独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

藤真理子さん
at 2018-01-24 13:11
尺度とスパンと価値観
at 2018-01-24 09:21
雪が降った
at 2018-01-23 09:33
今日は雪
at 2018-01-22 16:04
プライマリー・バランス
at 2018-01-22 15:27
西部ゼミナール
at 2018-01-22 09:17
西部邁さん
at 2018-01-22 00:19
ゴムまり娘
at 2018-01-20 09:24
移民の国
at 2018-01-19 10:00
孤独担当相
at 2018-01-18 22:54
フォルダーという引き出し
at 2018-01-18 09:16
阪神大震災の日
at 2018-01-17 22:00
コンテンダー
at 2018-01-16 23:49
山中伸弥教授
at 2018-01-16 16:38
心温まる話
at 2018-01-16 09:24
「80-50」
at 2018-01-15 17:23
角煮再び
at 2018-01-15 09:26
寒さ対策
at 2018-01-14 22:13
ICAN
at 2018-01-14 10:27
ふと思い出す
at 2018-01-13 13:40

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 08月 14日 ( 1 )

テレビで見せてはいけないもの

甲子園の応援スタンドで、観客が手に持つメガホンに細かいモザイクがかかる。時には観客の顔にもかかる。メガホンに寄贈した会社のロゴが入っていたって、見る人は気分を害さないと思う。こんな小さなモザイクは至る所に登場する。昔のテレビ映像を放送する時に、同じ放送局の番組なのにモザイクが入る。消されたのは、時間なのかスポンサーなのか、いいじゃないかそんなこと、と思う。

観客席の観客の顔にモザイクがかかることはあるが、こんなことに一番敏感なNHKの相撲中継ではかからない。今はテレビが大きく精緻になって、いくら音声を絞っても、望遠を外しても懸賞金を出している「旗」は見える。姑息なことは止めようよ。懸賞金を何処の会社がかけているかも含めて「相撲の風物」になる。呼び出しの背中はそのまま写すのに。土俵の周り、特に維持員席の顔ぶれは、名前は知らないが同じ顔を見る。時には芸能人がいることもある。

テレビは機械だから正直に下された命令通りに画像を送り出す。送り手にとって何らかの都合が悪いと、その部分をマスクする。テレビ本来の使命を一部放棄しているのではないのか。その反対に、国会や委員会中継では、功成り名遂げた立派な地位の人が、平気で嘘をついたり、記憶にございませんを繰り返す。この方が余程教育に悪い。無批判な子供は、「世の中これでいいんだ」と思ってしまうだろう。まあ、「嘘をつく時に人間はこんな顔をしますよ」という反面教師にはなるのだが。

[PR]
by zoofox | 2017-08-14 08:20 | Comments(0)