独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。11..
by zoofox at 08:29
おはようございます。早起..
by memmon at 06:20
コメントありがとうござい..
by zoofox at 20:30
張り手は禁じ手では無いけ..
by 匿名 at 16:20
ありがとmemmonさん..
by zoofox at 12:05
ファイト!
by memmon at 10:44
何かすっきりしない日がつ..
by zoofox at 15:59
カマキリ、当地では幸いに..
by korei at 09:36
> memmonさん ..
by zoofox at 22:44
大丈夫! すぐに治りま..
by memmon at 17:34

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

正直なところ
at 2017-07-25 22:43
人を殺す
at 2017-07-25 09:03
090
at 2017-07-24 23:17
内閣支持率26%
at 2017-07-24 08:43
車をかまう
at 2017-07-23 22:00
朝鮮総督府
at 2017-07-23 09:54
レンジファインダーの感想
at 2017-07-23 06:15
花火
at 2017-07-22 21:04
夏休み
at 2017-07-22 09:00
値段
at 2017-07-21 19:32
何でもない日課
at 2017-07-21 16:53
白鵬の選択
at 2017-07-21 09:47
武士の本分
at 2017-07-20 23:34
知らない言葉
at 2017-07-20 08:06
引導を渡す
at 2017-07-19 19:12
看護と介護と被介護
at 2017-07-19 09:19
よく読んでから行動しろ
at 2017-07-18 23:25
しつこさと研究熱心
at 2017-07-17 20:22
語られない近代史
at 2017-07-17 08:43
休場
at 2017-07-16 22:21

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

<   2015年 11月 ( 56 )   > この月の画像一覧

風邪の具合

マイコプラズマ肺炎(だったらしい)の咳と痰は収まったが、まだ夜寝ると、痰が出てそれを押し出そうと咳が出る。これで目が覚める。一晩に10回ぐらい目が覚める。どうも二重に風邪を引いていたような気がする。普通の風邪はまだ治らない。少しずつ楽になっているが、コタツに入って温まっていると、座ったまま眠っていることがある。風邪薬と体力が落ちているのが原因だろう。オートバイで周り中に気を使って走っているときは絶対に眠気は来ない。不思議なものだ。

風邪を引いていると思うと風呂に入るのも億劫になる。良いことはひとつある。足の裏と掌の皮が剥けている、掌蹠膿疱症が少しずつ良くなっている気がする。ステロイドの塗り薬をすっかり止めたからだ。薬を塗ってその度に剥ける皮を剥いていた。それがなくなると皮は自分で剥けないように頑張るらしい。爪や足の裏にはまだ症状があるが、一時ほどではない。人間の免疫というのは不思議な働きをする。薬で補うと怠けるのかも知れない。今日は風呂に入って、また剥ける所は剥くから同じことだが、今まで改善が見られなかった症状が、薬を使わないことでいい方向に向かうというのも新しい発見だ。医者よりも自分の身体を信じろということか。

明日は造影CTの日だ。禁忌といわれて一種類の薬は止めている。もう一つは特に指摘はなかったが、明日は何というかまた延期になるかも知れない。何でも良いから早くしてくれよ、というのが本音だ。もう待たされ飽きている。癌なら癌でも良いから先に進もうよ。



業務連絡:Yさん調子は如何ですか。

[PR]
by zoofox | 2015-11-30 09:03 | 自分のこと | Comments(0)

法人税の引き下げ

来年四月から、現在の32.11%の法人税が29%台後半に引き下げられるという。さっと2.5%の引き下げだ。国民の知らない所で、法律改正もせずにさっと引き下げてしまう。しかも前倒しだという。消費税の細かさに対してえらく鷹揚だ。財源はどうするのかな。

自民公明党は、「企業性善説」を頭から信じているらしい。引き下げた分は従業員の給料や設備投資に回して、給料が上がれば消費が増える。何という単純なごまかしだ。沢山献金を貰うからかな。利益が増えれば株主配当が最初に増えるのに決まっている。株を沢山持っているのは誰だ。こんなことに文句ひとつ言えない野党もどうかしている。もっとも国会が開かれていない間だからやり放題か。

こんな庶民に背を向けた内閣をどう支持しろと言うのか。最近、テレビ局や新聞社の行うアンケート調査がどうもおかしい。サンプルの選択が最初から、勤労者や学生などが外れているのではないのか。時間帯やサンプル自体で結果は大きく違うはずだ。特定の問題に対する国民帳票を頻繁に行う制度にすればいい。もちろん違反選挙は行えないようにして。

テレビ報道の内容や、新聞を批判したり、最近の政府はおかしい。だれが主権者かすっかり忘れている。国会は一年中開いておくべきだ。

[PR]
by zoofox | 2015-11-29 19:21 | 政治って | Comments(0)

敵か味方か

アラブの戦況は新しい参加者であるロシアを巻き込んで、いよいよ混迷の度を増している。話は簡単だ、誰が敵か誰が味方か分からない状態に陥っている。従来のように一緒くたに爆撃すればいいという単純な戦法は用をなさなくなっている。丁度、がん細胞が周囲を浸潤しているときに似ている。爆撃は放射線か抗癌剤だ。正常細胞も一緒に殺してしまう。今のやり方では、残るのは、荒廃した土地と人々の怨みだけだ。日本のように温和しく負けている国ばかりではない。当然報復がある。この憎しみの連鎖をどんな形で断ち切るか、最後の手段として使われてきた武力が効を成さないとき、人間は次の手段を持っているのだろうか。

宗教的な対立、部族的な対立は、人間の歴史の中で綺麗に解決した例がない。スペインが攻撃した南米の古代国家のように、「ひとつの文明を消す」ほどの戦いがないと、何時までも火種はくすぶる。今の時代はこんな乱暴なことはできない。「世界宗教会議」の様な国境を越えた連帯と話し合いの場を創ることも大切だと思う。相手を否定することではなく肯定することから新しい関係は始まる。自分たちの思想信条を守り、安全に子供達に継承できる土台があれば、人は安心する。何時までも、「俺たちの宗教が世界一で、お前達の宗教はまやかしだ」と言っているうちは解決策は生まれない。

あの穏やかな砂漠の民をここまで追い込んだのは誰か、最初の原因は何か。そこから解きほぐしていかないと解決への道は遠い。第二次大戦後の国境の線引きと、イスラエルの建国がアラブの不安定要素の元だ。しかし、これをその前に状態に戻すのは今やもう不可能だ。戦争がなければイラクもイランも、豊富な石油を元に豊かな国作りをしていたはずだ。

もう誰もが気が付いている。この紛争に火を点けたのは誰か。この戦争で一番得をしたのは誰か。仲間内で争っている時期ではない。もっと大きな構造を変える動きをしていく必要がある。日本は顧客として、絶対にこの戦争に荷担してはいけない。どこの国に何を言われようと、静かに見守るしかない。

[PR]
by zoofox | 2015-11-29 09:33 | 政治って | Comments(2)

マイコプラズマ肺炎完治

天気が良いと動き出す。午前中薬も切れたので耳鼻科のクリニックに行った。行ったらすぐ隔離室に入れられた。しばらくして呼び出され診察。胸に聴診器を当てて異常はないらしい。私としてはまだ夜布団に入ると、痰が溜まったような気がしてそれを出そうと咳をする。一晩に10回ぐらいはある。それもだんだん咳が軽くなってきた。痰も少ししか出ない。無理に出そうとすると喉が切れる。確かに良くなっている。もうすこしだ。喉の奥の喘鳴がほとんど気にならなくなった。まだ完治とは感じないので、薬を出して貰った。こんなに長い間咳と痰に苦しめられたのは初めてだ。自分の診断ではアレルギー性の風邪とマイコプラズマと一緒に引いていたようだ。あるいはマイコプラズマはなかったのかも知れない。熱のでない肺炎など聞いたことがない。

診察を終わると一般の待合室で待たされた。周りでは子供達が凄い咳をしている。病気を治しに来てもっとひどい病気にかかるとは、良くあることなのだろう。

「鼻水止め」の薬は多めに貰った。アレルギーの鼻水は突然来る。くしゃみの連続の後、つーっと出てくる。この薬一錠で約一日は止まる。非常の場合に使うようにしよう。やっぱり花粉症が私にも来たのかな、みんながマスクをしているのを笑っていたが、来年の春は恐い気がする。薬局の人が「これ飲むと眠くなりますよ」と言うのを馬鹿にしていたが、朝飲むと10時頃には確実に眠くなる。薬ってやっぱり効くのかな。

[PR]
by zoofox | 2015-11-28 15:33 | 自分のこと | Comments(0)

後ろばっかり見ていられない

「甲状腺癌」かも知れない。という事前の思い込みに私自身が打ちのめされていたようだ。癌には原因がある。生活習慣、食習慣、別の要素。もし癌で別の要素が原因だったら、「加害者」はただではおかない。思い当たる放射線被曝はひとつしかない。それを突き止めて報復するのもひとつの生き方だ。やられてばかりはいられない。

病気なのか事故なのか、はっきりするまで気は抜かない。
何しろ私の住んでいる地域は、国が認めたホットスポットなのだから。

[PR]
by zoofox | 2015-11-28 09:24 | 自分のこと | Comments(0)

検査延期でイライラ

造影剤の使用禁忌に、なっている薬を止めている。同時に「酒」も禁忌になっているので、その週に予定の「忘年会」も断ってしまった。面白くないなあ。自分の身体は大事だけど、はっきり「禁忌」と書かれていると冒険もできない。

何でも良いから早く決着付けて、次の段階に進みたいなあ。これでは年内手術は日程的に無理かな。その前に「当たり」じゃないのが一番いいんだけれど。

[PR]
by zoofox | 2015-11-27 13:44 | 自分のこと | Comments(2)

世の中おかしいことが多い(2)

自分のことを考えたとき、これだけの年金で毎日良く生活できるなと不思議になる。固定資産税、光熱水費、ケーブルテレビ、携帯電話と火災、交通傷害保険等々が毎月自動引き落としになる。国保と住民税は年金からさっ引きだ。10年前の私だったら毎月大幅な赤字になる筈だ。何とかスレスレで生活している。何でだろうと考える。しかし、病気はいけない。三割負担だから今回のように贅沢な検査をすると、一万二万がすぐ消えてしまう。

そう、交際費や被服費、食費などが極端に減っているからだ。酒を飲まないから、友人と外で会っても、そんなに金はかからない。CDやDVDは買わない。旅行などとんでもない。趣味と嗜好に関する部分でもの凄い節約をしている。それでも別に(辛いな)とは思わない。本は売るほどある。一種の年寄りの閉じこもりなのだ。パチンコや競輪競馬を趣味にしていたら、あっという間に破産してしまうだろう。年金が月20万円などと聞くとどうしてそんなに出るのと聞きたくなる。私は母が亡くなりたった一人だから、20万などとんでもない数字に見える。

役人は良く「自助努力」と言うが、正にこれで私の生活は成り立っている。おかしいよな、40年以上働いて、毎月きちんと厚生年金を納めて、いざ受け取るときは話が違う。私は別に若い人達の納めた年金で暮らしている訳ではない。自分で貯めた自分と事業主との年金とその利子を受け取っているはずなのに、エクセルで計算すれば利子をどう設定するかで違うが、今の倍は戻ってくる計算になる。誰かが私達の蓄えを使ったんだな、他の目的に。団塊の世代の膨大な掛け金をどこに使ったんだ。責任者出てこい。金返せ。

[PR]
by zoofox | 2015-11-27 08:27 | 政治って | Comments(2)

世の中がおかしい

世の中はおかしいし、おかしなことは沢山ある。

こんなことを書き出したのはテレビ朝日の「テロ発言」があったからだ。「フランスがテロを受けたのは、有志連合の空爆のためだろうし、有志連合の空爆もテロと言えるのではないか?」、と言うことらしい。私はニュースを見ていないが、まあ、内容としては当たり前のことだっと思う。テロは、個人や小さな組織が大国に向かっておこなうことだけではなく、大国が自国内で都合の悪い勢力を攻撃するのもテロだろうし、なし崩しに他国まで戦争を仕掛けるのもテロだろう。アサドが良かろうが悪かろうが、正式な要請を受けて動いているロシアは少しだけ様子が違う。元々は「テロは弱者の武器」だと思う。豊富な軍事力を持った国は遠く離れた所から大規模な攻撃ができる。形はテロでもテロに見えにくい。テロの定義がはっきりできていないから、こんなことになる。戦争は始まってしまえばみんなテロだといえないこともない。赤穂浪士の討ち入りもテロだし、新撰組はテロ集団としか言いようがない。

問題はこんな当たり前の発言に、大いにけしからんと抗議したり報道管制をしたがる人がいると言うことだ。

泥棒を追いかけたら隣の国に入った。そのまま隣の国の内部に攻撃をしたら、単なる侵略戦争と同じだ。有志連合はISを追いかけてシリアを攻撃している。こんな何でもない不法がいけないことだと、何故みんなが声を上げないのだろう。

[PR]
by zoofox | 2015-11-26 21:19 | 政治って | Comments(0)

三島由紀夫の日

もう40年も経過したのか。彼の檄文を今読むと、「思想」が多くの人の賛同を得るには、長い時間がかかることが分かる。今読むと彼の焦燥がよく解る。日本は彼の予言したように、ふらふらと船長のいない船のように大海原をうろうろしている。もう10年あるいは15年、言葉で人を先導することは、耐えきれなかったのだろう。まして、いきなり市ヶ谷の庁舎に乗り込んで、難しい言葉で演説しても、隊員達の心には届かなかっただろう。もう一つは彼は自衛隊員を「武士」と勘違いしている。そんな価値観のズレを少しずつすりあわせていけば、もうすこし違った「檄文」が書けたと思う。

テロでもなくクーデターでもなく、一種の「諫死」と言えるのだろうか。

この年か前の年か、寒い時期に私は水道橋のホームで彼とすれ違っている。小柄で鞄を提げていた記憶がある。私の目を睨んで通り過ぎた記憶がある。

[PR]
by zoofox | 2015-11-25 16:44 | 自分のこと | Comments(0)

トルコどうした

温和しいトルコが国境地帯でロシアの爆撃機を撃墜した。冷戦時代はトルコはアメリカに対するキューバの様な存在だったが、ロシアとはそんなに仲が悪いはずはないのに。トルコがやっちゃったのか、ロシアが挑発したのか、もう新しい骨組みが出来はじめている。トルコはNATO、ロシアは、イランとイラク。何としても惜しまれるのは阿の字がNATOにべったりで、消費税の財源どころかその何倍もアラブの国に大盤振る舞いしてきたことだ。これがなければ、(手が汚れていなければ)双方の間に入って、「お若けえのお待ちなせぇ~」と、良い立場で仲介も出来たろうに。中国も水面下では相当金を使っている。

問題は中国とアメリカはもう話が付いているのに(多分)、血気にはやった自衛隊が、尖閣諸島で領空侵犯の中国機に手を出さなければいいのだが。世界の情勢は、こんな突発的な物事から動き始めることが多い。自重しましょう。


[PR]
by zoofox | 2015-11-25 13:23 | 政治って | Comments(0)