独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 10:07
おはようございます。 ..
by memmon at 08:59
コメントありがとうござい..
by zoofox at 20:46
白鵬やっぱりしでかし続け..
by 匿名 at 13:25
おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

目覚め
at 2017-12-14 08:53
定例の飲み会
at 2017-12-13 22:25
年収850万円
at 2017-12-13 08:41
雀(独り言)
at 2017-12-12 15:03
小泉進次郞
at 2017-12-12 08:45
豚の角煮
at 2017-12-11 19:02
残された習慣
at 2017-12-09 22:56
人の生き方それぞれ
at 2017-12-09 09:06
寒がり
at 2017-12-08 20:41
まあ、何とニュースの多い月だ
at 2017-12-08 09:30
北朝鮮の木造船
at 2017-12-07 10:07
楽しいことを考えよう
at 2017-12-06 22:31
父の形見
at 2017-12-06 11:27
羽生さんおめでとう
at 2017-12-06 09:02
できれば、一人が好き
at 2017-12-05 22:45
忘れていた誕生日
at 2017-12-05 17:14
ふくら雀
at 2017-12-05 08:35
最近、本読んでないな
at 2017-12-04 22:59
柔道
at 2017-12-03 19:23
新しい習慣
at 2017-12-03 19:04

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 10月 31日 ( 2 )

政治への興味

最近世界や日本の政治について書かない。毎日、新聞やテレビのミュース、WEBのニュースは見ているが、一頃のように夢中になれない。理由はいくつかあるが、ひとつは政治より自分の体が大切になった。また、私がここで持論を述べてもどこにも届かない。政治は流れているし、(自分が正しい)という基準が気がつかない間に崩れている。自分が正しくないと思う人達を、日本の三分の一の人が選べば、それが絶対多数になって、正しいことにやがてなっていく。そうかと言って今更ほかの国に行く術もない。

無理して自分の美学(?)に合わない話題を探すことはない、と思うようになった。相変わらず「核は抑止力になる」と考えている人も多いようだ。核を撃ち込まれたらどうなるか。打ち込んだ国にも利益はない。占領すらできない。打ち込まれた国の大変さを知っているのは、日本だけだ。原爆と原発(これはオウンゴールだが)により、何十年にも及ぶ被害が続く。こんなにいい教科書があるのに、しっかり学ぼうとしないのは、愚の骨頂だ。核の傘はもう使えない敗れた傘だ。日本の東京で広島型の16倍も威力がある水爆が爆発したら、おとなしく死ぬしかないと思っている。その時2千5百万の北朝鮮の人々はほとんど死に絶えているだろう。体制の打破どころではなく、ロシアと中国と韓国の間に「使えない汚染地域」が新たにできるだけだ。

ほら、書かないと言って書いてるじゃないか、と言われるかもしれない。でもこれは政治に対する私の意見ではない。
この前、人間の心が「鏡」になるように感じる、と書いた。鏡はいい例えではない。冷たくてつるつるで、内部が見えない。それで自分が守れるかと言えば、鏡は簡単に割れる。世界の国々のささやき声も、日光も風も、放射線も通さない鏡などない。北の彼の国の人々は、そんなものが本当にあると思っているのだろうか。

[PR]
by zoofox | 2017-10-31 22:16 | Comments(0)

元の私に戻るために

ダメージを受けて失われた細胞はもう再生しない。再生する細胞と再生しない細胞がある。今はこれ以上悪くならないように、思い当たる範囲で体調が良かったころの日常習慣を思い出している。下半身は動かしやすいが、上半身や腕力は狭い場所だと鍛えにくい。「足は第二の心臓」というのは本当らしい。昨夜、夕食後(そうだ、接骨院に行こう)と自転車を取り出した。真っ暗な時間だがまだ早い。(どうも足が窮屈だな)と思ったら、太腿が少し太くなっているらしい。若ぶって夏に買った細身のジーパンでは腿がパンパンで自転車が漕ぎにくい。膝の痛みやコツコツという音も聞こえない。少しは筋肉がついたらしい。ダッシュで一気に走っても大丈夫だ。8時までだと思っていた接骨院は7時までだった。最後のお客が金を支払っている。幾ら図々しくても終業時間後には入りにくい。

少しずつ衰えていくのはなかなか気がつかないが、復活するときはすく分かる、できないことができるようになる。痛いことが痛くなくなる。体の点検は他人にしてもらうのもいいが、自分で記憶と闘いながら「命題を課していく」のもいい方法だと思う。食事療法は限界がある。限界を超えると「食欲」自体が侵される。食べたくなくなるのだ。こうなると精神の病気の入口だ。「糖尿病の入口です」と指摘されて、一気に7キロ減量した時は、ベルトの穴がどんどん細くなるのを喜んでいたうちはいいが、そのうち食事の時間になっても、食欲がなくなった。拒食症の入口にいたのだろう。会社の人は「病気じゃないの」と心配してくれたが、これ以上は危ないと自分でストップをかけた。

体が極端な変化には付いていけなくなっている。ゆっくり気長にやるしかない。今の食事記帳方式は、やみくもの減食より安全だと思っている。

[PR]
by zoofox | 2017-10-31 09:18 | Comments(0)