独りの戯言


by zoofox

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
気になること
政治って
車の話
テレビの話
自分のこと
戦争
映画を見て
思い出
子供について
詩文
若い日
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月

お気に入りブログ

生きる。撮る。

最新のコメント

> memmonさん ..
by zoofox at 22:44
大丈夫! すぐに治りま..
by memmon at 17:34
熱は38度代から36度代..
by zoofox at 19:45
行かれたほうが良いと思い..
by memmon at 11:07
> memmonさん ..
by zoofox at 19:38
おはようございます。酒と..
by memmon at 10:33
> memmonさん ..
by zoofox at 10:51
おはようございます。お疲..
by memmon at 09:40
はい、そうしませう。 ..
by zoofox at 13:11
その通り。知らない事は勉..
by memmon at 08:21

メモ帳

最新のトラックバック

venuscozy.com
from venuscozy.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

認識
at 2017-06-22 23:10
障害を乗り越える
at 2017-06-22 08:47
投了
at 2017-06-21 08:01
ペンとお出かけ
at 2017-06-20 16:53
印象操作
at 2017-06-19 20:28
早く選挙をしてくれ
at 2017-06-19 09:29
選挙前
at 2017-06-18 22:09
ブーベの恋人
at 2017-06-18 09:05
リコーR1s
at 2017-06-17 21:08
症状と病状
at 2017-06-17 06:15
ジョーン・バエズ
at 2017-06-16 17:23
臨死体験
at 2017-06-16 09:17
逃げ遅れ
at 2017-06-15 16:02
この国は
at 2017-06-15 07:38
私の時間
at 2017-06-15 01:43
脳内生活
at 2017-06-14 08:58
パンダの子供
at 2017-06-13 08:07
沈む日
at 2017-06-12 13:01
人の振り見て我が振り直せ
at 2017-06-12 08:24
あっという間の一週間
at 2017-06-11 10:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

シニアライフ
カメラ

画像一覧

エドの無人島生活(まとめ)

この番組はつい先週もう一度放送された。もう一度録画してゆっくり見ている。全4話、第4話はエドが60日の生活を振り返って、自分自身で解説している。これだけ見れば大体が分かる。最初に感じたとおり、アマゾン踏破(これは話に出てくるが番組としては見ていない)の後、エド(制作者)が新しい視点の番組として作製したようだ。
まだ秘境生活のように、一人で生活するための手法が確立されていない。ボートで来てヘリで帰るというのも不自然だ。荷物もよく見るとどこかで渡されている(増えたり減ったりしている)らしい。私の感じではこの番組は、NAKEDのように、カメラマンかスタッフが着いているか、時々見に来ている気配がする。最大の見せ場の山羊の捕獲も何だかやらせのような感じだ。用心深い野生動物が自分で木の蔓に絡まる筈はない。別に悪口を言うために再び書いているのではない。後の秘境生活とは趣が違う。そんなことを気にしないで、ドキュメントとして見ても十分面白い。60日というのはやはり長い。「水」、「火」、「食料」、「基地」この要素をどこで手にするか、どんな方法で手にするかが見物だ。私が秘境生活の方が後だと思うのは、彼特有の「計画」が生かされていない。この試行錯誤が見ていて面白い。

この番組が人気があるのは、アウトドアの一歩先の生活に、人間がどう対処していくかを考えさせられる。(自分ならできるだろうか)と何時も考えてしまう。ロビンソン・クルーソーの世界だ。孤独に耐える精神面にも触れている。演出があろうがなかろうが、この生きるためのスキルは見ていて飽きない。また、小動物を解体して食べるという行為も、本来人間が持っていて、今は忘れているものだ。私達が、あれが汚いこれは食べちゃ駄目、と規制しているほとんどのことが、もしかしたら必要のないことなのかも知れない。秘境生活ではエドは事前に調査して生活のイメージを作る。無人島生活では、水探しや、火起こしに随分時間をかけている。

どの番組が元祖か知らないが、この後二人から複数の人数の同じような番組が作られている。来月も新しい番組が始まるようだ。私は断然一人の生活の方が面白い。複数になると個人個人の個性がぶつかり、他人の嫌な面が必ず出てくる。よくやる人とサボる人が、みんなの前で剥きだしになる。そんなことは実生活だけで十分だ。地震や災害や、もし山の中に避難することになった時、覚えておいて損はない技術だと思っている。それにしても南海の楽園にもゴミが多い。どこの国とは言わないが、漁船も遠いところで活躍しているんだなあと、変なところに感心している。そのちょっとしたゴミが大きな働きをする。

番組を見ていない人には大変失礼な書き込みだが、私が好きなのでお許し願いたい。
以前録画したBDディスクが、レコーダーの中に入ったまま壊れて電気屋さんに修理に行っているので、もう一度別の機械で録画した次第です。

[PR]
by zoofox | 2015-06-28 22:14 | テレビの話 | Comments(0)