独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 10:07
おはようございます。 ..
by memmon at 08:59
コメントありがとうござい..
by zoofox at 20:46
白鵬やっぱりしでかし続け..
by 匿名 at 13:25
おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

目覚め
at 2017-12-14 08:53
定例の飲み会
at 2017-12-13 22:25
年収850万円
at 2017-12-13 08:41
雀(独り言)
at 2017-12-12 15:03
小泉進次郞
at 2017-12-12 08:45
豚の角煮
at 2017-12-11 19:02
残された習慣
at 2017-12-09 22:56
人の生き方それぞれ
at 2017-12-09 09:06
寒がり
at 2017-12-08 20:41
まあ、何とニュースの多い月だ
at 2017-12-08 09:30
北朝鮮の木造船
at 2017-12-07 10:07
楽しいことを考えよう
at 2017-12-06 22:31
父の形見
at 2017-12-06 11:27
羽生さんおめでとう
at 2017-12-06 09:02
できれば、一人が好き
at 2017-12-05 22:45
忘れていた誕生日
at 2017-12-05 17:14
ふくら雀
at 2017-12-05 08:35
最近、本読んでないな
at 2017-12-04 22:59
柔道
at 2017-12-03 19:23
新しい習慣
at 2017-12-03 19:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 11月 15日 ( 2 )

私はホルモンが食えない

今、明日の汁物を仕込んできた。大根、人参を公孫樹に、白菜と茸、出汁は鮭缶だ、(本当の鮭はまだ出さない。マスの種類だ)。一度沸騰させて灰汁をとり、一晩寝かせておく。料理という程のものではない。明日の朝、ひと手間でも減らすためだ。味は塩味。鍋が煮立つまでいろいろなことを考える。

私は鳥、牛、豚の内臓料理が食べられない。酒を飲むようになって、焼き鳥から練習した。レバーまでは何とかなる。ホルモンをとろとろに味噌で煮込んでネギを散らした「モツ煮」は、目の前を通るだけで勘弁だ。それでも、新鮮なタンの刺身だけは食べられる。そんなわけで、焼き鳥は一応征服したが、その先はだめだ。どんなに酔っていても体が受け付けない。

味覚は子供のころ何を食べたかで、嗜好が決まる。私の子供時代は「魚」ばかりだった。肉は親父の給料日に「トンコマ」のすき焼きしか食べなかった。例外は田舎から送られてくる山鯨(イノシシ)の塩漬けだ。学校の給食に「クジラカツ」が出る時代だった。トンテキを食べたのは10才頃だし、肉のソーセージも同じころだ。クジラでないベーコンはもっと後になる。朝鮮の友人の家が「ホルモン焼き」を始めたが、食べられるものがなかった。だんだんに豚が牛になり、ステーキもよく食べた。それでも、あくまで肉の部分だ。今時は旨い店だと大腸の焼いたものなど、甘くて美味しいらしいが、話を聞くだけでいい。

「お腹が空けば何でも美味しい」とは言うが、最後の最後に「もう死ぬかもしれない」という時まで、私は多分ホルモンは食べられないだろうと思う。

[PR]
by zoofox | 2017-11-15 22:52 | Comments(0)

ビール瓶事件

日馬富士が貴ノ岩の頭をビール瓶で殴って、「頭蓋底骨骨折の疑い」の診断を受け、貴乃花は鳥取の警察に告訴した。貴ノ岩は休場だし、日馬富士は昨日から休場している。協会が調査に乗り出し、逮捕・起訴ともなれば、最悪は日馬富士の廃業もあるかもしれない。朝青龍の時と同じだが、相手が違う。なんだかおかしいな、斟酌と忖度が入り混じっている。そんな大怪我なら貴ノ岩はすぐ緊急入院だろうし、本人が認めているのだから暴行傷害事件として立件するのは簡単だろう。「横綱の品格」という言葉がまた取りざたされているが、外国人にそれを求めるのは酷だ。理事長選挙の名残でもあるのかな。

いろいろな情報が出てくる前に、意見を言うのは見当違いになる可能性があるが、私は相撲界の中の「蒙古村内部」での問題だと思う。今なら収めるのは白鵬が適任だろう。素面の日馬富士は私の好きな力士である。あの体で、突き刺さるような立ち合いを楽しみにみていた。

稀勢の里が左おっつけができなくなり、精彩を欠いている中で世代交代は、第二世代を超えて確実に進んでいる。若い力士の中で、30代の先輩が体をだましながら勝つのも面白い。プロレスはこの「下剋上」を無秩序に行って失敗した。テレビ放送が縮小してからもいい選手がたくさん出ている。

また、相撲がおもしろくない時代が続くのだろう。その次は相撲離れだ。うまく収めないとそうなるだろう。あえて一言、相撲は勝負やスポーツではなく「興行」なのだ。全部「公益財団法人日本相撲協会」の一員だ。力士は敵同士ではなくて、”社員同士”でみんな仲がいい。普通の社会人の尺度とは違うだろう。そこに又尺度の違う外国人が入っている。事件は簡単だが内容は複雑だ。

[PR]
by zoofox | 2017-11-15 09:44 | Comments(0)