独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

はいそうです。お昼前には..
by zoofox at 15:45
二日酔いですか?
by memmon at 14:17
おはようございます。11..
by zoofox at 08:29
おはようございます。早起..
by memmon at 06:20
コメントありがとうござい..
by zoofox at 20:30
張り手は禁じ手では無いけ..
by 匿名 at 16:20
ありがとmemmonさん..
by zoofox at 12:05
ファイト!
by memmon at 10:44
何かすっきりしない日がつ..
by zoofox at 15:59
カマキリ、当地では幸いに..
by korei at 09:36

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

慢性PTSD
at 2017-08-22 09:04
独房生活
at 2017-08-21 09:29
ポジショントーク
at 2017-08-20 08:41
夕立
at 2017-08-19 22:57
意識しない執着
at 2017-08-19 08:25
盆休みが明けて
at 2017-08-18 14:55
ベーシック・インカム
at 2017-08-18 13:55
屈託
at 2017-08-17 15:59
雨の日の楽しみ
at 2017-08-16 13:53
冷害
at 2017-08-16 08:16
敗戦の日
at 2017-08-15 09:02
テレビで見せてはいけないもの
at 2017-08-14 08:20
沈黙の艦隊
at 2017-08-13 22:58
懐かしい味
at 2017-08-12 21:30
規制、緩和、特例
at 2017-08-12 15:47
名車再生
at 2017-08-12 09:02
執念で
at 2017-08-11 22:37
若い命
at 2017-08-10 23:28
正論
at 2017-08-10 09:13
真夏の労働
at 2017-08-09 14:38

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

規制、緩和、特例

山梨市の市長が採用者の便宜を図った件で、逮捕され辞職した。有印公文書虚偽作成および行使という罪名だ。金銭の授受があれば贈収賄で、もっと沢山の人が逮捕されるかもしれない。(何か唐突だな)という感じが否めない。市長といえども政治家だから、政治家の逮捕はもっとゆっくりと情報が出て、実行されるのが通例だ。「地位を利用して他人の利益を図る」という行為をしても、実際に逮捕される場合とされない場合がある。「地位(職務権限)」を利用して、選挙民に顔を売って政治家は成り立っている。政治家の所に陳情に行くのは、行かないより何かましだから行くはずだ。

規制を作ったり、それを緩和したり、緩和しなくても特例を作ることで、何万、何十万人あるいは数十億、数百億円というお金が動く。幾つもの「租税特別措置法」や「通達」ができて、解説本は年々厚くなる。不要になっても合法的に税金を取る仕組みはなかなか廃止されない。ガソリン税、酒税なども気になるが、「利子課税」というのはもう役目を果たしたのではないだろうか。まあ、私は関係ないのだが、5%、6%という金利の時は効果があっただろうが、元々いろいろな税金を引かれた上で預金されるお金に、さらに利子課税をするというのは、間尺に合わない。消費税もそうだが、二重三重に庶民の同じお金から税金を取るのは正しいことなのだろうか。

一つ新しいものを作ったら、一つ廃止しないと勘定が合わない。造りかけのダム工事を停止して、政権が変わったらまた造る、なんてこともあった。その判断の陰で巨額のお金が動く。調べが進んで確固たる根拠がないのに、お友達に何億、何十億円という便宜を図ったらしいという疑惑は一向に晴れない。大体の公務員は真面目に仕事をしていると思うが、そのてっぺんは「国民に対する奉仕」などという心は持っていないようだ。そんなに一度摑んだ「地位」が大切なのかな。

人間なんて何時死ぬか分からないし、「地位」なんてその場限りの座布団だ。

人間はもっと、自分がこの世にうまれてきた役目を考えて、真摯に生きることが必要だな、なんて思ったりする。

[PR]
by zoofox | 2017-08-12 15:47 | Comments(0)