独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

藤真理子さん
at 2018-01-24 13:11
尺度とスパンと価値観
at 2018-01-24 09:21
雪が降った
at 2018-01-23 09:33
今日は雪
at 2018-01-22 16:04
プライマリー・バランス
at 2018-01-22 15:27
西部ゼミナール
at 2018-01-22 09:17
西部邁さん
at 2018-01-22 00:19
ゴムまり娘
at 2018-01-20 09:24
移民の国
at 2018-01-19 10:00
孤独担当相
at 2018-01-18 22:54
フォルダーという引き出し
at 2018-01-18 09:16
阪神大震災の日
at 2018-01-17 22:00
コンテンダー
at 2018-01-16 23:49
山中伸弥教授
at 2018-01-16 16:38
心温まる話
at 2018-01-16 09:24
「80-50」
at 2018-01-15 17:23
角煮再び
at 2018-01-15 09:26
寒さ対策
at 2018-01-14 22:13
ICAN
at 2018-01-14 10:27
ふと思い出す
at 2018-01-13 13:40

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 08月 27日 ( 2 )

分かっているんだけど

車の話です。私がここに書く車の話は、みんな昔話です。昔のフィルムをデジタル化していると、「紺のブルーバードSSSターボ」の写真が出てきました。友人と二人、東京から安曇野に一泊して、松本から糸魚川に行き、海岸を走りぐるっと回ってきたときの写真です。穂高から大町を通り、スキーの名所を通り過ぎ、その先の糸魚川までの道の狭かったこと。日本海を臨む食堂で蟹の味噌汁が美味しかったこと、数葉の写真から思い出します。この車もちろんMTです。ターボが利くまでは普通の車で、面白い車でした。同時所有していたカローラを下取りに、レガシーワゴンに乗り換えました。

考えてみると30年以上、紺と黒の車に乗っていると、そろそろ「パールホワイト」とか白い車に乗りたくなります。レガシーに乗り換えてから、いくつか手術をしました。病気は何時も秋口なんですね。納車の二日後には、会津若松から北方を通り米沢に抜けていました。

もう何年にもなるのに、インプレッサではまだ遠出をしていません。理由はいくつかあるけれど、(7時間も8時間も長距離運転が何日もできるかな)という不安があります。田舎には、新幹線の越後湯沢駅でレンタカーを借りて行く方がずっと楽です。ゴルフには行っていたのですから、誰か同行してくれれば走る気になるんでしょうが、用もないのに首都高を走り回る趣味はありません。

旅に出れば、気分ががらりと変わることは分かっているんですが、どうして尻が重いのかな。何かきっかけがあればいいんだけどな。

[PR]
by zoofox | 2017-08-27 21:55 | Comments(0)

運動不足

「高齢者の方は、家の中でも熱中症になりますからご注意ください」と、色々なところでしつこく言われる。大体自分は高齢者なのかまだ予備軍なのかよく分からない。私の年の時の親父さんは、好々爺とも言うべき風貌で、立派な爺ちゃんだった。顔かたちはよく似てきたが、多分身体は父の方が若かったはずだ。父の自慢は「生涯現役」、父が言ったわけではないが、隠居するなどという選択肢は初めからなかったように感じる。私は働く選択もあったが、66歳直前で仕事を辞め年金生活に入った。

時間ができたら、あれもしよう、これもしようと考えていたが、実現しているのはほんの少しだ。母のせいにすると仏壇の中で怒りそうだが、約5年間の母の介護と看護が終わったときに、私の「やる気」という魂の一部もお休みに入った気がする。あれからずっと「やる気」はお休みしている。

直接の原因の一つは、若いときの仕事の無理が、腰痛になっている。私の仲間はみんんなそうだ。脊柱管狭窄症(も原因の一つらしい)で、痛みと痺れがきて、手術かリハビリかの選択に迷っている友人もいる。私も背中が少し曲がっている。歩きで都内で仕事した人は、みんな背骨が利き腕側に曲がっている。今なら立派な労災だ。何十年も時間が経ってから出てくるから、誰にも怒れない。

歩くのがいい。と言われて歩く。しばらく歩くと腰が痛くなる。足ではなくて腰だ。自転車も好きなのだが、「自転車の道路内通行」という変な規制のおかげで、中途半端な都会では自転車に乗っていると、歩いている人にも、車にも白い目で見られる。10日間もインターバル練習をすると、股がすぐ太くなる。呼吸にもいい。年寄りにはいい運動だが、早朝に跳ねられたらそれでお仕舞いだ。

河原の写真撮りは斜面を登ったり降りたりで、いい運動になるが、この時期は危険だ。帽子を被っていても、頭痛がしてくる。・・・何か継続的な軽い運動で、運動能力を極力落とさないというものはないかな。

[PR]
by zoofox | 2017-08-27 09:05 | Comments(0)