独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
カメラ
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

おはようございます。 ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。そう..
by memmon at 06:55
> memmonさん ..
by zoofox at 22:34
こんばんは。 あれ? ..
by memmon at 19:33
> memmonさん ..
by zoofox at 09:35
おはようございます。眠れ..
by memmon at 07:43
> memmonさん ..
by zoofox at 16:14
おはようございます。 ..
by memmon at 09:55
まあ、南も北もマンション..
by zoofox at 15:42
私も同じ考えです。 ..
by memmon at 10:15

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

午後9時のメール
at 2017-11-17 22:02
煙突の煙
at 2017-11-17 10:01
相撲の話
at 2017-11-16 22:34
capable
at 2017-11-16 09:15
私はホルモンが食えない
at 2017-11-15 22:52
ビール瓶事件
at 2017-11-15 09:44
CS307
at 2017-11-14 22:24
体重は減りつつある
at 2017-11-14 08:57
パソコンが壊れる時
at 2017-11-13 22:42
ベンツBクラス
at 2017-11-13 10:30
オリンパスペンEEDその後
at 2017-11-12 22:39
昔も今も
at 2017-11-12 09:28
シボレー・カマロ
at 2017-11-11 19:12
不動産
at 2017-11-11 08:09
迷い道
at 2017-11-10 23:01
しつこい性格
at 2017-11-10 10:23
天気予報図から妄想
at 2017-11-09 07:57
岩絵の具を買った
at 2017-11-08 22:00
お帰り安美錦
at 2017-11-08 07:50
紅葉撮り
at 2017-11-07 08:54

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

34インチ

55歳ぐらいから、毎日背広を着る生活を変えた。紺とグレーの換え上着と、会社支給の青いブレザーがあれば、ズボンはカジュアル過ぎなければ仕事上の違和感はなかったと思う。チノパン、綿パン、ジーパンと呼び名はいろいろあるが、黒や紺や濃いグレーのパンツは換え上着と合わせても、「仕事着」の枠内にあると思えた。私は戴きもの以外は身につけるものは自分で選ぶ。それも、なるべく他の人と重ならないようなものに興味が行く。

オートバイ通勤なので、上着は風を通さないブルゾンだ。下は綿のパンツだ。事務所の何軒か先にジーパン屋さんがあった。タイトなものからゆったりしたものまで、年に何度かここで買っていた。サイズは33インチか34インチ。その場で裾上げをして貰う。さすがに紺のジーパンはほとんど買った記憶がない。いくら砕けた職場でも、私がジーパンで仕事するわけにはいかない。

家ではルーズなパンツをはいているから、ジーパンの出番はないうちに、はけなくなっって結局捨てた。減量したときに瞬間的にはけた時期があるが、コレは例外だ。

風邪を引いて二日間絶食したら、あっという間にウエストが細くなった。(う~ん、綿パンがほしいな)と考えているうちに、迷ったが34インチのジーパンに手が伸びた。伝統的な濃い青だ。裾を大きくまくってはくと、腰が入り、へその下のちょうどいいところで股上が終わる。普通このサイズだと、股上はもっと深い。腿がぱんぱんだが入る。(いいじゃん)と買ってしまった。ちょっと太めのベルトをする。

この締め付け感が久しぶりだ。痩せている人にはこの喜びは分からない。青年時代を通じて私はずっと「32インチ」だった。32が33になり、とうとう34インチだ。これ以上は太くなりたくない。

ーーーーーー
テレビで「人獣感染症の研究に獣医学部の増設が必要である」と、でんでんが国会で他人の書いた原稿を読んで力説している画面が出て、その後、実際の人獣感染症の機関の所長さんのインタビューがあった。エボラ出血熱と鳥インフルエンザなどに代表される「人獣感染症」は、獣医師の仕事ではない。各種の頭脳を集めた「国立研究所」クラスでないと手に負えない「研究」だそうだ。私立大学の獣医学部で「人獣感染症」の何をしようというのだろうか。嘘はボロボロばれる。あのとんでもないアメリカの方が、三権とマスコミが機能しているように見えてしまう。

[PR]
by zoofox | 2017-06-10 19:40 | Comments(0)