独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

藤真理子さん
at 2018-01-24 13:11
尺度とスパンと価値観
at 2018-01-24 09:21
雪が降った
at 2018-01-23 09:33
今日は雪
at 2018-01-22 16:04
プライマリー・バランス
at 2018-01-22 15:27
西部ゼミナール
at 2018-01-22 09:17
西部邁さん
at 2018-01-22 00:19
ゴムまり娘
at 2018-01-20 09:24
移民の国
at 2018-01-19 10:00
孤独担当相
at 2018-01-18 22:54
フォルダーという引き出し
at 2018-01-18 09:16
阪神大震災の日
at 2018-01-17 22:00
コンテンダー
at 2018-01-16 23:49
山中伸弥教授
at 2018-01-16 16:38
心温まる話
at 2018-01-16 09:24
「80-50」
at 2018-01-15 17:23
角煮再び
at 2018-01-15 09:26
寒さ対策
at 2018-01-14 22:13
ICAN
at 2018-01-14 10:27
ふと思い出す
at 2018-01-13 13:40

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 08月 22日 ( 2 )

花桃

春には白い花で楽しませてくれた花桃に、小さな実がなって、熟してぽろりと落ちてきます。今まで花は咲くけどこんなに実がなったのは初めてです。柿の木にも今年は沢山実がなって、今は小さな青い実が自然落下して淘汰の時期です。暑いと実がなるのかな。花桃の小さな実は、ミルクっぽい桃の香りがしっかりします。でも食べられるのかな。

c0366973_23210262.jpg
c0366973_22461383.jpg

[PR]
by zoofox | 2017-08-22 23:27 | Comments(0)

慢性PTSD

私事だが(今更断ることもないかな)、数日前に仲間と飲んだ「夕立」という書き込みが何故か気になる。詳しく書かなかったが、昔の会社の話になり、誰からとなく「まだ、時々夢を見るんだよ」という話になった。

三人と私は社歴が違うのだが、貿易部門の不振を国内販売で取り返すべく、しゃかりきになっていた時期が、ちょうど私たちが新人からベテランに移行する時期だった。30歳前後の私たちの肩に国内の売り上げがかかっていた。勤務時間などあってないようなものだ。営業は時間配分やスケジュールを自分で考える。土日の店頭販売の手伝いなど当たり前のことだった。一ヶ月の仕事量が決まっているから、代休など余程の余裕がないと取れない。有給休暇など使った記憶がない。

強制されての長時間労働ではなく、「一月、半年、一年」の実績をこなすための仕事だった。当然、同じ市場を持っていても年々目標は高くなる。会社員でありながら自己店舗を営業しているようなものである。若いからそれほど感じなかったが、そのストレスは大変なものだった。私たちの後輩には、少なからず精神を病んだ者もいる。

私も当然、今でもたまに30年以上も前に退社した会社の仕事の夢を見る。私の場合は小さな市場に無理して商品を抱かせていたので、当然「回収」が渋くなる。長い手形でも先付け小切手でも、ともかく回収しないと会社に帰れない。「月末なのにあといくら集金が足りない。どうしよう」と、こればかりだ。実際には異動して、「翌月小切手回収」という地区に回ったのだが、大きな売り上げを、翌月に小切手で回収した爽快感は夢に出てこない。

これは一種のPTSD(心的外傷後ストレス障害)じゃないのかなあ。PTSDの特徴的な症状とは違うが、「心の傷」には間違いない。4人ともそれぞれに夢でうなされる内容は違う。こんなことを話し合える時がくるとは思わなかった。「慢性PTSD」というのはないが、私たちの経験はそんなことに当たる。真面目すぎたんだな。

[PR]
by zoofox | 2017-08-22 09:04 | Comments(0)