独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 12:46
おはようございます。 ..
by memmon at 10:07
memmon様 お知らせ..
by zoofox at 23:54
memmon様 その話は..
by zoofox at 22:31
先日、2日ほどまえかなぁ..
by memmon at 19:18
> memmonさん、ご..
by zoofox at 16:01
zoofoxさん、おはよ..
by memmon at 09:56
> memmon 様 ..
by zoofox at 16:45
おはようございます。 ..
by memmon at 08:34
> memmonさん ..
by zoofox at 10:07

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

藤真理子さん
at 2018-01-24 13:11
尺度とスパンと価値観
at 2018-01-24 09:21
雪が降った
at 2018-01-23 09:33
今日は雪
at 2018-01-22 16:04
プライマリー・バランス
at 2018-01-22 15:27
西部ゼミナール
at 2018-01-22 09:17
西部邁さん
at 2018-01-22 00:19
ゴムまり娘
at 2018-01-20 09:24
移民の国
at 2018-01-19 10:00
孤独担当相
at 2018-01-18 22:54
フォルダーという引き出し
at 2018-01-18 09:16
阪神大震災の日
at 2018-01-17 22:00
コンテンダー
at 2018-01-16 23:49
山中伸弥教授
at 2018-01-16 16:38
心温まる話
at 2018-01-16 09:24
「80-50」
at 2018-01-15 17:23
角煮再び
at 2018-01-15 09:26
寒さ対策
at 2018-01-14 22:13
ICAN
at 2018-01-14 10:27
ふと思い出す
at 2018-01-13 13:40

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

毎日・・・

(何で毎日こんなこと書いてるのかな)、と自分でも不思議に思うことがある。今朝は涼しくて少し寝過ごしたが、毎朝新聞を読む、その中の記事に何か、私の気持ちと記憶に引っかかるものがあると書きたくなる。もちろん記事そのものに反応するときもあるが、記事の一部が、ところてんのように私の記憶を刺激する方が多い。後ろ向きに(あの頃は良かった)と言うつもりはない。あの頃も今も私の中では繋がっているし、昔話で興味を引く気持ちはない。

今日は「天皇の護府」という言葉に反応した。本の書評である。「天皇の戦争宝庫」という本の中で使われる言葉らしい。「護符」ではなく「護府」だ。興味のある方は読んでいただきたい。私は、天皇制や皇族についてはほとんど触れない。知らないし興味がないから触れようがない。しかし、日本人の「天皇」という概念は、明治以降の割と新しいものではないのかな、と思っている。「現人神」という刷り込みがないから「人間宣言」がピンとこない。

身近に100年生きた人がいると、歴史の「一世紀」がほんの一瞬であることに気がつく。二人分遡れば江戸時代だ。私は当然100年は生きられないが、昭和、平成、次の元号と三代ぐらいは経験できそうだ。歴史の区切りも、元号や体制変化と別のものがないのか、納得いくものを探している。廃仏毀釈と空襲がなければ、もっと詳しく日本と日本人を理解できたかもしれない。

[PR]
by zoofox | 2017-09-03 10:00 | Comments(0)