独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

はい、良い夢を見させてい..
by zoofox at 23:46
いやいや、全然気分は悪く..
by memmon at 22:56
memmon様 そ..
by zoofox at 22:33
zoofoxさま、おはよ..
by memmon at 10:40
zoofoxさま、コメン..
by memmon at 15:15
zoofoxさま。この状..
by memmon at 14:26
はいそうです。お昼前には..
by zoofox at 15:45
二日酔いですか?
by memmon at 14:17
おはようございます。11..
by zoofox at 08:29
おはようございます。早起..
by memmon at 06:20

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

個人情報を
at 2017-09-20 22:54
病院にて
at 2017-09-20 16:32
自分でイイネを押してみた
at 2017-09-19 22:31
柔らかい心(独り言)
at 2017-09-19 16:35
朝の習慣
at 2017-09-19 08:55
雨の中の飲み会
at 2017-09-18 23:36
台風一過
at 2017-09-18 09:01
終活
at 2017-09-17 23:06
学級委員
at 2017-09-16 08:42
革の手帳
at 2017-09-15 22:29
断じて容認できない
at 2017-09-15 08:42
スイフトスポーツが出た
at 2017-09-14 23:02
驚いた
at 2017-09-14 08:36
西部邁さんの限界かくし
at 2017-09-13 23:11
将棋
at 2017-09-13 13:57
75歳までの命
at 2017-09-13 08:48
最近のおかず
at 2017-09-12 22:48
柿の実
at 2017-09-11 20:00
誕生日・記念日
at 2017-09-11 09:03
湯を沸かすほどの熱い愛
at 2017-09-09 23:07

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:気になること( 262 )

末法思想

途切れていたシナプスがたまにショートして思い出すことがあります。安倍総理があたふたと米国へ旅立ちました。トランプと親交をつくり、その後どんな顔でオバマと会うのでしょうか。国民の大多数はまるでドラマを見るように、世界や日本の政治を見ています。寺や神社はこんなに沢山あるのに、こんなに信仰と関連の薄い国民も珍しいな、と思います。寺や神社は信仰の入り口で、観光地ではありません。

乏しい記憶では、最澄や空海が中国から教典を持ち帰ったときから、その中にあった思想です。鎌倉時代や室町時代に、仏教が分派するときの理由や回避手段としてもこの思想があったと思います。(手元に何にも資料がないので間違っていたらごめんなさいですが)。日本で仏教が広まる頃には既に、「末法の世だ」という認識があったようです。

それからずっと日本は「末法時代」にどっぷり浸かっている気がします。私のお寺の道元さんは割と生真面目な人で、「形を作って、繰り返し繰り返し修行すれば、見えないものが見えてくる(私訳)」と言っているように思えます。他のお師匠さんは、「この言葉だけを一心不乱に念じれば救われる(私感)」と教えているようにも思います。一体何から逃げたり救われたりするのでしょう。個人的な「死」はごく僅かだと思います。多分この世の破滅なんだろうな。

人間が本当にこの世界を破滅させる力を手に入れたのは、そんなに遠いことではありません。原子爆弾を作り、使い、炭酸ガスをまき散らし、オゾン層を壊し、氷河を溶かし、「平和」ということを超短期の(停戦)状態に使うようになったのは、この100年以内のことです。

末法の後には何があるのかな。また、勉強の種が増えたな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-17 14:37 | 気になること | Comments(0)

紅葉の季節

私は花や木の名前をよく知らないが、一昨年切り詰めた柿の木はもう紅葉した葉を落とした。庭は一面の「柿の葉の絨毯」だ。向かいの社員寮の塀の中からは、真っ赤な「実」が鈴なりになっている。一昨年と昨年は、「都会の紅葉」として、方々で写真を撮った。何故か一昨年に黄金の輝きをそこここで見せていた、「公孫樹」が昨年は勢いがなかった。テーマを持ってまちを見てみると、毎年少しずつ変わっている。今は、「菊祭」のシーズンだ。並行して「小さなまちの中の紅葉」もサブテーマとしてある。紅葉の群落がだんだん単独に変わっていく。最初は面白い発見だが、だんだん見慣れた風景になる。

デジタルカメラやスマートフォンが普及して、色々なところで私と同じテーマを追っている写真を見る。森林限界線からだんだん下って、いきなり広がるこんもりとしたボリュームのある紅葉は、写真には収まらない。そんな風景は私の頭の中にしかない。一枚の映像の力は考える以上にインパクトがある。しかし、目の前に広がる自然の迫力は捕らえきれない。来週は通院の途中で、湯島天神の菊祭と湯島聖堂の大銀杏に逢いに行く予定だ。今年はどんな顔をしているのかな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-17 09:57 | 気になること | Comments(0)

梯子を外す

高齢者が車の事故を起こすニュースが連日続いている。以前からアクセルとブレーキの踏み違え事故があって、車は自動ブレーキなどの安全装置を次々備えて、商品価値を上げている。行政は、高齢者の「運転免許」更新をだんだん難しい条件を付けようとしている。こんな痛ましい事故を見聞きする度に、(ちょっと視点が偏っているんじゃないの)と思ってしまう。役人ってつくづく馬鹿だなと思う。

物事には幾つもの面がある。何故こんな事故が増えているのか(本当に増えているのか、報道が集中しているだけのかも含めて)考える必要がある。第一の原因は野放図な車の増加だ。国民の懐の問題だけではなく、自動車会社はどんどん車を普及させて、「車社会」を作った。インフラの整備は自動車を持つ人の税金と、一般の税だ。その一方で、庶民の足だったバスや路面電車をどんどん廃止し、便数を少なくし、路線を減らし、路線の距離を短くし続けてきた。

折角何十万円もの金をかけて、取得した免許証を返納する人には、せめて「バスの無料券」ぐらいは配ってもおかしくない。タバコを作って売って、健康の害を大声で言う。賭博を禁止しているのに、パチンコ、競輪、競馬と一方では賭博中毒者を増やす。同じことだ。車の利便性に目覚めた高齢者が、車を運転しなくても良い環境を行政は、再築する責任がある。タクシーが気楽に乗れる金額になり、一時間に4,5本はバスが通り、病院や役所は必ず停留所がある。こんな便利な移動手段が増えれば、高齢者は敢えて車を運転しなくなる。

法律で規制を強化しでも、それだけで事故が減る訳ではあるまい。車に安全装置を満載しても安全ではない。物事の一面のみを強調するのは、本質を見誤るだろう。小学生の集団登校も、変質者と車から子供を守るために始まった。自分で身を守ることも親はしっかり教えなければいけない。忘れていた、「AT車の普及」前はこんな事故は少なかった。容易が生んだ危険でもある。みんなマニュアル車にすれば、事故は減る。規制だけより効果があるだろう。

[PR]
by zoofox | 2016-11-16 07:13 | 気になること | Comments(0)

反省した

どうも鬱積が溜まると言葉遣いが乱暴になる。申し訳ない。

いつもは穏やかなオジサンなんですが。今朝は早くから、近くの信用金庫の若い子が、再雇用のオジサンを連れて集金に来た。月一万円の「積立定期」を毎月取りに来る。三年間36回掛けて、金利はタバコ代だ。昔ながらの面倒な商品を未だに扱っている。郵便局は真っ先に、月掛け定期も保険も引き落としにしてくれと言った。昔々の「講」の延長だろうか。信用金庫にも預金者にも何のメリットもない商品だ。母親は晩年、日々のお金に心配しなくて済んだ頃、毎月訪れる集金の人達とたわいない話をするのが、気晴らしだったらしい。代が変われば商売の方法も変えないと先細りになる。

おまけに、年金の振り込み口座を変えてくれと言う。もう、今の時代、入金と引き落としの絆は一本ではない。入金窓口を変えれば、みんな変えないと収まりがつかない。そんな面倒なことは簡単にはできない。今時、入金を喜ぶ金融機関は少ない。借りてくれるのが本当のお客だ。借り手がいないと金融機関は潰れる。潰れないのはゆうちょ銀行だけだ。

何だかんだ、生協は来るし配達もある。玄関口での長話はこちらも面倒だ。こんなことで時間を潰されると顔は笑っているが、機嫌には良くない。しかし、この「どぶ板方式」が、日本会議の原点だと聞くと、交番の身上調査がなくなった今、信用金庫にはとんでもない詳細な個人情報が集まっていると思える。(そんな情報を上手く使えば、新しいサービスはいくらでも考えられるのに)、と思うのだが、勿体ないことだ。もっと過疎の進んだ地方では、ひとつのルートが工夫次第で幾つにも使われている。

私の田舎は商店が一軒もなくなったから、軽トラックでの行商や何でも屋さんなら需要はあるだろうな。だけどそれだけじゃ商売にならないし、ボランティアという柄でもない。住宅の間にある個店の衰退は、これからの年寄りには辛いだろうな。私でさえ、雨が降ると外に出るのが億劫になるのだから。

[PR]
by zoofox | 2016-11-14 16:17 | 気になること | Comments(0)

テレビ離れ

今日は新聞の休刊日。最近休刊日が多くなった。新聞も厚い日と薄い日がある。朝食を摂りながら、習慣的にテレビを点ける。相変わらず、トランプと韓国だ。韓国も120万人の群衆が集まるとは凄い国だ。「大統領辞めろ!」と叫んでいるのかいないのか。アメリカは「お前は大統領じゃない!」、壊れていく国の映像を淡々と流して、「これがニュースでござい」というつもりかな。他国のニュースは「日本のニュースじゃない」。それだけ日本には韓国情勢を気にする人が多い、ということかな。

掘り下げるなら、インドとの核協定だろ。国内で難しくなった原子炉をインドに売る。これって何とか協定に違反する行為じゃないの。インドは核実験をやったあと、核にはフリーハンドだ。他国に「アンダーコントロール」の日本の核技術を売るって、武器輸出には当たらないのかなあ。

何度でもいう。年金は「若い人達が私達の年金を支える」んじゃなくて、40年以上貯めた私達の積立金とその利子を国から返済して貰うんだ。そのため特別会計になっているんだろう。使っちゃいけない金を使った責任をまず明確にして、落とし前を付けて貰おうよ。政治家や官僚がいう反対の方向に真実はある。

小泉が必死で壊そうとしてできた「郵政民営化」は、簡易保険もニーサも郵便局が保険会社や証券会社の代理店になっだけの話で、そのうちそんな会社が外資系に移行していくんだろうな。定額預金も、簡易保険も、私達に還元されるはずの「利子やサービス」が、どこかに流れていく。別に景気は驚くほど悪くはないんだ。そう言えば私達が諦めると思っている。同じ手口の気の長い「陰謀」としか言いようがない。

アメリカだって大統領が代わって急に国が変わる訳じゃない。そんな「流言飛語」を毎日流して、自分たちの失敗を何とか覆い隠そうとしている。そればかりか曲解して自分たちの有利に事を進めようとしている。日本にはいい言葉がある、「火事場泥棒」って言うんだよそういうこと。次には、「核武装」、「自衛力の強化」、そんな声が出番を待っている。頼みのアメリカが、ロシアや中国と仲良くなったら、日本は孤立するだけだ。

だから、地デジは通販番組しか見ない。

[PR]
by zoofox | 2016-11-14 10:05 | 気になること | Comments(0)

浅田真央泣くな

フィギアスケートGPのフランス大会で、真央はフリーが終わって9位という結果に、テレビのインタビューでは涙ぐんでいたが、その後記者団相手の取材の時は、後ろ姿が泣いていた。きっと自分の身体がいうことを聞かない悔しさに泣いたんだと思うよ。その悔しさの裏には人に言えない身体の不調があるんだろうな。お相撲さんみたいにサポーターを付けて踊る訳にいかないものね。君のデビューをみんな覚えているよ。年齢が足りなくて、世界一になれるのにオリンピックに出られなかった。

長いお休みがあったんだし、何時までも子供じゃいられないし、いくら天才にも転機はある。何時までも、世界選手権の優勝や、オリンピックの優勝を願っていたら、後輩が困るだろ。でもきっと君は「まだ出来る」という確信があるんだね。それが他人に言えない理由でうまく行かないから、悔しいんだよね。だったら余計に笑顔を見せなくちゃ。「これが私の今の実力です」なんて、弱気なコメントはいけないよ。にっこりと、「今日は調子が悪くて、次はいい演技をしますから楽しみにして下さい」と言うべきだよね。後輩達のためにも。

[PR]
by zoofox | 2016-11-14 00:12 | 気になること | Comments(0)

牛肉が消えた

炊事担当の私としては食べるものには案外気を遣っている。肉中心から野菜、豆(豆腐、がんもどき、厚揚げ等)に意識してシフトしている。事故以来、魚は「カレイ」などの底魚には手が出ない。中華料理と洋食が得意だ。もちろん和食も嫌いではない。年を取ったらタンパク質とアミノ酸と言われるから、気を遣う。ビーフカレーやシチュー、ステーキなど、内臓以外の牛肉も好きだ。鳥は食べるが、料理としては唐揚げぐらいだ。肉は近所の小売店で買うことにしていたが、だんだん牛肉を置かなくなった。(今日はガッツリ、ステーキでも食べるかな)と思っても、すき焼きが食べたいなと思っても、店にはない。ハンバーグも合い挽きがいい。自分で作った方がレストランより何倍も美味いと思う。よく聞いてみると、「牛肉を置いても売れない」との返事だ。

大きなスーパーに行けば、ステーキも合い挽きもパックで置いてある。(何か色が悪いな)と思ってしまう。関西では「肉」と言うと牛肉だった。安くて美味い。食については東京は負けている。それはともかく、なんでこの町で牛肉が売れないのか。確かに豚肉より少し高い。やはり年寄りにはデフレとは言え高いのだろうな。そうだ、今日の夕食は「すき焼き」にしよう。


[PR]
by zoofox | 2016-11-03 05:00 | 気になること | Comments(0)

ウーキング・デッド

テレビでは新しいシーズンが始まった。この番組がアメリカで空前のヒット作だという宣伝だが、テレビ番組は日本で始まるときは、みんなそう言う。何でこんなにアメリカ人は「ゾンビ」が好きなのだろう。超常現象、吸血鬼、宇宙人の侵略、超能力者そしてゾンビだ。どうも世界各地での戦争の影響を感じる。「人間を人間として見ない」、ここまで来ると、単なるお遊び=娯楽を超えている。それに加えて「ゲリラ」としての戦い方を事細かに番組の中で手ほどきしている。銃が溢れているアメリカで、毎日こんなテレビや映画を見ていたら、ある日突然、他人に銃口を向けたくなるかも知れない。子供達の間では、リアルな「ゾンビごっこ」が行われているに違いない。

日常生活の中ではけして出来ないことを、画面の中の出演者は平然と行う。やっぱり病んでるな、と思わざるを得ない。韓国ドラマでは「財閥」が何時もテーマになる。ドラマの中だけかと思っていたら、案外本当だったんだ。「隠しても色に出にけり我が恋は・・・」と古人は読んだが、日常の生活が色濃くドラマにも反映されているということかな。警察制度や情報の扱いなどは、日本の将来的な問題として、まあ参考になるが、この手のドラマはだんだん刺激になれる。私のような鈍感な世代は、「画面の中のこと」として割り切れるが、子供は違うだろう。大麻草より余程、精神に悪いと思う。ねじくれた文化まで輸入しなくていいと思う。

[PR]
by zoofox | 2016-11-02 21:30 | 気になること | Comments(0)

グルメリポーターの味音痴

今日は寒くて、朝から腰が痛いから機嫌が悪い。今年は今まで二千万人の外国人観光客が来た、という。オリンピックも最たるものだが、外国人コンプレックスがだんだんひどくなる。何とか観光客から金を儲けようとする根性が卑しい。もちろん昔から整備された観光地は別の話だ。観光地は観光客を迎える下地が出来ている。私達の生活形態自体がノスタルジックだなどと、普通の生活をしている商店街や路地の奥まで覗かれるのはいい気持ちがしない。ほっといてくれだ。

小さな寂れた商店街にも、「○○散歩」などと称して、芸能人が入り込んでくる。地元の人は美味しい店を知っているし、安くて美味しくて清潔なところは、あまりよそ者に知られたくない。でもそんな店にはレポーターはほとんど気が付かない。事情があったり向上心がなかったり、昔ながらの商品を作り続けている大して美味くない店は、見たところ「絵になる」から、そんなところにカメラは入る。「美味しいですね~」とおだてる。手づかみで商品を出されて、よく食べると思う。その後に、細い商店街をものを食べながら歩く行儀の悪さ、見た人は不味いものを食わされて、芸能人の真似をする。そんなまちだと思う。これが嫌だ。

一番絵下手なリアクションは何を食べても、「うわ~、柔らかいですね」という語彙の少なさ。口に入るもので固くて良いのは、「堅焼煎餅」だけだ。地元の人が愛する隠れた名店は、今や住宅の間に「個店」として紛れ込んでいる。今時々行く肉屋さんは、弁当が520円~600円だ。良い油を使っているから揚げ物がしつこくない。ひとつ買うと、同居人と二人で昼食にしても、ご飯が余る。それ程大盛りだ。豚肉も匂いがしない。こんな店は絶対に教えない。

[PR]
by zoofox | 2016-11-01 11:07 | 気になること | Comments(0)

日本の野球も面白いじゃないか

久々に、プロ野球日本シリーズを堪能した。どの試合も緊迫した面白いゲームだった。「日本ハムファイターズ」、優勝おめでとう。広島ファンにも気を遣った、栗山監督の優勝インタビューも良かった。今年私が見た日本のプロ野球は、この日本シリーズだけだった。やっぱり「クライマックスシリーズ」は余計だなと感じた。いつもは、MLB(大リーグ)しか見ない。別にMLBが好きなのではなく、色々な選手がテンポ良く行う試合は、イチロー以外には思い入れがないから、あっさりして面白い。ここに来て日本の野球もテンポが速くて、MLBに似てきたが、細かい投手と打者の駆け引きなど、大雑把な外人にはない面白さがある。日米で交歓試合をすると日本が勝つ訳だ。野球の水準ではなくて、個人とチーム能力の総和だから、MLBが思っているほど常に強い訳ではない。

地上波の各テレビ局も、頑張って試合終了まで放送した。電波の枠が余っているのだから、全試合をこのように放送してくれれば、ファンも戻ってくるのに。こんな国民的行事は、NHKが率先して放送するべきだ。そのために視聴料を取っているのだろう。NHKのEテレは三つある電波を一つしか遣っていない。内部留保が視聴者サービスに回らずに、職員待遇や新社屋の建設に遣われて、補助金まで貰うのは許せない。民放も今は平常放送と特別放送が同時に出来るのに、無駄なことをする。などと思いながら見ていると、最後のいいところにCMが入った。

プロ野球とプロレスは、CSに追いやらないで、地上波で定期的に見たい。

[PR]
by zoofox | 2016-10-30 00:05 | 気になること | Comments(0)