独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 22:44
大丈夫! すぐに治りま..
by memmon at 17:34
熱は38度代から36度代..
by zoofox at 19:45
行かれたほうが良いと思い..
by memmon at 11:07
> memmonさん ..
by zoofox at 19:38
おはようございます。酒と..
by memmon at 10:33
> memmonさん ..
by zoofox at 10:51
おはようございます。お疲..
by memmon at 09:40
はい、そうしませう。 ..
by zoofox at 13:11
その通り。知らない事は勉..
by memmon at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

認識
at 2017-06-22 23:10
障害を乗り越える
at 2017-06-22 08:47
投了
at 2017-06-21 08:01
ペンとお出かけ
at 2017-06-20 16:53
印象操作
at 2017-06-19 20:28
早く選挙をしてくれ
at 2017-06-19 09:29
選挙前
at 2017-06-18 22:09
ブーベの恋人
at 2017-06-18 09:05
リコーR1s
at 2017-06-17 21:08
症状と病状
at 2017-06-17 06:15
ジョーン・バエズ
at 2017-06-16 17:23
臨死体験
at 2017-06-16 09:17
逃げ遅れ
at 2017-06-15 16:02
この国は
at 2017-06-15 07:38
私の時間
at 2017-06-15 01:43
脳内生活
at 2017-06-14 08:58
パンダの子供
at 2017-06-13 08:07
沈む日
at 2017-06-12 13:01
人の振り見て我が振り直せ
at 2017-06-12 08:24
あっという間の一週間
at 2017-06-11 10:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

カテゴリ:自分のこと( 255 )

時間の過ごし方

毎日あんなに時間が足りなくて、右往左往していた記憶が体にも心にもあるのに、なんてことだ。いざ、ご自由に時間が与えられると、その時間をもてあましてしまう。無意味な時間を無駄に過ごしてしまう。私はまだスランプが続いている。してしまわなければいけないことは沢山ある。財産の整理統合(これは大したことはない)、不動産の名義変更、無駄にある品々の整理と廃棄。家を住みやすくすること。親戚への顔つなぎ。まだ、数え切れない。

もう一度大学で何かの形で勉強してみようとか、疎かにしていた歴史や語学の勉強をしてみたいとか、外国に行ってみたいとか、まだ熾火のように心の底にあるものはある。人生で初めて、「時間を好きに使っていいよ」と言われると、何か強く惹かれるものがないと方向が決まらない。一つは「病気」のせいにしている。余計な欲を出すから病気が怖いのだ。(まあ、ここまで生きたんだから、出先で死ぬのもいいかな)と割り切れば、どこにでも行ける。

でも、考える時間が無限にあるわけではない。あと2年、その間に何か目標を見つけよう。急ぐことはない。未完で結構。ケリを付ける必要はないのだから。
そこまで考えるとやっと一安心する。この無力感は一体何だろう。仕事を通じての行動力は、「見せかけ」だった。余計な衣をはぎ取ると、自分本来の姿が見えてくる。この感覚に戸惑っているのかもしれない。

私は本を読んで、コツコツとその本から得た何かを自分の言葉に翻訳して書く、という行為が子供の頃から好きだった。本を読んだり、絵を描いたり、ギターを弾いて歌ったり、それを人に聞かせたり。中学、高校と勉強の間の時間がなんと短かったことか。そこまで戻らないと満足しないのかな。

この前からパスモを使っている。暖かい服を着て、軽いカメラを持って小さな手帳とボールペンに眼鏡、あとは少々の現金があれば、一日中ぶらぶらと都内や近郊を歩くことも可能だ。暖かい窓際の席で終点まで知らずに居眠りだってできる。「何時に誰と会う」なんて約束はないのだから。行き当たりばったりの徘徊が立派なテレビ番組になっている。私がやっていけないことはない。

そうだね。遊び方を知らないんだ。お金とお酒がないと遊べないと思っている。これも勘違いだ。面倒くさいことは考えない方がいいのかな。

※テレビを消して、炬燵に入って紅茶を飲みながら、小さなノートパソコンで書いています。環境が変わると内容も変わりますね。

[PR]
by zoofox | 2016-11-15 21:51 | 自分のこと | Comments(0)

パソコンが壊れた

今日は、「相撲放送を5時からしか放送しないのはけしからん」と、NHKに文句を付ける内容で何回も書いたが、納得のいく内容にならないので、下書き保存した。

デスクトップが時々エラーメッセージでフリーズする。今までもあったエラーで、時間をおいて電源を一度切って起動すると修復していたが、今日はしつこい。好きではないが「Googleクローム」を使っているので、クラウドを利用すればノートパソコンでも同じ環境は作れる。まだXPを使っている。久しぶりにBIOSを開いて、一々項目を点検してみた。ちょっと心当たりの箇所をYをNに変えて起動すると、一応起動した。機械やメモリの不良ではないらしい。ハードディスクはまだ新しい。それでも心配で、ディスクのチェックをかけた。

3時過ぎに、ジーコジーコと動いているパソコンをそのままにして、接骨院に行って来た。かえってきてもまだチェックは続いていた。

パソコンは何台もあるが、普段使いはデスクトップと速めのノートに限られる。「ThinkPad」の山はセットアップして、使わないうちに遅くて使う気にならなくなった。ゆっくり考えながら作業するには、デスクトップか大きめのHpノートで、ほかのものは使いにくい。(どうやって捨てようかな)と思案している。せめて、ウィンドウズ7に入れ替えたいのだが、ドライバは対応していない。使い慣れたソフトは、最新のOSでは動かない。メーラーもシンプルで良い。まあ、動いているうちにデータだけは逃がしておくかな。半日以上無駄な時間を過ごした。また壊れるだろうな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-15 19:13 | 自分のこと | Comments(2)

リリーが死んじゃった

おい、嘘だろ・・・。ラジオで「お元気ですか?」という歌を聴いて、お金もないのにLPを買った。何回も何回も聴いた。あの頃、歌手は黒いレコードの中だけの存在で、ライブも画像も露出せず、声からどんな人なのか想像するだけだった。それで十分だった。「私は泣いてます」で、ブレークしたときに、初めて顔と姿を知った。もの凄いギャップがあった。(この顔であの声が出るのかよ)という驚きだった。64才、若すぎるよ。言いたいことは沢山あるけれど、すぐには出てこない。(合掌)
[PR]
by zoofox | 2016-11-12 07:01 | 自分のこと | Comments(0)

雨漏り

今朝は早くから雨の音がしていました。ゆっくりと風呂に入って、自室に戻るとベットの布団の上が濡れています。天上から、ぽとりぽとりと水滴が落ちてきます。(あ~あ、とうとう来たか)という感じですね。私の部屋は、築40年以上になる木造で、311の時も瓦がずれました。最近は大通りのトラックの振動が嫌に強く感じていました。

私は南海トラフからの関東大地震を信じているので、(それからでもいいや)と、壁の手入れだけで手を抜いていました。リフォームか新築か悩むところです。家族がだんだん少なくなって、こんなに贅沢に部屋を使わなくてもいいのですが、何年あるか分からない老後のために家を新しくすると言う選択は避けていました。

更地にして「コインパーキング」というのも考えられるのですが、さあどうしよう。とにかく経過観察して、木造大工さんを呼んで見て貰いましょうか。大工さん忙しいんですよね今。この位置だと二階のサッシから漏れているのかな。二階は最近上がっていないし、もっとひどい状態かも知れない。困ったな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-11 10:53 | 自分のこと | Comments(0)

間違いだな

特に特別なことを書いた訳でもないのに、アクセスが急に20倍にもなっている。(何か変なこと書いたかな)、まあいいんだけど、時々機械は間違いを起こす。おいで下さった方が、昨年の私が忘れている記述まで掘り起こして見て下さる。ありがとうございます。今日の午後には訂正されて、何時もの形に戻ると思います。
[PR]
by zoofox | 2016-11-11 08:37 | 自分のこと | Comments(0)

安否確認

昨夜は午後9時過ぎに、一人暮らしの友人に電話をしました。「おーい、生きてるかい。株はどうした?」、彼は会社生活の晩年、身体を壊して閑職にいました。「会社のせいで病気になったのだから、絶対辞めちゃ駄目だぞ」と、良く声をかけました。定年後はアパートの一室で「電脳生活」(本人の言葉)をしながら、趣味と実益で株を売り買いしています。損したときしか株の話はしません。トランプ騒動も織り込み済みで、どんな銘柄か知りませんが、「空売りかけといたよ」と笑っていました。ズドンと落ちて、また持ち直す、その振幅がだんだん小さくなっていくのは、想定内のようです。株の話は私には分かりません。

出身が北海道の真ん中で、前回飲んだとき、「冬の北海道はいいぞ」と言っていました。4人集まったうちの3人は北海道で暮らした経験があります。私の赴任していた松本は札幌より少し暖かいようですが、話は合います。私も会社を辞めなければ、次の赴任先は札幌と決まっていました。私の少ない経験では、寒い地方の方が家の中は暖かいはずです。家の造りが違いますから、新潟などの方が体感は寒いかも知れないな。

電話で安否確認をしたつもりが、反対に「お前さんはどうした?」と、安否確認されてしまいました。内科の診察は今月、甲状腺は1月ですから、12月が丸々空きます。旅行するなら12月だな。

「寒さ」というのは不思議なものです。マイナスの気温の中に立つと体も心も引き締まるような気がします。大都会の暖房生活は精神的にいけないな。人間の身体は何か「防衛能力」がある気がします。極限状態にならないと出てこない。ポツポツと「年賀欠礼」のハガキが届きます。もうそんな季節になったのかな。

今日は抜け殻状態というか、夢から覚めたというか、他国のことなど知っちゃいません。馬鹿にしていた、岸田外務大臣、生の番組では結構言いますね。少し見直したかな。国会答弁とは印象が違います。もう1人の総理候補も個人的な発言が聞きたいな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-10 09:09 | 自分のこと | Comments(0)

北風の日

午前中は文房具屋に買い物に行った。「名前ペン」、ごれはDVDやBDに内容の書き込みをするときに使う。マッキーでは数年経つと、字がにじんでくるから。「10本」と言ったら在庫が5本だった。「太いマジック」、DMや自分の個人情報が入っている部分を塗りつぶしてゴミにするためで、薬の袋なども他人には知られたくないから。「針が平たく打てるホチキスとNO.10の針数箱」と「スティック糊」、財布に入れられる「来年の手帳」、面白い形の「筆箱」、そう私は文具が好きです。筆箱は同居人へのお土産、これが一番高かった。

何でも屋さんで、ブルーレイディスク(50枚)とハーフジップのインナー、豆腐屋さんで,厚揚げとがんもどき1枚ずつ。あまり寒いので接骨院はパス。午後からは、コタツでCNN-Jの大統領選挙速報を見ていました。

私はこの選挙では、トランプが、「安全保障の経費を韓国や日本に負担させる」、という発言以来、もしトランプになったら何がどう変わるか、ずっと考えていました。今回はアメリカの抱える問題が相当に深刻で、我が儘な国の国民は、自国が拡大した戦争による歪みの理由を、きっと他に求めるだろう、そこにトランプの「一般的な意見」は、ぴたりとはまった。もしかしたらとは思っていました。とは言え、FBIがヒラリーを訴追しないと決めた時点で、あーあまたヒラリーか、何も変わらないじゃないかと蓋を開けるまでそんな考えでした。

CNNの解説者は、ディスプレイを駆使して、前回と今回の得票を細かく説明分析します。出口調査はあくまで参考です。この人は全米の選挙の進行を過去の数字とともに暗記している。凄いなと感じます。4人のコメンテーターの意見交換が半端じゃない。ほとんど口喧嘩です。結果が見えても「敗北宣言」が出ないと終わらない。これは私達には馴染みのない習慣です。ドアは開けても、「どうぞ」と言う声がかからないと部屋には入れない。負けた方から敗北宣言なり、「あなたの勝ちね、おめでとう」という声がかからないと、「勝利宣言」が出来ない。結局ヒラリーからの電話がトランプに入って、トランプが会場で勝利宣言したのは、午前3時過ぎ頃なのかな。

日本の反応は、あてが外れた安倍首相の素っ気ないこと。オバマの言葉とトランプの言葉は、立場と重さが違う。選挙中の「アジ演説」を本気にして、右往左往するのはまだ早いと思います。「日本はどうするか」よりも、「新しい大統領は何をしたいか」を見極めてから、動くべきだな。それまでは、国内で静かに色々な可能性の準備だ。中国はその点大人に見えた。早速特使を送るなんて足下を見られるよ。相手はまだ大統領じゃないんだから。「御用聞き」みたいでみっともないと思ってしまう。

[PR]
by zoofox | 2016-11-09 21:00 | 自分のこと | Comments(0)

イイネボタン

新聞は朝食の支度に取りかかる前に、一面から読みます。社説と万柳(川柳より自由な形式です)、投書欄は必ず目を通します。「イイネボタンあれば押したい投書欄」、今日は、66才の人が、NHKや民放の偏向放送を、例を挙げて非難していました。(私だけじゃなかったんだ)、と思った時、ここに「イイネボタン」があればいいのに、と感じました。私も好き勝手なことを毎日書かせて貰っていますが、(これは独りよがりの偏った意見なのかな)、と何時も気にかけています。同じ意見の人を見つけるとほっとします。でも投書欄は年々小さくなり、年寄りと子供の意見ばかりです。働き盛りの意見はほとんど出てきません。

小さく参院の内閣委員会で、沖縄・北方相が、「『土人』発言を差別と断じることは到底出来ない」と発言したとあります。馬鹿だね、やっと謝罪が入って収まりかけているのに、大臣の素養はこんなものかな、と思うと情けないね。一体「土人」なんて言葉、機動隊員はどこから引っ張り出してきたんだろう。そっちの方が不思議だ。籾井会長がNHK「受信料」を50円値下げしたいと経営委員会で発言したそうだ。これも大変な報酬を貰っているくせに、みみっちい話だ。私は、「知ったかぶり」と「みみっちい」のは、子供の時から大嫌いだ。

今日はCNNJの放送を一日見ることになりそうです。本心はアメリカなんてどうでもいいのですが、国内の放送局は「知ったかぶり」のコメンテーターの話を聞いているだけで、嫌になります。

[PR]
by zoofox | 2016-11-09 08:04 | 自分のこと | Comments(0)

体の匂い

私は、学生時代と勤め初めの10年間以外、電車やバスで通勤したことはない。肩が触れあうほどのぎゅう詰めの電車体験は、今回の通院が本当に久しぶりだ。最初の通院日に何となく感じていた。「電車が臭い」のだ。いい匂いではない。酒をやめタバコもほとんど吸わなくなって、嗅覚が鋭くなっているのかも知れない。でも気のせいだと思っていた。長距離の電車や新幹線とは違う「生活の匂い」がする。昨日は水天宮を過ぎたところから、左に30代の男の人が座った。(こいつ汗臭いなあ)と感じた。「体臭」は人それぞれ違うし、日本人には逃げ出したくなるような匂いの人は少ない。

少年の頃の運動靴の中のような匂いだ。厚い上着を通して匂ってくる。二日酔いで走って大汗をかいて電車に飛び乗れば、こんな匂いがするのだろう。私は毛も薄いが匂いも薄い。おまけに大体、朝晩風呂に入る。自分では感じないがあまり匂いはしないはずだ。自宅に帰ってから、スニーカーの匂いを嗅いでみた。特に不快な匂いはしない。「体臭」は体が活発に新陳代謝している証拠なのだろう。私はそれだけ身体が老廃物を代謝していないのだろう。しかし、たまに宴会で隣に座った人から「老人臭」を感じた事もある。(この人普段何を食っているのだろう)と思う。

そう言えば、寝るときにベットから立ち登る「自分の匂い」も最近はあまり感じない。自分の匂いは感じないように出来ているのか、身体がミイラ化しているのかは知らないが。元気なときはいろいろなものを食べて、無精して、誰でも体臭を発散しているのだろう。バスの中では「ナフタリン」の匂いが漂っていた。(お前、臭いよ)なんて絶対に言えない。「お前だって臭い」と言われたら立ち直れない。「体臭」がなくなったら、警察犬が失業する。

もちろん、体臭は不快なものだけではない。それについては特に書かないが。

[PR]
by zoofox | 2016-11-08 08:18 | 自分のこと | Comments(0)

甲状腺専門病院 2

八時半過ぎに出かけると、向こうからバスが走ってきました。バスも「パスモ」、「ここでいいの?」とカードをかざします、何しろバスなんかこの30年乗ったことがない。今浦島です。ジイチャンとバアチャン達はどこへ行くんだろう。駅に着くと二回目はすっとホームに着きました。地下鉄は満員、と思っていたらみんな降りて折り返し運転。悠々と座れました。

九時半過ぎには病院で受け付け、何しろどこでもカードを入れるだけです。そのまま二階で順番待ち。それでも400番代、再診は案外早く診てくれました。今日は「穿刺検査」をするのかな、と首を洗って来ましたが、画像と血液検査の説明だけ。(そんなこと分かってるって)、言っちゃいけない。「H」のマークではなく、ここでは平常値を外れた項目に薄く網がかかっています。甲状腺のホルモンや機能系は問題なし。若干脂肪肝、クレアチニンが高いのは腎臓が一つだから、白血球も基準内。尿酸値が普通になっている(ラッキー)、グルコースとHbA1cは検査項目になし。内科の先生に見せたいようないい数値でした。癌のマーカーに近い項目も上限で基準内。

画像はよく分からない。T大で撮影したものとは少し形が違う気がする。穿刺検査は1月とのこと。(おいおい、そんなゆっくりでいいの)と思ったが仕方がない。ちょっと期待が大きすぎたようだ。何しろ病気が見付かると元気になる。「この野郎やっつけてやる」と態勢を整えたら肩すかしだ。二た月も心配しているって、やだな。

[PR]
by zoofox | 2016-11-07 13:41 | 自分のこと | Comments(0)