独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43
> memmonさん ..
by zoofox at 16:14
おはようございます。 ..
by memmon at 09:55
まあ、南も北もマンション..
by zoofox at 15:42
私も同じ考えです。 ..
by memmon at 10:15

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

午後9時のメール
at 2017-11-17 22:02
煙突の煙
at 2017-11-17 10:01
相撲の話
at 2017-11-16 22:34
capable
at 2017-11-16 09:15
私はホルモンが食えない
at 2017-11-15 22:52
ビール瓶事件
at 2017-11-15 09:44
CS307
at 2017-11-14 22:24
体重は減りつつある
at 2017-11-14 08:57
パソコンが壊れる時
at 2017-11-13 22:42
ベンツBクラス
at 2017-11-13 10:30
オリンパスペンEEDその後
at 2017-11-12 22:39
昔も今も
at 2017-11-12 09:28
シボレー・カマロ
at 2017-11-11 19:12
不動産
at 2017-11-11 08:09
迷い道
at 2017-11-10 23:01
しつこい性格
at 2017-11-10 10:23
天気予報図から妄想
at 2017-11-09 07:57
岩絵の具を買った
at 2017-11-08 22:00
お帰り安美錦
at 2017-11-08 07:50
紅葉撮り
at 2017-11-07 08:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

自転車通学

子供を乗せたママチャリは、小雨の中重装備だ。子供はすっぽりビニールの袋に収まり、母親は雨合羽だ。(こんな日は保育園を休めばいいのに)と思う。中に傘を差して悠々と走る若い人がいる。

私は高校三年間、自転車通学だった。電車に乗る進学校より自転車で行ける学校を選んだ。家から2Km超、歩くにはちょっと遠いが歩けないことはない。乏しい家計費の中から自転車を買ってもらって、毎日自転車で通った。当時のママチャリである。8時30分からの授業に、家を出るのは20分前後だったと思う。東武線と京成線の二つの踏切次第だが、遅刻した記憶はない。自転車は道路の左端を通る規則だった。今と同じだ。明治通りを車と並んでほぼ同じ速度で走った。

雨の日は当然傘を差して走った。右手に傘、左手のブレーキは後輪に効く。子供の平衡感覚は大人とは比べものにならない。それで目一杯こぎ続けて学校に着く。(良くあんなことが平気でできたな)と今なら思う。手放し運転も普通の行動だった。背中を直立させて走る自転車は、安定が良かったのかもしれない。

もう一度自転車に戻るのは、一つ目の会社を辞めて入った会社の、徒歩圏内の事務所が新築のビルに移ってからだ。自分の金で自転車を買ったが、当時働いていた父親が、「新しい自転車は、お父さんの会社なら雨に濡れないでしまっておけるから、乗ってあげるよ」と、さっさと自分用にした。父は亡くなるまでこの自転車を愛用していた。その後私は、会社近くの自転車屋で新発売の青いT字ハンドルのブリジストンを買った。この自転車は今でも乗っている。この自転車は傘が差せない。前屈みの姿勢では無理だった。この頃から原チャリとの併用が始まる。

原チャリは酒を飲んだら乗れないが、自転車は平気だった。会社の地下には青い自転車が何時も置いてあった。本当に酔っ払うと自転車も乗れなくなる。そんな時代があったなあ。

[PR]
by zoofox | 2017-08-31 08:50 | Comments(0)