独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 22:44
大丈夫! すぐに治りま..
by memmon at 17:34
熱は38度代から36度代..
by zoofox at 19:45
行かれたほうが良いと思い..
by memmon at 11:07
> memmonさん ..
by zoofox at 19:38
おはようございます。酒と..
by memmon at 10:33
> memmonさん ..
by zoofox at 10:51
おはようございます。お疲..
by memmon at 09:40
はい、そうしませう。 ..
by zoofox at 13:11
その通り。知らない事は勉..
by memmon at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

認識
at 2017-06-22 23:10
障害を乗り越える
at 2017-06-22 08:47
投了
at 2017-06-21 08:01
ペンとお出かけ
at 2017-06-20 16:53
印象操作
at 2017-06-19 20:28
早く選挙をしてくれ
at 2017-06-19 09:29
選挙前
at 2017-06-18 22:09
ブーベの恋人
at 2017-06-18 09:05
リコーR1s
at 2017-06-17 21:08
症状と病状
at 2017-06-17 06:15
ジョーン・バエズ
at 2017-06-16 17:23
臨死体験
at 2017-06-16 09:17
逃げ遅れ
at 2017-06-15 16:02
この国は
at 2017-06-15 07:38
私の時間
at 2017-06-15 01:43
脳内生活
at 2017-06-14 08:58
パンダの子供
at 2017-06-13 08:07
沈む日
at 2017-06-12 13:01
人の振り見て我が振り直せ
at 2017-06-12 08:24
あっという間の一週間
at 2017-06-11 10:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2016年 07月 ( 49 )   > この月の画像一覧

こんなものか都知事選挙

何事も考えている通りには動かないものだ。開票速報も何もない。開ける前に当選確実だ。ノートパソコンを持ち出してテレビの前で書いている。NHKどころかTV朝日と東京MXーTVを交互に見ている。マスコミもこれだけの情報を持っているなら、もっとはっきり出して欲しいものだ。それは選挙違反になるのかな。きっと私が世の中から外れているのだろう。もういい。ブラッド・ピットの「フューリー」が始まる。さあ映画を見よう。

ことごとく予想が外れると自信がなくなる。本当に私が間違っているのかな。

[PR]
by zoofox | 2016-07-31 21:12 | 政治って | Comments(0)

日曜日の投票日

さあ、7時から受け付け開始だ。投票に行ってこよう。
今朝の新聞も慎重だ。自分の社の「意見」らいいことは極力書かない。「三割の人が賛成すれば国民投票は勝てる」、私の何時も考えていることだ。今の与党は主権者国民の「無関心」に支えられている。マスコミは評論するだけでなく、腰の重い「投票に行かない人々」を動かすような、記事や取材を計画的に行うべきだ。「ごまめの歯ぎしり」のように、散発的に鋭い意見を言っても、有権者の心には届きにくい。

今日も暑い日だ。投票所に足を運ぶ人は少いだろう。投票率が低ければ、組織票がものをいう。事前のマスコミの調査では、6割が候補者を決め4割がまだ決めかねている、という分析結果が多い。候補者を決めている人はかなりの確率で投票するだろう。フィルターを通ったマスコミの意見でも、大雑把に言えば保守票と野党統一の票は6分4分だ。保守が大きく二つに別れ、野党統一が投票すれば、自ずと結果は見える。問題の浮動票と言われる4割の人が誰に入れるか、「18:18:24」の基礎票に残りの「40」がどれだけ上積みされるかが勝負になる。これは投票率100%の想定だ。実際の投票率は大きく50%を割り込むと予想している。これは浮動票がかなり少なくなる予測ができる。そうなると「組織票」の確実さもどこまで信頼していいのか分からない。

低い投票率の割を食うのは誰か。WEBで囁かれる意見の通り、不正開票や、投票用紙の改竄があれば一目で分かる。東京での知事選挙は作業が早い。午後8時に締め切って、10時半には結果が出る。参議院選挙のように明け方までかかる異常事態はない。こんな前提を元に、NHKが出口調査で誰に当確を出すかも見物だ。あるいは地方選挙だからNHKは結果だけ伝えるのかも知れない。



[PR]
by zoofox | 2016-07-31 07:43 | 政治って | Comments(0)

鳥越さん

今日の日差しは尋常じゃありません。寝不足にこの日差しで、近所を回ってきましたがクラクラしました。鳥越さんはもう若くないんだから、若い候補に演説は任せて、週刊リテラシーの人もいるし、NHK反対の人もいる、身体を労ってください。これから先が長いんだから・・・。

今日の昼は、厚揚げの煮物とインゲン、もやし炒めの卵掛け。
明日は暑くても投票に行くぞ~~。っと。

[PR]
by zoofox | 2016-07-30 11:21 | 気になること | Comments(0)

何時か来た道

中国の話です。西川恵さんという方が、毎日新聞のコラムで書いていました。中国が南シナ海の仲裁裁判所の裁定を無視するという態度を、日本が満州事変で、国際連盟のリットン調査団の報告を一蹴して、国際連盟を脱会し、その後孤立化を深め、戦争にのめり込んでいった姿と重ね合わせています。このコラムでは前にも、「大日本主義」という言葉で同じ指摘をしていました。誰が見ても、フィリピンやベトナムのすぐ近くまで、自分の国のものだ、という主張には無理があります。中国は懐の深い国で、これから世界の指導的役割を果たしていくことが期待されているのに、こんなことで欲を出すとみんなが怖がります。北朝鮮も同様、指摘されても強制的に変更させることは出来ません。すぐ歴史認識という割に、自分の国のことは見えなくなるようです。隣の日本が大失敗しているのに、同じことをしようとする。

今、「明治維新という過ち(原田伊織著)」という本を読み始めました。読み終わって整理がついたら感想を書こうと思いますが、「明治維新」という時期が、私達が学校で習ったり、小説で読んだりするものとは全く違った姿で見えます。(なんだこれ、アルカイダやISと同じじゃないか)。人間のすることは時代が変わっても大差はありません。当時世界最大の都市と言われた「江戸」と江戸幕府の先進性が、生かされることなく抹殺されてしまった。明治憲法を懐かしがる勢力があると聞きますが、江戸幕府が立憲制に移行していれば、混乱もその後の侵略戦争もなかったと考えると、経験や知識のない政治は、日本の進歩を百年は遅らせてしまったことに気が付きます。江戸幕府が当時の列強と、ちゃんと外交交渉を行っていたことに驚きます。徳川に任せておけば日本は侵略される隙などなかった。ここでも歴史の書き換えと文化の破壊が行われています。もちろん外国の介入もあります。

世界規模で見ても、日本という小さな規模で見ても、人間は戦乱や混乱の度に、行っては戻りを繰り返しているような気持になります。日本は同じ過ちや後戻りをしなければいいのですが。


[PR]
by zoofox | 2016-07-30 05:30 | 政治って | Comments(0)

都知事選挙

投票まで、残すところ今日、明日の二日間だ。長い選挙戦だったが、「選挙公報」も来ないし、新聞・テレビでも扱いは小さい。有権者は何を基準に誰を選ぶか、だんだん難しくなる。今回の選挙は候補者を考えずに見ると、保守で二人の候補が票を分け合い、野党統一候補が一人居る。誰が考えても野党統一候補の一人勝ちになる筈だ。何時も出てくるのは、緑のおばさんと東北の県政を失敗した人が前に来る。野党統一候補には、やれ「病み上がり」だとか、そんな批難の割には、「女性スキャンダル」まで出た。文春と新潮は、それなりに骨のある週刊誌だと思っていたが、「お前達もやっぱりそうか」、と溜息が出る。今回の記事は「売れればいい」とは明らかに違うニュアンスを感じる。裁判で負けてもたかだか数百万だ、それなら選挙運動中に書いて恩を売っていた方がいい、という魂胆がありありと見える。

選挙には投票日に自分のボールペンを持っていく。つるつるの紙に鉛筆で書けば、簡単に消しゴムで消せる、そこまではして貰いたくない。青島幸男が都市博中止一本で当選したように、野党統一候補は、待機児童だ、高齢者対策だと難しいことを言わないで、「オリンピックの返上」、一本でも悠々勝てると思う。「オリンピック中止→余計な物に金を使わない→政府の言うとおりには動かない→都民の税金を大切に使う→弱者救済」、と政策の輪は繋がっていく。優秀な都の職員と独自のブレーンを副知事に据えて、指示をすれば良いだけだ。何もかも自分で行う必要はない。都議会が邪魔をしたら、堂々と不信任を受けて解散、選挙を行えばいい。私が間違っているのかな。本当に「接戦」なんだろうか。

[PR]
by zoofox | 2016-07-29 09:03 | 政治って | Comments(0)

物事の裏側

昨日は、数ページ読んでは放り出していた、「日本会議の研究」を一気に読んだ。さすがにベストセラーらしくよく取材された本だ。例によって、私は全てを信じない。しかし、首相の行動と照らし合わせると、(何故この人がこんな行動を取るのか)という一端を推測できる。「日本会議」という言葉も最近は堂々と新聞の活字になる。思想なのか宗教なのか利権集団なのか、その分類で収まり切れない、空恐ろしさを感じる。

原因は民主主義の主権者である我々国民が、ぼけっとしている間に、長い時間をかけて真剣に自分の信じる道を積み上げてきた人達がいた、ということらしい。首相は単なる旗印だったらしい。いろいろ納得のいく部分がある。しかし、対米追随と財界の便宜を図り続ける政策や皇室に対する態度は、日本会議の目指すところとは違うような気もする。何回か読み直してみよう。不思議なのは、今明治憲法に回帰しても、時代には合わないと思うのだがなあ。

28日に鹿児島県の新知事に就任した三反園氏は、早速九州電力に対して川内原発の停止を要請するらしい。まだ治まらない熊本の地震に何故、川内原発は知らん顔をしてきたのか、地震は県境を意識して起こる物ではない。同時に関東地方もここのところ茨城県を中心に、「やや大きい」地震が頻発している。東海村があるし、その先は福島だ。早い決断が何故出来ないのだろう。フクシマ原発の凍土壁計画が失敗したらしい、というニュースも表に出てこない。電力会社と国の担当者は何も反省していないらしい。

岸田外相は国連で、アフリカの「テロ対処能力の向上」のためにポンと140億円の支援を約束したらしい。日本を冷たくあしらう国連に金など出す必要はない。この組織は一度解体して、戦勝国体制を崩さないと、日本は何時までもたかられっぱなしだ。

[PR]
by zoofox | 2016-07-29 06:19 | 気になること | Comments(0)

椿を伐った

c0366973_08375305.jpg
毎年、花の少ない時期に玄関横で30年以上咲き続けていたこの椿が、花を終えてからだんだん葉の勢いがなくなった。水を小まめにやったり、薄い肥料を与えたりしたが、今月に入ってから急速に葉が枯れ始めた。この花は母が新潟の実家の庭から貰ってきたものだ。毎年毎年大きな絞りの花を見せてくれた。向かって右側に賃貸マンションが出来てから、こちら側の樹木は威勢が悪い。私は水が引かれた(地下水位が下がった)のではないかと思っている。あるいは地震の影響で、コンクリートの道路の下に空洞が出来ているのかも知れない。昨年は花桃、夏みかん(これは大きくなりすぎて伐った)、今年は椿と、母の大切にしていた木達が姿を消す。あまり、植物には興味がない私だが、なくなってみると妙に淋しい。
[PR]
by zoofox | 2016-07-28 08:59 | 自分のこと | Comments(0)

インプレッサ新型の発表

国内仕様(別に国際仕様があるらしい)の新型インプレッサの発表があり、今日記事になっている。16日発表で、この時間差には意味があるのかな。とうとう私のインプレッサも殆ど乗らないうちに旧型になってしまう。写真を見るとほとんど差がないが、微かに聞こえてくる情報をまとめてみると、台車(プラットーホーム)の変更、歩行者安全装置(撥ねた時にフロントガラスの前にエアバックが膨らむ)、馬力が150から154Psに増加。この三つだけだ。既に旧型の受注は締め切られて、店頭在庫販売になる。新型の発売は9月以降になるらしい。

台車の変更で安全性が1.4倍になるというのも気になる。今のところサイズや重量、販売価格のアナウンスはない。ハイブリッドか否かの説明もないが、台車を見ると後輪の前に黒い大きな「箱」がある。スバルはレガシイとインプレッサの二つのプラットホームで生産ラインを効率化して、失敗しない車造りをしてきた。一方を新しくすると、インプレッサの派生系の車は、今後全て新しくしないと生産できなくなると思う。

いつもは新型車の発売前には必ず来ていたお知らせもない。アメリカ仕様で横幅が広がったのでないといいのだが。と、一応心配はしてみるが、この次はインプレッサは買わないから、大きなお世話なのだが、気にはなる。

アメリカで儲けたお金で、もう一つ小型車ラインを作って、5ナンバーサイズ、1300か1400ccのターボ付、130Ps程度のフルタイム四駆、ハイブリッド、アイサイト付、定価は200万ちょっと超えだったら、売れるかな。まあ競争の激しいところだけれど。軽自動車を切ったばかりだし無理だな。

[PR]
by zoofox | 2016-07-27 12:33 | 車の話 | Comments(0)

新聞の役割

朝刊は、相模原市の障害者施設での「大量殺人事件」、の記事で埋め尽くされている。新聞という媒体が自主規制の塊となって久しい。何ページも大きな見出しが続く。見出しの分だけでも、原稿用紙20枚、30枚分の記事が書けるはずだ。速報性では電波媒体には叶わない。新聞には丁寧な取材と、何時までも残る優位性がある。テレビの真似をして大きな見出しは、号外だけでいいんじゃないのかな。

新聞の役割はテレビの網の荒さを補える「情報量」にあるはずだ。それが、テレビと張り合うように目に訴える見出しばかりの紙面は見苦しい。内容が薄くなる。毎日、コラムや首相の動向のように、同じ位置に同じ内容の記事があると、読みやすいものだ。ほとんどの記事が吹っ飛んでしまっている。これは意図的だなと思わざるを得ない。

都民としては、毎日、都知事選挙の動向は伝えて欲しい。沖縄での大騒動が続いているのに、一行も触れていない。昔は暴徒が乱入して、輪転機を壊されたこともある。それ程新聞は独立して自分の意見を持っていた。今は健康食品のチラシと大差ない。こんなことを続けていると、新聞社は単なる印刷会社になるか、消えてしまうかだろう。

その中でも小さな小さな記事で、ASEAN+3(日、中、韓)の外相会議がビエンチャンで開かれ、岸田外相は、この先5年で11.45兆円のインフラ投資のための支援を行う、と発表している。この「支援」って何だ。貸すのかやるのか、国内が財源がないという大嘘で福祉が削られ続けている時に、誰の許しを得て、一大臣がこんな重大な約束が出来るのか。新聞なんだから、事実を伝えるだけじゃなくて、「意見」を伝えてくれなくちゃ・・・。

[PR]
by zoofox | 2016-07-27 07:06 | 気になること | Comments(0)

今週の本達

私は歴史が好きだ。今何故こうなっているかのヒントは歴史の中にしかない。しかし、歴史はその時代の為政者に都合の良いように書き換えがきく。中には歴史を残す能力がなかったから、他国の資料や捏造をして、新しい歴史を作ることもあるようだ。他人(他国)に迷惑がかからないなら、建国神話などはロマンとして許されると思う。それを振りかざして攻撃の材料とするには証拠能力が弱い。

日本に関連して、幕末、明治維新と敗戦、終戦直後の歴史が、私の勉強不足の故かすっきりとしない疑問が多い。根自体はもっと前からあるのだろうが、色々な「意見」と「事実」はこれだけ年月が経っていると確かめようがない。昨日、前に頼んでいた、「明治維新の過ち(原田伊織)」と続編の「官賊と幕臣たち(同)」という二冊の本が、本屋さんから届いた。これからゆっくり読ませて貰おう。題名から私なりに幾つかのキーが思い浮かぶが、そこに触れているのかいないのか、とにかく読んでみないと分からない。入れ替わりに、「田中角栄を葬ったのは誰か(平野貞夫)」という本も頼んでおいた。これも私なりの意見はあるが、どんな結末をつけているのか、私と同じ人を想定しているのかも興味がある。

新聞が信頼をなくしたように、週刊誌や本も「活字だから確かだ」という感覚はもうない。(どれどれ、どんなことを書いているのかな)という興味が、今時、本を買わせる。何十年も懇意にしている本屋さんだ。少し値引いてくれる。難しい本もあれこれ手を尽くして探してくれる。

私の内部には説明できない「不可知論」がある。言葉と言葉、人と人、国と国の関係は同じ言葉の後ろに、全く違う経験に基づいたそれぞれの意味がある。それを共有するのは所詮無理だ。思想というオブラートにくるんで、やっと解り合える部分が出来てくる、と考えている。別に疑り深い訳ではない。人間の理解というものはそんなものだと諦めている。



※ 時々タイプミスや誤字、脱字、変換ミスがあります、気が付くと訂正していますが、その点はご容赦下さい。

[PR]
by zoofox | 2016-07-26 08:55 | 自分のこと | Comments(0)