独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by zoofox at 14:10
頑張ってきてくださいね。
by memmon at 07:56
はい、良い夢を見させてい..
by zoofox at 23:46
いやいや、全然気分は悪く..
by memmon at 22:56
memmon様 そ..
by zoofox at 22:33
zoofoxさま、おはよ..
by memmon at 10:40
zoofoxさま、コメン..
by memmon at 15:15
zoofoxさま。この状..
by memmon at 14:26
はいそうです。お昼前には..
by zoofox at 15:45
二日酔いですか?
by memmon at 14:17

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

天気予報
at 2017-10-23 08:25
朝鮮戦争
at 2017-10-23 00:23
童謡の中に
at 2017-10-22 21:25
選挙、期待しちゃいないけど
at 2017-10-22 07:00
久し振りでお酒を飲んだ
at 2017-10-22 00:18
和暦、西暦?
at 2017-10-21 11:37
女流王将戦
at 2017-10-20 08:49
期日前投票
at 2017-10-19 21:02
心の鏡
at 2017-10-19 08:10
Green Gables
at 2017-10-18 22:11
環境に左右されながら
at 2017-10-18 09:14
元気回復
at 2017-10-17 10:52
頭が寒い
at 2017-10-17 09:20
47年ぶりの寒さ
at 2017-10-16 23:01
やっと復帰した
at 2017-10-15 14:29
人間が本当のことしか言えなく..
at 2017-10-15 08:55
パソコンのこと
at 2017-10-14 09:20
今日は寒いな
at 2017-10-13 14:31
今は昔
at 2017-10-13 08:32
ボールペン
at 2017-10-12 21:20

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 08月 12日 ( 3 )

懐かしい味

エノケンが独特のだみ声で、「♪ ワタナベのジュースの元です、もう一杯、ホイ ♪」とラジオでCMを流していたのは何時頃のことだろうか。道路を渡った菓子屋でセロファンの袋に入った「ジュースの元」を買った記憶がある。自動販売機はおろかコーラの発売前の話だ。普通の家には冷蔵庫もなくて、氷屋(大体は炭屋が夏、氷を売っていた)、氷を「一貫目」買って荒縄で縛って持って帰り、「氷の冷蔵庫」の一番上に入れた。スイカはたらいの水で冷やした。

コカコーラを初めて飲んだ時のことは覚えている。何しろ真っ黒で薬臭くて飲めたものではなかった。子供が好きなのは、三ツ矢サイダーとバヤリースオレンジだった。酒屋にも冷蔵庫はなく、冷水の桶に入っていたような気がする。アイスキャンディーをやかき氷の方が馴染みがあった。それにしても毎日口に入るものではなかった。

境目はっきり覚えていない。いつの間にか、コカコーラとファンタが幅をきかせ始めた。電気冷蔵庫が入り、必ず氷を入れて1本を数人で飲んだ。ペプシコーラはずっと後からやってきた。ドクターペッパーは癖になる変な味だった。同時にガラス瓶が缶になり、ペットボトルになった。

私はビールを飲むようになると、甘すぎる清涼飲料水とは縁が切れたが、祖母や父と母は不思議と、コカコーラが好きだった。母がもう入院している頃、ガーゼに水を含ませ口の中を拭いていたが、ある日、ライトコーラを浸したら、吃驚したように吸っていた。(やっぱり好きなんだ)と思ったことがある。

最近は習慣性と砂糖の含有量の多さが知れ渡って、すっかり人気がない。私も何十年もコーヒーや紅茶にも砂糖は入れないし、缶コーヒーや清涼飲料水の類は敬遠している。今年から、三ツ矢サイダーの「ゼロ(糖分ゼロ、カロリーゼロ)」を見つけて、冷蔵庫で冷やして時々飲んでいる。子供の頃の味とは違うが、サイダーの味がする。実際は少しカロリーがあると書いてあるのだが。


[PR]
by zoofox | 2017-08-12 21:30 | Comments(0)

規制、緩和、特例

山梨市の市長が採用者の便宜を図った件で、逮捕され辞職した。有印公文書虚偽作成および行使という罪名だ。金銭の授受があれば贈収賄で、もっと沢山の人が逮捕されるかもしれない。(何か唐突だな)という感じが否めない。市長といえども政治家だから、政治家の逮捕はもっとゆっくりと情報が出て、実行されるのが通例だ。「地位を利用して他人の利益を図る」という行為をしても、実際に逮捕される場合とされない場合がある。「地位(職務権限)」を利用して、選挙民に顔を売って政治家は成り立っている。政治家の所に陳情に行くのは、行かないより何かましだから行くはずだ。

規制を作ったり、それを緩和したり、緩和しなくても特例を作ることで、何万、何十万人あるいは数十億、数百億円というお金が動く。幾つもの「租税特別措置法」や「通達」ができて、解説本は年々厚くなる。不要になっても合法的に税金を取る仕組みはなかなか廃止されない。ガソリン税、酒税なども気になるが、「利子課税」というのはもう役目を果たしたのではないだろうか。まあ、私は関係ないのだが、5%、6%という金利の時は効果があっただろうが、元々いろいろな税金を引かれた上で預金されるお金に、さらに利子課税をするというのは、間尺に合わない。消費税もそうだが、二重三重に庶民の同じお金から税金を取るのは正しいことなのだろうか。

一つ新しいものを作ったら、一つ廃止しないと勘定が合わない。造りかけのダム工事を停止して、政権が変わったらまた造る、なんてこともあった。その判断の陰で巨額のお金が動く。調べが進んで確固たる根拠がないのに、お友達に何億、何十億円という便宜を図ったらしいという疑惑は一向に晴れない。大体の公務員は真面目に仕事をしていると思うが、そのてっぺんは「国民に対する奉仕」などという心は持っていないようだ。そんなに一度摑んだ「地位」が大切なのかな。

人間なんて何時死ぬか分からないし、「地位」なんてその場限りの座布団だ。

人間はもっと、自分がこの世にうまれてきた役目を考えて、真摯に生きることが必要だな、なんて思ったりする。

[PR]
by zoofox | 2017-08-12 15:47 | Comments(0)

名車再生

日本の頭越しに、「ミサイルを4発撃ってやるぞ」と一方が言えば、「そんなことしたらどうなるか思い知らせてやる」という、今の時代にそぐわない舌戦が繰り広げられている。(どうせ落ち着くところに落ち着くさ)と、高を括って見物しているつもりが、何処でどう変わるか分からないのも、今の時代の怖さだ。

嬉しいニュースがあった。ビート、ロードスター初代、日産R32の部品供給を始めるという。ビートもロードスターも約2万台ずつまだ登録されているらしい。レストアされた車は高額で取引されている。日本は湿気の多い島国で、古い車はどんどん錆びて姿を消していく。該当車両を所有している人には朗報だろう。

イギリスやアメリカの中古車事情はいろいろな番組で紹介される。古い車でも部品を大切に保管して売っている店が必ずある。エンジンが非力なら交換してしまう。エンジンだけ強力になってもバランスが悪いから、足回りをすっかり交換してしまう。お金さえあれば、爺さんや父親の乗っていた車を手入れして乗り継ぐことができる。西洋文化を礼賛はしないが、古いものを大切にすることができる環境が羨ましい。贅沢ではなくて「資源の有効活用」の道が日本でもあればいいなと思う。

排ガス規制は今の技術なら、水素エンジンでもアルコールエンジンでも、電気のモーターでも、工夫次第でクリヤーできると思える。(まあそこまでやるなら、古い上着に拘る必要もないのか)。

軽自動車の販売も頭打ちになって、少なくなった普通車がどんどん大きくなっている。「仕事の車」なら分かるが、車離れの中、個人が所有する車は、小さい方が使い勝手がいい筈なのに、だんだん大きくなる。150馬力も200馬力もあれば、軽く200Km/hは超えるだろう。それにリミッターを付けている。これもおかしいし、10年以上所有の車の税金が高くいなるのも納得できない。日本では自動車は「贅沢品」だった頃のイメージを引きずっている。

首都高速という名前も「高速」は返上した方がいい。こちらで言えば、「東名」、「中央」、「関越」、「東北」、「常磐」といった幹線高速道路に、もっと簡単に乗れれば、「ちょっと外出してみようかな」とも思うが、それぞれの入り口に着くまでに、運転手は渋滞でくたびれてしまう。道路事情は大阪の方がずっと整理されている。

[PR]
by zoofox | 2017-08-12 09:02 | Comments(0)