独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43
> memmonさん ..
by zoofox at 16:14
おはようございます。 ..
by memmon at 09:55
まあ、南も北もマンション..
by zoofox at 15:42
私も同じ考えです。 ..
by memmon at 10:15

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

午後9時のメール
at 2017-11-17 22:02
煙突の煙
at 2017-11-17 10:01
相撲の話
at 2017-11-16 22:34
capable
at 2017-11-16 09:15
私はホルモンが食えない
at 2017-11-15 22:52
ビール瓶事件
at 2017-11-15 09:44
CS307
at 2017-11-14 22:24
体重は減りつつある
at 2017-11-14 08:57
パソコンが壊れる時
at 2017-11-13 22:42
ベンツBクラス
at 2017-11-13 10:30
オリンパスペンEEDその後
at 2017-11-12 22:39
昔も今も
at 2017-11-12 09:28
シボレー・カマロ
at 2017-11-11 19:12
不動産
at 2017-11-11 08:09
迷い道
at 2017-11-10 23:01
しつこい性格
at 2017-11-10 10:23
天気予報図から妄想
at 2017-11-09 07:57
岩絵の具を買った
at 2017-11-08 22:00
お帰り安美錦
at 2017-11-08 07:50
紅葉撮り
at 2017-11-07 08:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 09月 13日 ( 3 )

西部邁さんの限界かくし

衛星フジのプライムニュースは時々面白い。今日は西部先生と、中谷元防衛大臣、アメリカのコメンテーターの三人が、司会を挟んで「日本の核武装」についての話だった。ほんの一部だが、アメリカの人は「原爆を二発落とされれば全滅する日本は、核兵器よりミサイルなどを充実させるべきだ」と至極真面目だ。中谷氏は現実的で、「日米安保の元、アメリカと一致協力していくべき」と、これまたいつもの政府答弁だ。これでは番組は面白くならない。西部さんは、「防衛予算を三倍にして、核兵器を持てばいい」とショッキングなことを言う。しかし、後が続く、「そういう議論を、もう始める時期に来ているのではないですか」と、こちらが本題だ。別に核武装を推進しているわけではない。こそこそ秘密裏に事を運ぶより、国民の前に現実をさらけ出して、本気で議論をしないといけませんよ。と言っている。西部さんは自分の専門分野(経済問題)では、はっきり意見を言う。軍事の問題では、「私はよく知らないけど」と、とぼけながら、暗に政権を批判している。

最近は、枝葉末節のことばかりが前に出て、ニュースも討論も面白くない。私たちは北朝鮮や原爆や軍事の専門家の意見ばかりでなく、一見平凡な意見や疑問を拡大して考えることが必要じゃないのかなあ。テレビ局も、もっと西部さんのような「歴史を知っている皮肉屋さん」を多用すれば、薄っぺらな大学の先生を引っ張ってこなくても、いいんじゃないのかな。


[PR]
by zoofox | 2017-09-13 23:11 | Comments(0)

将棋

羽生三冠と渡辺竜王の銀河戦のトーナメントを実況で見ていた。このトーナメントは「早差し」の部類に入る。長考ができないので、思わぬところで逆転がある。一応、陣を整える部分と、中盤の主導権争い、最後は詰めだ。囲碁より勝負が早い。どこから見ても楽しめる。このゲームは沢山駒を取った方が勝つとは限らない。取る予定の相手の駒も戦力のうちに入っている。勝負の中で相手の駒を取って、即、自分の戦力にするという発想は面白い。

王様がいるから戦国時代の「合戦」に例えられるが、よく見ていると、特殊部隊同士の衝突のようにも見える。駒は「人」ではなくて「武器」に見える。それも特徴を持った武器だ。飛車は「狙撃銃」、角は「曲射砲」、桂は「地雷」、歩と金銀はやっと人らしく見える。香車は突撃兵でたまに首級を上げるが大体は討ち死にだ。

将棋は終盤に入ると常に「一手違い」だ。詰めに入ると布石を打っている暇はない。自分の駒台に最低三個、歩以外の駒がないと息の根は止められない。乱戦に入る前に逃げ道を作っておかないと、自分の駒が邪魔になる。さすがに高段者同士の戦いには、(これ違うよな)と思うような隙がない。それでも、0.3手ぐらいの遅れが重なると、負けに繋がる。感想戦というのは、その間違った曲がり角を確認しているんだろうな。私だったら負けた相手の顔など、しばらく見たくないと思うのだが。勝ち誇る様子もなく、負けた卑屈さもない。

でも、面白い試合だった。

[PR]
by zoofox | 2017-09-13 13:57 | Comments(0)

75歳までの命

無性に腹が立つ。「国立がん研究センター」(いわゆる「癌研」なのか別の組織なのかは不明、住所も代表者も、研究者の名前も記載がない)が、「75歳以上の癌患者には積極的な治療はしない方が得策」という研究成果を発表した。なんだこれ、以前から「80歳以上になると手術は難しい」という話は、医者から直接聞いたことがある。母が通院しているときだ。当時でも都立の老人専門病院では必要な手術はしていた。誰が人の命の限りを決めるのか、本人が出てきてはっきり説明するべきだ。

人がそれぞれ持っている「健康度合い」は、一律に年齢で割りきれない。こんなことも無視して、「75歳以上は・・・」という奴の顔が見たい。

大々的に「年金支給は70歳から」というキャンペーンが進行しているし、団塊世代をゲットーに押し込めようとする、若い年代の「大陰謀」の一つの現れとオジサンは考えてしまう。

朝から面白くないなあ。

[PR]
by zoofox | 2017-09-13 08:48 | Comments(0)