独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43
> memmonさん ..
by zoofox at 16:14
おはようございます。 ..
by memmon at 09:55
まあ、南も北もマンション..
by zoofox at 15:42
私も同じ考えです。 ..
by memmon at 10:15

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

午後9時のメール
at 2017-11-17 22:02
煙突の煙
at 2017-11-17 10:01
相撲の話
at 2017-11-16 22:34
capable
at 2017-11-16 09:15
私はホルモンが食えない
at 2017-11-15 22:52
ビール瓶事件
at 2017-11-15 09:44
CS307
at 2017-11-14 22:24
体重は減りつつある
at 2017-11-14 08:57
パソコンが壊れる時
at 2017-11-13 22:42
ベンツBクラス
at 2017-11-13 10:30
オリンパスペンEEDその後
at 2017-11-12 22:39
昔も今も
at 2017-11-12 09:28
シボレー・カマロ
at 2017-11-11 19:12
不動産
at 2017-11-11 08:09
迷い道
at 2017-11-10 23:01
しつこい性格
at 2017-11-10 10:23
天気予報図から妄想
at 2017-11-09 07:57
岩絵の具を買った
at 2017-11-08 22:00
お帰り安美錦
at 2017-11-08 07:50
紅葉撮り
at 2017-11-07 08:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

2017年 05月 29日 ( 3 )

筋肉

何となく忙しくしている間に、大相撲も終わってしまった。まずは髙安関おめでとう、と言う。人生には所々にとんでもない「好機」が潜んでいる。それを掴み取れるか否かは、「流れ」というか「運」のような気がする。琴奨菊にも豪栄道にも流れはあった。最後に稀勢の里が掴んだ。今場所は怖い北の富士も、「休んで体を万全にしてから」と最初から言っていた。連続優勝すると周囲の見る目も変わる。

先週は結構重い物を運んだ。今朝気がつくと腕の力こぶが大きくなっていた。特に左が膨らむ。(この年齢でも筋肉はつくんだ)と自分でも驚いている。腰痛があまり気にならなくなったと思ったら、左の股関節が何となく痛い。これはねじった記憶がある。やっぱり、軽い運動を始めなきゃ。と思った。

部屋にテレビがなくなると(アンテナの配線が面倒くさいだけだが)、寝る時間が早くなる。アンテナと先端のアダプターと、LANケーブルも買ってこなくちゃ。無線より有線の方が断然確実だ。探せば山積みの段ボール箱の何処かには入っている。それを探す気力がない。

たばこの本数が極端に減った。一日2~5本ぐらいかな。止めればいいんだが。酒もたばこもナニも止めると、人生の楽しみがなくなっちゃう、かな。

[PR]
by zoofox | 2017-05-29 22:00 | Comments(2)

OlympusPen EED

振り返ってみれば、ジャンクを買う話ばかりで、使う話が少ない。レンジファインダーに興味を持った以上、オリンパスペンは避けて通れなかった。先に書いた通り、このEEDは二転三転して、今は立派に動いている。全部回復してチェックの時セルフタイマーを何度かいじったら、四角いシャッターがフリーズした。解体を覚悟したが上から下からの給油で何とか回復した。最後の点検では、オートでどう見ても速度が変わっていない。赤ベロも出ない。結局これは電池が少なくなっていたらしい。喜ばせては落胆させる。

このカメラの魅力は、F1.7のレンズだ。ペンにしては大柄だし、ファインダーは素通しだ。絞りをオート以外にすると、数値に応じて絞り羽は広がったりすぼまったりする。これで、「シャッターは切れます」という説明になるのだが、この場合シャッター速度は1/30に固定される。よほどの経験者なら1.7~22までの絞りを駆使してマニュアル撮影も可能だろうが、私には自信がない。プログラム露出の資料がないので、何処でF1.7が生きてくるのか興味があった。

苦労したがとうとう試写に持ち込んだ。手持ちのフィルムは、フジのISO400×24。ここまでは書いた記憶がある。今時期の真昼に、F22の1/500で対抗できるのだろうか、露出不足は警告するが、オーバーはそのままシャッターが切れる。手元にISO400しかフィルムがなかった。暗い方は、夜に自宅前の道路で、歩行者信号機の明かりが青になったときが、赤ベロの限界だ。切れたり切れなかったりする。夜景や室内は期待が持てる。

惜しい設定のカメラだ。ハーフサイズだが、「35シリーズ」とほぼ同じ大きさの筐体を持ち、作りも丁寧だ。プログラムシャッターを積んでいる。35DCとほとんど同じ造りだ。この上シャッター速度が自由に選べれば、「プログラム+マニュアル」という画期的なハーフカメラができたのに。このカメラは私の中では、「35DC」、「35RC」と比べてしまう。どれも好きなカメラだ。結局当時のコパルとセイコーのシャッターに縛られている。今、EEDのジャンクはたくさん出ている。機械的な不具合は技術を要求するが、電気的な不具合は、リード線の交換で何とかなるものが多い。何台か集めて、いいとこ取りで安定した一台を造りたいな。


追記:今朝の書き込みのカメラはこれです。ここで前にご紹介しました。最初の一台目は、シャッターが切れる音がして、絞りが動かないもの。これは二台目です。腐食断線で電池ケースを取り外しました。手を焼かせたものだけに可愛いですね。試写は48枚まであと10枚ぐらいでしょうか。
c0366973_14435762.jpg






[PR]
by zoofox | 2017-05-29 11:15 | Comments(0)

遺憾に思う、厳重に抗議する

ことある毎に政府の偉い人はこんな発言をする。別にここで政府の弱腰や対策のなさを指摘するつもりはない。ミサイルにしろ、領海(空)侵犯にしろ、ピリピリに神経を張り詰めていれば、「遺憾に思う」前に行動している。抗議は直接的に相手に届くように行われる。・・・別にそんな日本を求めているのじゃない。「自分の国」と「自分の選挙区とお友達」を優先的に考える国柄では差が出て当たり前だ。

領海侵犯に機銃を撃ちかけたり、北朝鮮の領海すれすれにミサイルを撃てと言っているのではない。この国には「外交力」が欠けている。私なら相手の痛いところを探して、「追い詰めないように」そこを攻める。家の前にゴミを捨てる人がいれば、見張っているだけで追い払える。(遺憾に思うな)ではなくて、「そこにゴミを捨ててとんでもない、片付けろ!」と直接言う。

利己主義とも自分勝手とも違う。父親は海軍言葉で「捨て目」という言葉をよく使っていた。日常動作として周囲に気を配ることだ。後に私も格技をやるようになってやっと理解できた。前を見ながら目だけで周囲に気を配る。慣れるとできるようになる。捨て目で常時周囲に気を配っていれば、緊急が緊急でなくなる。予想される事態には心の中で対応案はできている。「日本人の精神年齢は12歳だ」と言ったマッカーサーの指摘は、失礼な言葉だが当たっているところもあるかな。


[PR]
by zoofox | 2017-05-29 08:10 | Comments(0)