だったのか小物入れだったのかは分かりません。あそこで現金を取りだして支払いするところを見たかったな。私、私は大きな現金は持ち歩き(け)ません。そのためにカードがあるのですから。

[PR]
by zoofox | 2016-10-27 11:48 | 自分のこと | Comments(0)

一人時差ぼけ

昨日は昼食が3時頃だったので、夕食は何となく食べそびれてしまった。

ちょっとしたことから、私の中ではまたフィルムカメラがマイブームになっている。撮り出せばその面倒臭さに閉口するのは分かっているが、車のマニュアルと同じ感覚だ。OM2Nは以前から絞り優先がおかしい。ずっとマニュアルで使っていた。ふと気が付いて(このレンズ壊れているのかな)と思った。中古カメラと言えば上野か浅草だったが、今はヤフオクだ。欲しいレンズは高い。そんなに投資するつもりはない。何となく真面目そうな人から、35-105mmというレンズを買った。単焦点は高すぎる。届いたレンズはチリも黴もなくほとんど使われていないような品だった。しかし、最短撮影距離が1.5mというのは辛い。古いからこんなものかな。オートでは解放からきちんと絞りが利く、やはりレンズが合っていなかったようだ。

早速、前のレンズと交換した。小ぶりなボディにバランスは悪いが、FM(E)2を一回り小さくしたような「持ち味」に惚れ込んでしまった。(小さすぎて使い難いだろうな)とは思うが、まあしょうがない。自室で寝転がり、ラッコのように胸の前でカメラをいじりながら、日本シリーズを見ていた。野球の結果も見ないでそのまま寝込んでしまったらしい。目が覚めたのは午前一時。もう一日分の6割ほどは寝ている。そのまま起きて、ドラマを1本見る。コーヒーを入れているうちに、新聞屋さんの早いオートバイの音がする。ドライブするのも一手だが、最近は朝早く歩いている人が多いので、躊躇する。

母の認知症は「生活時間のずれ」から始まったと思っている。「規則正しい時間」というのは、体のリズムに馬鹿にならない。この場合、このまま起きてしまうか、もう一度寝るしかない。という訳でこんな駄文を書くことになった。知事選、補選、沖縄、オリンピック問題と気になる事は沢山ある。スポーツ人までが、「レガシー」などと「たかりの構造」に首を突っ込んでくる。「怒り」と「要求」はちょっと違う。そんな話はもう嫌だ。

さて今日はどこへ行くかな。癌かどうかは先に行かないと分からない。心配している時間が勿体ないな。


追記訂正: OM2Nの記述で「マクロがない」と書きましたが、いじっていると、レンズに独立した輪があり、突起が付いています。これを押して回すと広角で15cmまで寄れるじゃないですか。私の不勉強でした。謝って訂正します。(2016.10.31)

[PR]
by zoofox | 2016-10-27 04:12 | 自分のこと | Comments(0)